広げて、洗える。シリコン製の「ジッパー式ストロー」

脱プラスチックストローには、紙、竹、麦、とうもろこしなどと生分解性の素材を用いたものか、そもそもリユースを前提としたステンレス製が主流。そこに新たな選択肢が加わった。

開閉して丸洗いできるシリコン製の「ジッパーストロー」だ。ベビー用品やキッチン用品を手がける国内メーカー「株式会社ケイジェイシー」が開発し、9月末に発売となったばかり。

じつのところ、シリコン製のリユーザブルストローは決して珍しいものではない。画期的なのはストロー自体をジッパー構造にした点にある。

広げて洗える シリコン製「ジッパー式ストロー」
©株式会社ケイジェイシー

“裂けるストロー”とはアイデアの妙。ジッパー付き袋と同じ要領でストローの切れ目に指を入れてすっと開けば、ストロー自体がくるんと一枚になる。これなら専用ブラシでなくてもスポンジで内部まで洗浄でき、繰り返し使えるというわけだ。

シリコンといえば、高い耐熱・耐冷の特性がある。温も冷も飲み物問わず使えるほか、ねじ曲げても問題なく、幼児が使うにも安心。

同じエコストローでも、ステンレス製のものは長さが決まっているため、グラスやマグによってはサイズに合わない場合もある。その点、こちらは好きな長さにカットして使えるというのも嬉しい。

マイ箸とともに持ち歩くストロー。清潔を保つならばコレだ!

シリコン製「ジッパー式ストロー」
©株式会社ケイジェイシー

ビタミンカラーの4色展開

Top image: © 株式会社ケイジェイシー
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事