この「布マスク」の普及で「日本の森林」が守られるかも

応援購入サービス「Makuake」に、木から生まれた地球に優しい「SANLAI 立体型マスク」が登場。

このマスクは、森林保全を目的に間伐材の再利用から生まれた、木糸で織られた「木糸の布」を素材に使用。このマスクが広がることで、理想的な森林サイクルを促進し、無計画な森林伐採Co2増加問題の解決につながることも期待できる。国土の2/3を占める日本の森林の有効活用の方法としても最適だ。

さらに、木糸は天然素材であるため、使い終わって土に埋めれば、土に還る地球に優しい素材。なんともサステイナブルなマスクだ。

また、原料から織り、縫製までが日本国内でおこなわれているのも重要なポイントといえるだろう。

木から作られた 布マスク 木糸
©Makuake
木から作られた 布マスク 木糸
©Makuake

機能面に関しては、木製の素材を使用しているため、洗って何度も使えて、さらに乾きやすいのも嬉しいところ。ただ、天然繊維ゆえの「縮みやすさ」も存在するため、洗い方には注意が必要だ。

いまやほとんどの人が利用しているマスクから始まるエコ活動。気になる方はコチラから商品の詳細をチェック。

木から作られた 布マスク 木糸
©Makuake
Top image: © Makuake
ほかのマスクもチェック!