カリフォルニア州が「ストロー禁止」に踏み切る

世界中で販売や提供が禁止され始めている使い捨てプラスチック製品。スタバやマクドナルドが発表した「プラスチック製ストロー使用廃止」も話題になりました。イギリスも2019年からこれらの使用を禁止にしようと動いています。

そんなイギリスに州単位でも経済規模では劣らないカリフォルニア州で、9月20日にストローの提供を禁じる法案が可決されました。

ファストフード店を除くレストランで“客の要望がない限り”という条件はありますが、大きな一歩ですよね。州単位での取り組みはアメリカで初めて。このルールは来年の1月1日から施工予定です。

Top image: © iStock.com/JamesBrey
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ホームレス問題が深刻化するカリフォルニア。状況を改善するためにロサンゼルス市長が建設会社に相談。考案されたのは、コンテナを使ったフードホールでした。
プラスチックストローの代わりに注目するNEXTストローは「WARA STRAW」。東京都で本土唯一の村となる檜原村の畑で育てられた「麦わら」で、一本ずつ職...
9月11日、アメリカ最大の州であるカリフォルニアで「サーカスでの野生動物の使用を禁止する法案」が可決され話題となっている。サーカスでの動物使用禁止の流れは...
2019年1月1日より、アメリカ・ワシントンD.C.で使い捨てプラスチックストローの提供を禁止する条例が施行されました。
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。