「テスラ」の自動車がビットコインで購入可能に!

米電気自動車メーカー「テスラ」が、同社の自動車を購入する際に、ビットコインで決済することが可能になったと発表

現在は米国内のみに限られているが、今年後半までに全世界でビットコイン決済の対応を開始するようだ。

© elonmusk/Twitter

また、同社CEOのイーロン・マスク氏は、代金として受け取ったビットコインを換金せずに会社が保有し続けるという意思も続けて表明。

先月2月には、15億ドル(記事執筆時約1600億円)分のビットコインを購入したことで話題になったテスラ社だが、どうやらビットコインの保有にかなり前向きなようだ。

しかし、ビットコインを始めとした暗号通貨は、まだ変動率が高く、通貨として使うには問題があることが指摘されている。

実際に購入につながる人がどれくらいいるのかは不明だが、エポックメイキングな企業による新たな戦略を見守っていきたい。

Top image: © Artur Widak/NurPhoto via Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事