これオフィスに欲しい!隠れ家になるソファー「HUSH」

イギリスの女性デザイナーFreyja Sewell氏が生みだしたのは、“圧倒的にプライベートな”ソファー。そう言われてもピンとこない人がほとんどだと思いますが…写真を見れば一目瞭然!

ソファーがテントに早変わり!
あなただけの私的な空間を…

隠れ家になるソファー「HUSH」

この「HUSH」は、ソファーとしてはもちろん、テントとしても大活躍。写真のように内部でPC作業に集中することだって可能です。

隠れ家になるソファー「HUSH」

これが通常の状態。抜群の“包容力”で優しく包んでくれます!

隠れ家になるソファー「HUSH」

素材はリサイクルされた100%羊毛ウール。エコなうえに保温性も◎

隠れ家になるソファー「HUSH」

き、きもちよさそう…

隠れ家になるソファー「HUSH」

中からボタンで留めれば、あなただけの空間にーー。

隠れ家になるソファー「HUSH」

価格は2,700ポンド、つまり約465,000円!
ソファーとしてはかなり高額な部類に入りますが、心身ともに最高のリラクゼーションを得られることは間違いなさそう。

Licensed material used with permission by Freyja Sewell

関連する記事

「機能性を兼ね備えたデザインをする」というモットーを掲げるドイツ発の家具ブランド「Casala」が、オフィス用ソファー「Capsule」を発表した。
2枚のマットレスはソファに変身する!?組み立て方はじつにカンタン。①マットレスを2枚重ねて、円柱状の台にかぶせる。②ジッパーで固定する。③くぼませる。たっ...
家に帰ったらすぐにソファへ…そんな人も多いはずです。疲れたカラダを優しく癒してくれたり、ダラダラ過ごすのにも最適な「ソファ」ですが、じつはここまで進化して...
「Air Throne」は、持ち運び便利なエアーソファ。最大のポイントは、空気を入れる手軽さ。内蔵されているマイクロポンプに、スマホを接続するだけ。たった...
フルEVとなって2023年に次世代モデルがデビュー予定の「ポルシェ マカン」が、今月10日にそのプロトタイプを公開した。
終活イベントの「入棺体験」での「集中できる」「瞑想したくなる」「落ち着く」といった体験談や、社内でも集中したいときに「ちょっと棺に入る」という社員が出始め...
タイの家具デザイナーApiwat Chitapanyaさんが製作したソファの紹介です。これは日本庭園のなかで佇む石に着想を得ていて、名前は「Zen Sto...
忙しい1日を過ごしたら、何よりも家でくつろぎたい。お気に入りの音楽や本、テレビやラジオと共に過ごすひと時は、誰にとっても大切なはず。その時に大事なのが、身...
オーストラリア発の家具ブランド「コアラ」より、第1弾商品「コアラソファーベッド」がデビュー。
想像力をかき立てられる、ユニークな家具をご紹介。腰掛けても、ゴロンと寝転がってもいいところまでは従来のソファベッド。じゃあ、キャンプ気分を味わうことできた...
25を超えるブランドが集結し、ファッションの楽しさが凝縮されたアダストリアグループ公式WEBストア「.st(ドットエスティ)」が実店舗になって登場。「らら...
香港のデザインスタジオLim + Luがデザインした「荷台」は、ただ車輪がついていて、取っ手を持ち上げて運ぶだけものではありません。これ、棚にもソファにも...
海でも山でも、もっと広げればイベントやフェスでも大活躍しそうなソファーをご紹介。アウトドアなのにソファーなんて、おかしく聞こえるでしょう。だけど、この心地...
ドイツ人アーティストMax Siedentopf氏が創作する「SO FAR SOFA」と名付けられた作品は、ソファーに座る人々の画像をつなぎ合わせて世界一...
これを見てパッと思い出したのは、2008年北京五輪の際に話題を呼んだメインスタジアム、通称「鳥の巣」。あの巨大な建築物を、かな〜〜〜りコンパクトに、そして...
「Sofi」を購入する一番のメリットは余計な出費を抑えられるところだ。しかも、30秒で組み立てられる。
2月7日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をおこなっている「The Couch Console」は、ソファの上でくつ...
いま、薄型テレビ市場は二極化が進んでいます。売れ筋ランクを見れば、50インチ(第1位)を超える大型なものがいまだに根強い人気。その一方で、次位は32インチ...
車に直接連結できるカーテント「CAREX(カーレックス)」。
イスラエル発、元軍人が開発したソロテント「RhinoWolf2.0」。
お察しのとおり、硬いし冷たいし、フカフカして眠くなっちゃう……なんてこととは、おそらく無縁。
おうち時間の増加にあわせて、いま欲しいルームシューズ(スリッパ)を6種類選びました。
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
緑の芝生が美しい、広々としたのどかな庭。そこに小さな丘のような不思議な盛り上がりが。なんとこれ、芝生でできたソファなんです。芝生にゴロンとするのも確かに気...
「第二次キャンプブーム」とも言われている昨今。「テント」も多種多様なものが登場。もちろん寝床としての機能を備えながら、あわよくば新しい働き方であるテレワー...
使い方だってカンタン。茶葉をユニコーンの中に入れてカップにセット、お湯を淹れてしばらく待てば完成。茶渋を洗うのが少し面倒くさそうだけど、そこさえクリアにな...
国内外のアパレルメーカーが手がける「おしゃれマスク」を紹介。どれもオンライン購入可能で、洗って繰り返し使えるマスクばかり。withコロナ時代、おしゃれなマ...
自宅で扱うノートパソコン。どこへでも持ち運べる利点を生かすからこそ、ソファやベッドの上が作業場となる。けれど、意外に効率が良くないと感じた経験があるはずだ...
ニューヨーク大学の研究チームが、ダイバーのために水中で使えるテントを開発しました。
ハンモックとデイベッドのイイとこ取りをしたような、360度ゆらゆら揺れるソファベッド「Kodama Zome(コダマ・ゾーム)」。こんなリラックスできるポ...