航続走行832kmを実現した「Lucid Motors」の購入EVセダンがすごい!

米カリフォルニアを拠点にする新興EVメーカー「Lucid Motors」から、ラグジュアリーEVセダン「Lucid Air」の詳細が発表。巷では「テスラ」のライバルとも呼ばれる同社の新作に注目が集まっている。

シンプルながらも洗練されたモダンなデザインで、圧倒的な存在感を放つニューモデルだが、注目すべきはその高いスペックだ。

先日発表されたデータによると、同車はフル充電での推定EPA航続距離が約832kmを達成し、テスラ社の記録を超えて歴代最高の走行距離をマーク。空気抵抗を低減するデザインやバッテリーの改良によって電費効率が可能な限り高められているようだ。

また、直流900V、300kWを超える充電器を使用することで、1分毎に約32km走行分の充電が可能で、たった26分ほどで満充電にすることができるらしい。

さらに、同車に積まれた巨大モバイルバッテリーは、停電時に家庭への電力の給電をおこなうこともできるのだとか。災害への対策や危機管理への意識が高まるなかで、非常な有用な機能といえるのではないだろうか。

なお、公式サイトでは9月9日に“大きな発表”があるとの予告も。

名前メールアドレスを登録すれば、通知を受け取れるようになっているので、気になる方はこちらからチェックしてみてほしい。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事