航続走行832kmを実現した「Lucid Motors」の購入EVセダンがすごい!

米カリフォルニアを拠点にする新興EVメーカー「Lucid Motors」から、ラグジュアリーEVセダン「Lucid Air」の詳細が発表。巷では「テスラ」のライバルとも呼ばれる同社の新作に注目が集まっている。

シンプルながらも洗練されたモダンなデザインで、圧倒的な存在感を放つニューモデルだが、注目すべきはその高いスペックだ。

先日発表されたデータによると、同車はフル充電での推定EPA航続距離が約832kmを達成し、テスラ社の記録を超えて歴代最高の走行距離をマーク。空気抵抗を低減するデザインやバッテリーの改良によって電費効率が可能な限り高められているようだ。

また、直流900V、300kWを超える充電器を使用することで、1分毎に約32km走行分の充電が可能で、たった26分ほどで満充電にすることができるらしい。

さらに、同車に積まれた巨大モバイルバッテリーは、停電時に家庭への電力の給電をおこなうこともできるのだとか。災害への対策や危機管理への意識が高まるなかで、非常な有用な機能といえるのではないだろうか。

なお、公式サイトでは9月9日に“大きな発表”があるとの予告も。

名前メールアドレスを登録すれば、通知を受け取れるようになっているので、気になる方はこちらからチェックしてみてほしい。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
レトロな外観をもちながら、中身は先進技術で構成された、まさにレトロフューチャーな電動クラシックカー「EV CLASSIC」が、先月から先行予約を受付中だ。
ドイツのスタートアップSono Motorsが2019年中に販売を始めるという電気自動車「Sion」の紹介です。
「next cruiser EV」は、電気エネルギー100%で走行する大人が「本気」で遊びたくなるミニカー。4月からの道交法改正にも対応し、一般公道の走行...
「フォルクスワーゲン」がEVを充電する自律走行ロボットのコンセプトデザインを発表。
東京・豊洲の「三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲」に本物の氷を使用した屋外アイススケートリンク「Sea Side アイススケートリンク...
「Elonroad」は、電気自動車のバッテリーを充電できる道路を整備するために、開発を進めています。
今年の初めに米ラスベガスで開催された電子機器の見本市「CES 2020」でも大きな話題となった「SONY」によるEV「VISION-S」が、先日、日本で初...
イスラエルのテルアビブ市が世界で初めて、公共交通機関を充電するためのワイヤレス電気道路を設置する試験的なプロジェクトを開始。
道路に埋め込まれたレールが電線の役割を果たし、電気自動車のバッテリーを充電できる仕組みを作り上げたプロジェクト「eRoadArlanda」の紹介。
米自動車メーカー「SONDORS」の電気三輪自動車「Model SONDORS」。クールなフォルムなど特長はいくらでもありますが、何より特筆すべきはその値...
「niko and ...」から初のコスメラインが登場。服に合わせてメイクも変えられるミニマルサイズなら、毎日のオシャレがもっと楽しくなりそう!
アメリカを代表するディズニー(Disney)とテスラ(Tesla)がパートナーシップを組むことを協議中という噂が......。このコラボが実現すれば、本場...
「フォルクスワーゲン」は、EV化をサポートする企業「eClassics」と手を組んで製作した「ワーゲンバス」の電動モデル「e-BULLI」を発表。
アウディが電気自動車「e-tron」の新モデルとして「e-tron Scooter」を発表。電動スクーターとスケートボードを組み合わせたような4輪のパーソ...
「ソニー」は「CES 2020」に合わせて開催されたカンファレンスにて、電気自動車のコンセプトモデル「VISION-S」を披露した。
使わないときには路上に隠れている電気自動車用の充電スタンドを、イギリス企業Urban Electricが開発した。この「UEone」はアプリで操作をしたら...
ニューヨーク市ブルックリンに拠点を置く「CLIP.BIKE Inc」が開発した「CLIP」は、どんな自転車にも電動アシスト機能を加えられるガジェット。20...
「プリングルズ」と「スーパーカップ」がコラボしたカップ焼きそばが登場。一度手を伸ばしたら止められないあの感覚が味わえるとか……。
「ヒュンダイ」が「ヒュンダイ45コンセプト」をベースにしたミニEVのティザー画像と動画を発表した。自動運転も可能な、木材でできたミニカーだ。
「メルセデス・ベンツ」の電動自動車に特化したサブブランド「EQ」から、電動キックボードの「eスクーター」が発表された。スイスの「マイクロ・モビリティー・シ...
「The Electric Factory」と「Ayax Toyota」が進める「HYプロジェクト」。植物の成長を刺激する周波数のサウンドを発する装置を開...
現代のライフスタイルに寄り添った仏「Citroën(シトロエン)」の超小型EV「Ami One Concept」が話題。購入はもちろん、カーシェアリングや...
10月20日、「ゼネラル・モーターズ」が「HUMMER」ブランドの電動自動車「HUMMER EV」を発表した。
どうやって?と思ってしまうような機能を持つ圧力鍋「SUR’POT」。料理をするのに、電気もガスも要りません。簡単にご飯を炊き上げることができるんです。