「究極の塩おむすび」を食べてみたくはないか?

応援購入サービス「Makuake」にて、塩職人がこだわり抜いて作った塩「DENEN(でんえん)」、石川県の能登産の「コシヒカリ」と山形県産の「ひとめぼれ」をスペシャルブレンドしたお米、マグネシウムを豊富に含んだ海のエキス「こめ美人」をセットにした3種の神器「塩おむすびキット」が販売中。

塩むすび DENEN 米屋米 こめ美人
©Makuake

厳選素材が一式揃うだけでなく、このキットならではのおすすめポイントは、支援者限定で公開される、一般の人は決して観ることのできない「美味しい塩おむすびの作り方動画」にあり。

塩と米のプロフェッショナルが推奨する“最高の塩おむすび”の作り方は、そのコツやテクニックを活かせば家庭だけでなくアウトドアでもヒーロー&ヒロインになれること間違いなしだ。

シンプルながらも手軽にミネラルやマグネシウムを摂取できる、日本のソウルフード・塩おむすびの奥深い魅力に触れられるセットの購入はコチラから。

塩むすび DENEN 米屋米 こめ美人
©Makuake
塩むすび DENEN 米屋米 こめ美人
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...
こんにちは。クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」でローカルフードを担当している菅本香菜です。副業では、旅するおむすび屋「むすんでひら...
アドリア海の伝統的な「塩作り」を疑似体験できる「SAL⊥」。
トマトソルトの甘しょっぱさが、ローストポークやチキン、フライドポテトにバツグンに合うんです!ヨダレがたれてしまう前に、さっそくつくってみましょう。
明治大学で微生物学を研究する村上周一郎教授が、熟成肉を製造するレストラン経営者と協力し開発した「エイジングシート」
「キッチハイク」と「サッポロビール」の共同サービスとして昨年スタートした「HOPPIN' GARAGE」より、おむすびに合うビール「和musubi」が登場...
シーズン問わず、コスパのいいおかず「塩サバ」ですが、いつも焼くだけではワンパターン。そこで、こんなおつまみはいかがでしょう。
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
「おむすび」と聞いて、頭に思い浮かべるイメージは人それぞれかもしれません。塩むすび? 海苔はついてる? 具材は? 俵型? 三角?日本人にとってのソフルフー...
一口に“塩”といっても、作り方も製法もさまざま。ここでは「岩塩」の魅力について少々。
高級ホテルチェーン「ローズウッドホテルズ&リゾーツ」が日本初進出となる「ローズウッド 宮古島」を2024年に開業すると発表した。
その口当たり、まさにモッツァレラチーズのよう♡ 巷で話題沸騰中の“モッツァレラチーズもどき”、もう試してみましたか?すでに「塩豆腐」として商品化されるほど...
「お米」と一括りに言っても、ブランドや銘柄ごとに食感や味が大きく違う。日本人として、銘柄米の特徴はしっかりおさえたい!
スイカを使った前菜。サラダじゃないんです。もうスイカそのものが主役なんです。
この時期、居酒屋のお通しで出ることもある「生落花生の塩茹で」。落花生(ピーナッツ)と聞けば乾いているイメージだけれど、新鮮な生のものを殻ごと塩で茹でると、...
最近巷で「塩系男子」なる言葉を耳にします。昔から「しょうゆ顔」、「ソース顔」・・・などはよくいわれますが、「塩系男子」とは、どんな人を指すのでしょう?1....
食の知恵として古くからある保存法に「塩漬け」があります。肉も魚も野菜も、食材の水分を抜いて、保存性を高めるのに塩。塩分濃度が上がればその分、痛みにくくもな...
表参道COMMUNEに出店している「SILK FOOD(シルクフード)」で「蚕(かいこ)のお菓子」を食べてきたで!未来のタンパク源として注目を集めている「...
長崎県の南東部にある島原半島。その中心街である島原市の駅裏に店を構える「島原むすびす」は、地元で採れた季節の食材を使った手作りおむすびが自慢の専門店。
2019年5月に発売して以降、鳥好きの心を鷲掴みにしている「ブンチョウラーメン」に続き、第二弾「インコラーメン」は「ことりカフェ」とのコラボレーション。イ...
iHerb(アイハーブ)おすすめの「クッキー」を3つ紹介。一押しは塩キャラメル味のクッキー。グルテンフリーとヴィーガンもあります。
梅雨が明ければ、かんかん照りの真夏がやってきます。熱中症対策は万全ですか?東ヨーロッパから中東にかけて、多くの国で親しまれているヨーグルトドリンクがありま...
たばこと塩の博物館にて「たば塩コレクションに見る ポスター黄金時代」展開催中。2020年2月16日まで。
フジッコ株式会社は、「お米」のように自由な食べ方ができ、毎日続けられるほどおいしく、かつ食べ過ぎても罪悪感がない商品「ダイズライス」を開発。お米よりも低糖...
今となっては、ウユニ塩湖の絶景写真は数多い。もちろんそのほとんどは何度見ても綺麗だし、一生に一度は訪れてみたいと思う。でも、いたるところで取り上げられると...
ウユニ塩湖の美しい景観を守りたい!「死ぬまでに行きたい絶景地」として有名で、いつか必ず訪れたいと夢見る日本人も多いであろう南米ボリビア・ウユニ塩湖。ここで...
001 大陸:南米002 国名:ボリビア003 都市名:ウユニ004 日付:2012,02,23「この感動は、言葉にできない」ウユニ塩湖:町から車で一時間...
001 大陸:南米002 国名:ボリビア003 都市名:ウユニ→ウユニ塩湖004 日付:2012,02,24「幸せ!感動!仲間と一緒だから、楽しい」 Ab...
いわゆる「絶景本」などの影響もあり、近年、一気に知名度を上げた「ウユニ塩湖」。でも、どれだけ情報が溢れようと、こんな「空撮映像」はなかなかお目にかかれない...