宿泊客が「専用SNSでチャット」可能なマイアミの最先端ホテル

宿泊客同士のコミュニケーションを重視するソーシャルホテルのなかでも、アメリカ・マイアミに2ヵ所ある『Life House』のシステムはとくにおもしろいです。

ルームキー代わりになるIDとスマホアプリを使って様々なサービスを利用可能で、ほかの宿泊客とチャットやグループディスカッションをすることも可能。しかもコレ、現地入りする前から連絡を取り合えます。旅行情報の交換だけでも交流は盛んになりそうですよね。

宿泊施設のSNSを介して知り合った人とすぐに合流できる、そのスピード感と手軽さを実感するだけでも一泊する価値アリですが、設備もキレイで、「ルラボ(Le Labo)」のアメニティが使えたりとなかなか凝ってます。泊まってみたい!予約はココから。

Top image: © Life House
「TORACO Konohana」はコンテナを利用したホテルです。USJから歩ける距離にオープンです。
総工費約3380億円ともいわれる、UAE・アブダビのホテル『エミレーツ・パレス』。ホテルというより、その名の通り「宮殿」のような超豪華な施設は、宿泊者でな...
山奥にあるこの小さな村に、どうにかして人を呼び込めないものかと考えて打ち出したのが、有り余っている空き家を宿泊施設にするという『村ごとホテル案』。もともと...
ニューヨークにある古いキャンピングトレーラーを改装してつくられた女性専用のタトゥースタジオ「Ink Minx」。運営者は、パキスタン出身でイスラム教徒のS...
インド・コルカタ発ムンバイ行きのJet Airwaysの機内で、事件は起きました。
化石燃料に比べて、温室効果ガスの排出量が少ないと言われているバイオガス。ノルウェーの海運会社「フッティルーテン」もまた、この燃料を使用すると発表しました。
異国でくらす同世代のリアルな日常を写真で探る連載「ハロー ミレニアルズ」。第六弾はマイアミ編です。何でもあり!なマイアミのミレニアルズの毎日をお届けします...
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第4回は、台湾の老舗ホテル・圓山大飯店の地下に存在する「秘密のトンネル」をご紹介。
ここで紹介する「hanare」は、これまでにない斬新なコンセプトが話題の宿泊施設。単に一つの建物に完結したものではなく、東京・谷中のまち全体を大きなホテル...
もうカプセルホテルは日本だけのものじゃない。進化したカプセルホテルがアムステルダムに。若い世代には嬉しい、アプリなどを使ったサービスも。CityHubに泊...
39階からの夜景×ワイン×本格タイ料理 オーストラリア発のモダン・タイ・レストランLongrain TOKYO〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目...
いかだの原理を活用したホテル。湖、森、陽の光などの自然を、部屋を離れることなく満喫できます。
エジプト政府は5,000人以上のフォロワーを抱えるSNSアカウントをメディアとみなす法案を可決したそうです。
木の上につくられていている「Treehotel」は、見た目が鳥の巣やUFOのようだったり様々。泊まっても見ていてもワクワクします。
マイアミの街に現れた、フォトジェニックな壁画。万華鏡のように、カラフルでポップではあるけれど、なんだか少し毒々しさも感じてしまう。ずっと見ていると、目が痛...
オランダの子供服ブランド「adam & aoki」が、さらされた紫外線量に応じて袖の色が変わるTシャツを開発!
京都市内に町家ホテルは数あれど、ここMAGASINN KYOTO(マガザン キョウト)は、他とは一線を画していると断言できます。その理由は「編集できるホテ...
「Instagramのフォロワーが1万人を超える人は、宿泊料をタダにします」シドニーのホテルが、画期的なサービスで利用客招致に取り組んでいる。ホテルのPR...
「Airlander 10」は最大5日間も空を飛び回れる航空機です。
愛知県・瀬戸市にきたら、だいたい宿泊先は「瀬戸パークホテル」になる。そもそも街中に泊まれるホテルが少ないのも理由のひとつだが、深川神社の境内のなかにあると...
アメリカンダイナー風のポップなインテリアにパステルカラーを組み合わせた室内がかわいい部屋。「The McFly」と呼ばれていて、アメリカ・テキサス州ダラス...
マリオット・インターナショナルが展開する『モクシー・ホテル』が、東京と大阪にオープン。ミレニアル世代が「めいっぱい楽しめる」このホテル。あらためて、その魅...
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
インスタ映えをとるか、VIP待遇をとるか……。