カリフォルニアならではのソファ

ロサンゼルスに拠点をおく企業「Sofi Lounger」は、折りたたみ式ソファ「Sofi」の大量生産に向けて、クラウドファンディングで資金を集めている。

なぜ、普通のソファではなく「折りたたみ式」なのか。調べてみると、開発の背景にはカリフォルニアならではの事情があった。

ビーチタウンがゆえの
高すぎるレンタル料金

「Sofi」を購入する一番のメリットは余計な出費を抑えられるところ、とキャンペーンサイトには書かれている。

では、どのような出費なのか?

カリフォルニアのビーチ周辺は、とにかく物価が高い。ビーチチェアだけをレンタルしようとしても、パラソルやテーブルがセットになっているケースがほとんどで高くつく。加えて、決められた区画の中でしか使えないという場合も……。

だからこそ、なにかと悩ましいビーチチェアの代用品として、折りたたみ式ソファが開発されたのだ。確かに一度購入すれば、壊れない限りコストがかからない。

ビーチだけでなく下の写真のように公園でも活躍しそう。ちなみに組み立て時間は、たったの30秒!

© Sofi Lounger
Top photo: © Sofi Lounger
カリフォルニア州で、9月20日にストローの提供を禁じる法案が可決されました。
9月10日、カリフォルニア州知事は2045年までに州内すべての電力を再生可能エネルギーにする法案に署名しました。
2018年から嗜好用マリファナも解禁されたカリフォルニア。州政府は年間約1000億円の税収が生まれるだろうと予測していたわけですが、合法化から1年経って蓋...
ホームレス問題が深刻化するカリフォルニア。状況を改善するためにロサンゼルス市長が建設会社に相談。考案されたのは、コンテナを使ったフードホールでした。
人気ゲーム「フォートナイト」が「赤十字国際委員会(ICRC)」と異色コラボした新ゲームモード「ライフラン」は、ゲームを通して、地雷撤去や救援物資の支給、イ...