使い捨てプラスチックストロー、またも禁止に

2019年1月1日より、アメリカ・ワシントンD.C.で使い捨てプラスチックストローの提供を禁止する条例が施行されました。多くのレストランやカフェが自ら進んで紙ストローなどを代わりに提供していましたが、正式にすべての店で提供が禁止に。

スターバックスやマクドナルドの使い捨てプラスチックストロー廃止宣言も記憶に新しいですが、地域として禁止にしたのはワシントン州シアトルに次ぐ、アメリカで2番目の取り組み。

広がる使い捨てプラスチック製品の提供禁止条例。イギリスのコリンズ英語辞典は「single-use(使い捨て)」を2018年のワード・オブ・ザ・イヤーに選び、世界規模のムーブメントに……ってこの流れ、知ってる人がほとんどですよね。

これからはプラスチックの代替製品としてどんなものがでてくるのかにも注目ですね!

Reference: DC.gov
Top image: © iStock.com/Werawad Ruangjaroon
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

カナダが使い捨てプラスチックの禁止を発表。早ければ2021年にも実施予定です。まずは、レジ袋やストローなどの禁止から検討。今後、具体案を広げていきます。
カリフォルニア州で、9月20日にストローの提供を禁じる法案が可決されました。
2019年1月1日より、韓国政府は大型のスーパーマーケットでの使い捨てレジ袋の配布を禁止にしました。約2000店舗がこの条例の対象になります。
7月9日にスターバックスが、プラスチック製ストローの使用を2020年までに全て廃止すると宣言しました。
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
10月2日、インドのモディ首相は国民向けの演説で、2022年までに国内における使い捨てプラスチックの使用を全面的に禁止するよう訴えた。
2018年7月1日を境に、シアトルのレストランでは、プラスチック製ストローなどの提供が禁じられるそう。これに先駆け、「Strawless in Seatt...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
映画のなかで猟奇殺人犯のバッファロー・ビルが拠点にしていた家が、現在、宿泊施設に改装されているらしい。4つのベッドルーム、1つのバスルームが備えられており...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...