全国各地の木で作った「ご当地の木のストロー」

2020年4月にクラウドファンディングを実施した「ご当地の木のストロー」がオンラインショップにて一般販売を開始する。

北海道のトドマツ秋田県の秋田杉茨城県のヒノキ鳥取県の智頭杉などの全国各地の木材から作られたこのストローは、多くの人に木に触れる機会を提供し、森林や水を守る方法をともに考えてもらいたいという思いから誕生したという。

開発元である「株式会社クレコ・ラボ」と共同研究を実施した「九州大学」の「森林圏環境資源科学研究室」によると、たとえばで作られたストローを使うことで特有の香り成分が体内に入り、リラックス効果集中力の向上睡眠の質を高める効果なども期待できるのだとか。

「ご当地の木のストロー」商品画像イメージ
©株式会社クレコ・ラボ
ご当地の木のストローの商品ラインナップ
©株式会社クレコ・ラボ

また、地元の木でストローを作ることができるOEMでの製造サービスも開始。

各地の名産の木から作られたストローで、ちょっぴり特別なティータイムなんていかがだろうか。

「ご当地の木のストロー」の使用イメージ
©株式会社クレコ・ラボ
ご当地の木のストローのホットドリンク使用イメージ
©株式会社クレコ・ラボ

『ご当地の木のストロー』
【販売ページ】https://www.kinomeishi.com/product-list/71
【OEM製造サービスの詳細情報】https://kinokami.creco-lab.co.jp/pdf/info_oem_straw.pdf

Top image: © 株式会社クレコ・ラボ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事