土に還るストローが「ソーシャルプロダクツ・アワード」受賞

持続可能な社会の実現につながるすぐれたソーシャルプロダクツに光をあて、社会性と商品性の両面を評価する、日本ではじめての表彰制度「ソーシャルプロダクツ・アワード」。

今年「ソーシャルプロダクツ賞」を受賞したのは、株式会社メイベルジャパンが企画開発したオリジナル商品「greener nature straws(グリーナーネイチャーストロー)」だ。

ベトナムで無農薬栽培された、カヤツリグサ科の植物レピロニアを原材料とする100%天然由来のストローは、もちろん完全生分解性で土に還る。

消費者の関心の高いプラスチックゴミ問題を天然植物由来のストローで解決しようという取り組みや、自然の風合いとストローとしての耐久性を兼ね備えた点、またブランドのナチュラルな世界観やSNSを使ったライフスタイル提案も高評価だったようだ。

すでに昨年より都内の飲食事業や、SDGsを推進するプリンスホテル(ザ・プリンス パークタワー東京、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテルのカクテルラウンジ・バーなど)を中心に利用されている。

また、消費者向けには12本入りパックAmazonにて販売中。気になる方は検索してみて。

©株式会社メイベルジャパン

greener nature straws

【Instagram】https://www.instagram.com/greener.jp/

Top image: © 株式会社メイベルジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事