葬祭用品メーカーが昼寝にもいい「棺みたいなソファー」作っちゃった!

「“棺(ひつぎ)”で昼寝っていいんじゃない?」

そんな“天からの啓示”が商品開発チームに降り、このたびプロトタイプが完成したというのが、この「棺」をモチーフにした新商品「SOCAN(そかん)」だ。

SOCANは一見普通のベンチタイプのソファーだが、両サイドと前方を折りたたむことによって棺状にもなるユニークなインテリア。

© 2020 三和物産株式会社/Youtube

この製品を開発したのは、オリジナル性やデザイン性の高い棺を企画製造販売している「三和物産株式会社」だ。

同社には、以前、終活イベントなどで実施している「入棺体験(生前に棺に入るという企画)」をした人から、「集中できる」「瞑想したくなる」「落ち着く」といった体験談が届いており、その影響か、社内でも集中したいときに「ちょっと棺に入る」という社員が出始めたという。

さらに、オフィスには日常的に棺が置いてあったこともあり、その後、仮眠も瞑想も集中も可能な「日常で使える棺」の開発プロジェクトが立ち上がり、紆余曲折を経て、ついにプロトタイプが完成したとのこと。

斜め上をいくこの次世代インテリア。「仮眠スペースに使えそう!」「自社のオフィスでも使ってみたい!」「話題作りやSNSネタにいいかも!」と思った方などに向け、現在、プロトタイプの使用モニターを募集中とのこと。詳細は以下のお問い合わせ先まで。

©2020 三和物産株式会社
©2020 三和物産株式会社

『三和物産株式会社』

【問い合わせ先】

電話:076-260-1238

メール: t-okitani@sanwa-bussan.co.jp

Top image: © 2020 三和物産株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

オーストラリア発の家具ブランド「コアラ」より、第1弾商品「コアラソファーベッド」がデビュー。
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「思わずポチっちゃうアイテム」を3つ紹介。バスケットゴール...
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
想像力をかき立てられる、ユニークな家具をご紹介。腰掛けても、ゴロンと寝転がってもいいところまでは従来のソファベッド。じゃあ、キャンプ気分を味わうことできた...
地方創生事業「TripBase道の駅プロジェクト」が、地域の知られざる魅力を渡り歩く新しい旅のスタイル広める「TRIP BASE STYLEアンバサダー」...
「Air Throne」は、持ち運び便利なエアーソファ。最大のポイントは、空気を入れる手軽さ。内蔵されているマイクロポンプに、スマホを接続するだけ。たった...
タイの家具デザイナーApiwat Chitapanyaさんが製作したソファの紹介です。これは日本庭園のなかで佇む石に着想を得ていて、名前は「Zen Sto...
2枚のマットレスはソファに変身する!?組み立て方はじつにカンタン。①マットレスを2枚重ねて、円柱状の台にかぶせる。②ジッパーで固定する。③くぼませる。たっ...
「機能性を兼ね備えたデザインをする」というモットーを掲げるドイツ発の家具ブランド「Casala」が、オフィス用ソファー「Capsule」を発表した。
「土屋鞄製造所」から、初となるインテリアシリーズが登場。ナチュラルな風合いのヌメ革で仕上がった暮らしに彩りを添えるアイテムを紹介。
BBQやキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!
忙しい1日を過ごしたら、何よりも家でくつろぎたい。お気に入りの音楽や本、テレビやラジオと共に過ごすひと時は、誰にとっても大切なはず。その時に大事なのが、身...
ソファでPC作業をするのに適したデスクが「Makuake」に登場!人間工学に基づいた設計により、体を痛める心配もなく、くつろいで仕事ができる。
折りたためるのは便利だけど、友人を自宅に招いた時に、折りたたまれたベッドが部屋の片隅に鎮座していたら、なんだか恥ずかしい。たたんだ状態でも別の家具として役...
ドイツ人アーティストMax Siedentopf氏が創作する「SO FAR SOFA」と名付けられた作品は、ソファーに座る人々の画像をつなぎ合わせて世界一...
ラスベガスの家具メーカー「Jubilee Furniture」から「Hariana Tech Smart Ultimate Bed(究極のスマートベッド)...
いま、薄型テレビ市場は二極化が進んでいます。売れ筋ランクを見れば、50インチ(第1位)を超える大型なものがいまだに根強い人気。その一方で、次位は32インチ...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「本棚で飾るために欲しい洋書」を3冊紹介。とはいえ、内容に...
商業施設の壁面緑化や植栽など、プロ仕様の花材だった「フェイクグリーン」。それをインテリアを彩る「グリーン雑貨」として室内に持ち込んだ、フェイクの仕掛け人・...
「人類進化ベッド」。楕円形で、横になった時に体を優しく包み込んでくれるソレは、土台やマットレスなど様々な部分でチンパンジーの寝床を再現した優れもの。
「なんかクジラみたいだなぁ」「あっちは巨人」「これはウサギっぽい」だなんて、ぼーっと考えながら夢の中にゆっくり落ちていく、このまったりした時間がたまらない。
もう少し体をスッキリさせて月曜日に備えたい。「Elite Daily」のCaroline Burkeさん曰く、昼寝を上手に使えば、求めている"スッキリ"は...
緑の芝生が美しい、広々としたのどかな庭。そこに小さな丘のような不思議な盛り上がりが。なんとこれ、芝生でできたソファなんです。芝生にゴロンとするのも確かに気...
お察しのとおり、硬いし冷たいし、フカフカして眠くなっちゃう……なんてこととは、おそらく無縁。
米カリフォルニア「Umé Studio」は日本の座布団を再解釈し、「Zabuton Sofa」を製作。ソファだけでなくベッドとしても使えて、家に溶け込むよ...
イタリアの家具ブランド「arflex(アルフレックス)」によるこのソファ。日本の伝統的な様式美「盆栽」と「床の間」にインスパイアされたものだとか。
60歳以上の普段昼寝をする1534人、しない680人の計2214人を対象に認知症のテストを受けてもらった。すると、昼寝をするグループはある3つの能力におい...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
「Koala Sleep Japan」より、素材や製造などすべての工程で動物性素材不使用の「ヴィーガンなベッドフレーム」が登場。デザイン性と機能性に溢れた...
香港のデザインスタジオLim + Luがデザインした「荷台」は、ただ車輪がついていて、取っ手を持ち上げて運ぶだけものではありません。これ、棚にもソファにも...