土に還るストローが「ソーシャルプロダクツ・アワード」受賞

持続可能な社会の実現につながるすぐれたソーシャルプロダクツに光をあて、社会性と商品性の両面を評価する、日本ではじめての表彰制度「ソーシャルプロダクツ・アワード」。

今年「ソーシャルプロダクツ賞」を受賞したのは、株式会社メイベルジャパンが企画開発したオリジナル商品「greener nature straws(グリーナーネイチャーストロー)」だ。

ベトナムで無農薬栽培された、カヤツリグサ科の植物レピロニアを原材料とする100%天然由来のストローは、もちろん完全生分解性で土に還る。

消費者の関心の高いプラスチックゴミ問題を天然植物由来のストローで解決しようという取り組みや、自然の風合いとストローとしての耐久性を兼ね備えた点、またブランドのナチュラルな世界観やSNSを使ったライフスタイル提案も高評価だったようだ。

すでに昨年より都内の飲食事業や、SDGsを推進するプリンスホテル(ザ・プリンス パークタワー東京、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテルのカクテルラウンジ・バーなど)を中心に利用されている。

また、消費者向けには12本入りパックAmazonにて販売中。気になる方は検索してみて。

©株式会社メイベルジャパン

greener nature straws

【Instagram】https://www.instagram.com/greener.jp/

Top image: © 株式会社メイベルジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

伊勢神宮近くにあるジュース専門店「まるごと果汁店」のストローが、7月11日からすべて土に還る「生分解性ストロー」に変更された。もともと器も果物のため「10...
プラスチックストローの代わりに注目するNEXTストローは「WARA STRAW」。東京都で本土唯一の村となる檜原村の畑で育てられた「麦わら」で、一本ずつ職...
カリフォルニア州で、9月20日にストローの提供を禁じる法案が可決されました。
ストローの常識を覆す「楽しいストロー」が誕生。「パラチニット」という砂糖を素材に使用し、飲み物を吸うと溶けて甘みをプラス。最後はカリカリとかじれる新たなス...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
カナダの「Rice Straw Technologies」という企業が製造するのは、米からできたストローだ。
7月9日にスターバックスが、プラスチック製ストローの使用を2020年までに全て廃止すると宣言しました。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...