「お米」と一括りに言っても、ブランドや銘柄ごとに食感や味が大きく違う。日本人として、銘柄米の特徴はしっかりおさえたい!
来たるバレンタイン。今年は何を作ろうかと考え始めている人も多いのでは?手作りしたいけど、お菓子作りはあまり得意じゃない...って人に朗報。先日ご紹介した、...
緑色ではなく、ピーマン。黄色ではなく、とうもろこし。ちょっと変わったカラー表記のクレヨンが話題です!楽しめるのは“誰も知らなかった色”その正体は、mizu...
やはり「お米」がうまく炊けるかどうかで、その日の食事のおいしさが決まるといっても過言ではありません。おいしいごはんを炊くうえで重要なのは、下準備である「米...
血流促進効果のある雑穀米。毎日続けるためには、簡単かつ楽しいものがいい。
最近話題のグルテンフリー。アレルギーがなくても、体質改善のために小麦粉を控えている方も多いよう。自宅にホームベーカリーやオーブンがなくても、フライパンです...
撮影用のドローンにも様々な種類がありますが、これは画期的! 現在米軍では、大きめのハチぐらいというミニサイズの撮影用ドローンがテストされています。2015...
シェリー樽で14年もの間熟成させた米焼酎「贅沢まゆり」。ブレンデッドウイスキーのように絶妙な配合を仕上げる限定200本という特別なお酒。ドヤ顔でお土産にだ...
アメリカやイギリスを中心に、海外ではスイーツ感覚で食べられている「ライスプディング」。あれ苦手という声をよく耳にします。日本人からしてみれば、お米を牛乳で...
人工知能(AI)の実用化は、ヒトから機械までつながるIoT(Internet of Things)から、自動運転機能、さらにはセックス用ロボットに至るまで...
春野菜が美味しい季節。たらの芽やふきのとうに菜の花。天ぷらにすると美味しいですが、サクッと揚がらない、油っぽいなど、上手に作るのは結構難しいです。天ぷらの...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
忙しく生活しているとなかなか自炊できず、炊いたごはんを冷凍したまま時間が経ってしまい、マズくなってしまうことも……。そんなとき、アレをかけると大復活するんです!
日本最大級のハウツー動画「ビエボ」が紹介する便利ハックのひとつに、ちょっと気になる炊飯方法がありました。使うのはお鍋とジップロック?これが、意外にスピーデ...
山形で生まれた、栄養価の高いパスタは、雪の結晶のカタチをしていました。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
アメリカの新しい研究で、「自分より容姿が悪い」と思っている夫を持つ妻のほうが、自分より外見的魅力の高い夫を持つ妻より、幸福度が高いことが分かりました。イケ...
日本人の主食は、言うまでもなくお米。でも、面白いもので、どの炊飯器を使うかで結構味が違いますよね。最近は、いろいろな種類が発売されていますが、今もっとも注...
〈MOONSTAR(ムーンスター)〉の「RALY W」です。起毛感のあるモールスキンのアッパーは秋冬にピッタリ。実際、保温効果もあります。色味も落ち着いて...
細胞から新しい臓器を作り出す再生医療は、ひと昔前では考えられないほどの進歩を遂げています。そしてこのたび、意外な素材から人間の心臓を作り出す研究が、米・ウ...