繰り返し使える「ボタニカルマスク」。オンラインで購入可能

そろそろ、不織布のマスクは飽きてきた。それに毎日、ゴミ箱に捨てるのは心が痛い。

そんなふうに感じたら、オーストラリア発の繰り返し使えるサステイナブルなマスクはどうだろう。しかもフィルター部分には植物由来の成分を配合!

前面の空気孔が印象的な「AusAir」は、ブラック、グレー、くすみのあるピンクの3色がラインナップ。マスクカバーは洗って繰り返し使うことができる。

フィルターは取り替え式で、ひとつで4週間の継続使用が可能。ラベンダーやユーカリの成分を含んだフィルターは、抗菌作用や肌に優しい仕上がりに。ほんのり漂う芳香も嬉しい。

カバー1枚、フィルターが3つついたスターターセットは6,189円。1セットで12週間もち、1日あたり約75円という優れたコスパも嬉しい。

ばっちり決める必要はないけど、ちょっとお洒落も楽しみたい。マスクを変えて、気分を上げてみては?

デリバリーは2020年6月頃を予定。

© Team AusMask/YouTube
Top image: © iStock.com/Ghrzuzudu, iStock.com/Marcus Lindstrom
ほかのマスクもチェック!

関連する記事

「KEEN」から持続可能な素材を使用したマスク「KEEEN TOGETHER MASK」が登場。6月29日(月)より取り扱い店舗、公式オンラインショップに...
カリフォルニアを拠点に、革新的なキッチンツールなどを開発、販売するブランド「GIR」より、繰り返し使えるシリコーンマスク「Reusable Face Ma...
国内外のアパレルメーカーが手がける「おしゃれマスク」を紹介。どれもオンライン購入可能で、洗って繰り返し使えるマスクばかり。withコロナ時代、おしゃれなマ...
「アディダス」の洗って繰り返し使えるマスク「adidas FACE COVER(アディダス フェイスカバー)」が日本上陸。8月7日より、アディダス直営店で...
日本初のノンアルコール飲料専門ECサイトとして、ノンアルブームの一翼を担ってきた「MARUKU」が、プラベートブランド「MARUKU AF」を創設。第一弾...
木の糸から生まれた自然由来のマスク「サステイナブル・ナノ木糸(MOKUITO)マスク」が登場。医療用レベルの性能を備え、サステイナブルな背景ももつ話題のア...
木から生まれた地球に優しい「SANLAI 立体型マスク」が応援購入サービス「Makuake」にて販売中。森林活用の適切なサイクルを生み、最後はまた地球に還...
Kickstarterでクラウドファンディング中の「LastSwab」は、シリコンでできた“綿棒”。水洗いをすれば、繰り返し使えるのがウリです。
「Makuake」で応援購入を募集している「ちょい置きマスクケース」は、形を崩さずコンパクトにマスクを収納可能。抗菌素材を使用し、衛生面にもしっかり配慮。
「Help Refugees」というNPOが運営している「Choose Love」は、難民へのプレゼントを購入できるオンラインストアだ。12月24日までは...
時代を超えて愛される駄菓子は、子どもだけの楽しみにあらず。真面目に駄菓子とスパークリングワインのペアリングを検証してみました。
「コカ・コーラ」の自販機で、キンキンに冷えた「冷感マスク」が購入可能に。販売されるマスクは、抗菌、吸湿速乾、消臭、遠赤外線放出、UVカットなどの機能を備え...
まだ日本のメディアでは取り上げられていないが、つい先日、「Everlane」がマスクの販売を始めた。黒、ヘザーグレー、チャコールグレーの3色セットで、値段...
世界水準の安全証明繊維、和紙繊維「キュアテックスヤーン」を100%使用して作られた、肌にも環境にも優しい和紙素材のマスク。繰り返し使え、最後は土に還すこと...
「Gap(ギャップ)」「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」からフェイスマスクが登場。環境に配慮し、肌に優しいコットン100%でできた...
マスクケースのようにマスクをしまえば、即座に除菌してくれるマスク除菌器「maskirei」。マスクだけでなくデジタルガジェットなども除菌でき、さらに緊急時...
沖縄発のアロハシャツブランド「PAIKAJI(パイカジ)」から、縫製の際に出たオリジナルプリントのシャツ生地の残布や端切れを使ったサステイナブルなマスクが登場。
通称を“暖マスク”とする冬専用マスク「ヒートカプセルフェイスマスク」を「ヨネックス」が今月中旬から合計で約8万2000枚の限定数で発売する。
マスクの一時的な置き場、そして持ち歩き用のケースとして2Wayで使えるマスクケース「masre(マスレ)」が登場。制菌加工が施された素材を使用しており、衛...
米国ブルックリンを拠点にするスニーカーメーカー「Atoms」が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、洗うことで繰り返し使えるマスクの予約を受付中。残念な...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
昨年に続き、ニューノーマルを求められる2021年。在宅ワークはたしかに浸透したかもしれない。でも、皆がみな「家=シゴトの場所」とできているかは……。生活の...