カリフォルニアが「髪型に対する差別」を禁止にする

差別に関してはアメリカで最も厳しい州のひとつ、カリフォルニア。現在、自然な髪型に対する差別行為を法律で禁止にしようとしています。

例えば、アフリカ系アメリカ人のアフロやコーンロウなどを職場や学校といった場で無理やり他の髪型に変えさせることはできなくなります。ありのままの自分を大切にするんですね。アメリカらしいな〜。

法律の成立はあと一歩のところまで来ていて、残すは州知事の承認のみ。ちなみに、ニューヨークシティではすでに同じような法律が施行されています。

Top image: © iStock.com/Delmaine Donson
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事