究極のリサイクルは「ストローも食べる」にあった

飲食店での割り箸の使用率って、ここ数年でだいぶ減ってきたという印象。体感値レベルですけど。

ではストローは?
とは、いささか唐突ですけれど、それだってリサイクルできればその方が、まあ地球にはやさしいに越したことはないのでしょう。だけど、まさか「食べられるストロー」が登場するとは…。

しかも、6種のフレーバーで楽しめる!?

何も知らずにカップに刺さっていたら、間違いなく普通のプラスチック製ストローと見間違えてしまうでしょ。これが、原料に“海藻”を使った実際に食べられるストロー「LOLISTRAW」。

にしてもです。

水分で溶けてしまわないの?

こう思うわけですよ。開発メーカーによると、なんでも24時間は形状が変わらず、ストローとしての機能を果たしてくれるんだとか。賞味期限も2年間と、意外に長持ち。

ドリンクを飲み終えたあとは、ストローをむしゃむしゃ。最後はカップをゴミに捨てるだけ。うーん、想像できない。

ちなみに、フレーバーはこんな感じ。ローズ、マンゴー、ゆず、パロサント(香木)、バニラ、そして紫色のストローははミステリー(?)。そうそう、食物繊維もたっぷりだそうですよ。

アイスティーにはローズ、甘いココアにはバニラなど、飲み物との相性を考えてフレーバーを選べば、いつもとひと味違うドリンクが楽しめる…かもしれませんね。

は、「食べられるストローを導入することによって、環境問題の改善にも力を入れたい」とは、「LOLISTRAW」を開発したLOLIWARE社。アメリカで日々使用される約5億本と言われるプラスチックストローをLOLISTRAWと交換することを目標に掲げています。

長時間水につければ分解できるだけでなく、そもそも食用として人が食べることでもゴミを減らす一助になれる。地球温暖化を防ぐ、なんて大それたものではないけれど、こういったものからもアクションが起こせるのかも。

現在「Indiegogo」で10本セット10ドルにて資金調達中。特許も出願中だそうですよ。

カナダの「Rice Straw Technologies」という企業が製造するのは、米からできたストローだ。
プラスチックストローの代わりに注目するNEXTストローは「WARA STRAW」。東京都で本土唯一の村となる檜原村の畑で育てられた「麦わら」で、一本ずつ職...
7月9日にスターバックスが、プラスチック製ストローの使用を2020年までに全て廃止すると宣言しました。
カリフォルニア州で、9月20日にストローの提供を禁じる法案が可決されました。
NPO法人「True Animal Protein Price(TAPP)」が今月5日に発表したレポートによると、肉製品は環境や健康維持にかかるコストを反...
イギリスとアイルランドのマクドナルド全1361店で使用されている紙製ストロー、リサイクルされずに廃棄処理されていた。
環境への負担を減らし、衛生面を向上させた、リユーザブルな「ジッパーストロー」。
2018年7月1日を境に、シアトルのレストランでは、プラスチック製ストローなどの提供が禁じられるそう。これに先駆け、「Strawless in Seatt...
2019年1月1日より、アメリカ・ワシントンD.C.で使い捨てプラスチックストローの提供を禁止する条例が施行されました。
世界最大のラム酒ブランド「BACARDI」が、使い捨てプラスチックストローを回収して限定レコードにアップサイクル。
2月17日、セックスと性的嗜好にまつわる悩みを解消してくれる「Lover」というアプリがローンチされた。音声ガイドやビデオ講座によって、具体的に指導をして...
大統領選の選挙活動の一環として、リサイクル可能なプラスチック製ストローを販売開始したトランプ陣営。数日でなんと14万本以上も購入されたという。22日、キャ...
サンフランシスコ市は、市内にある全ての飲食店で「プラスチック製ストロー」の提供を禁じる。プラごみの海洋流出をはじめとした環境問題対策として、すでに7月1日...
「SUTENAI(ステナイ)シリコンストロー」は、BPAフリー、ノンプラスティックのシリコーン製ストロー。
日本トランスオーシャン航空は、10月1日から「那覇・福岡間」の一部便でプラスチック製ストローの代替品として「木のストロー」の提供を始めた。
この写真、点描画にも似ているんですが、なんかひと昔前のテレビを切り取ったような感じで、味わい深いんです。
スーパーマーケットの「西友」は「プランツラボラトリー」と共同で、上福岡店の店内に植物工場を開設。生産元が明確で、天候に左右されず、鮮度の高い野菜が提供でき...
2月14日、NBAとバスケットボール練習用アプリ「HomeCourt」が協力して、NBAスカウトへのアピールを可能にする「NBA Global Scoun...
カナダが使い捨てプラスチックの禁止を発表。早ければ2021年にも実施予定です。まずは、レジ袋やストローなどの禁止から検討。今後、具体案を広げていきます。
マクドナルドは、イギリス国内にある全店舗で「廃プラスチック」に対する新しい取り組みを発表。9月から、マックフルーリーのふたの提供停止とサラダの容器を「紙製...
2018年になってから、今まで以上に注目されるようになったゴミ問題。インドのスタートアップ「KARMA Tips」は、2016年からユニークな方法で環境改...
「Cosme Kitchen (コスメキッチン)」や「ecostore(エコストア)」を運営する「マッシュビューティーラボ」が、使い終わったコスメ容器を回...
およそ7億5,000万人もの人は安全な水が手に入らず、さらに年間約50万人もの子どもが汚い水が原因で命を落としている、と日本ユニセフ協会は指摘します。そん...
「プラスチックが海の生物にとってどれだけ有害か。そして、ストローがプラスチックを使った製品の中でもどれだけ無駄なものか」テキサスA&M大学で海洋生物学を学...