「BMW」が新たな“電気自動車”のコンセプトカーを発表!

「BMWグループ」が先日、ドイツ・ミュンヘンにある本社で、『BMW Concept i4』を発表。来年に発売が予定されている新型電気自動車『i4』をイメージさせるコンセプトカーということで、注目が集まっているようだ。

「BMW4シリーズクーペ」から派生して生まれる新たなこの電気自動車は、美しいフォルムを踏襲しながら、電気自動車としての魅力も兼ね備えた仕上がりとなっている。

©BMW

特徴は、縦長に大きく配置されたBMWの代名詞「キドニーグリル」だろう。フェイス部分に搭載されているこの特徴的な網部分は、エンジンを冷やす為の通気口であったが、電気自動車であるこの車では閉ざされている。その代わりに各種センサーを搭載した「インテリジェンスパネル」として機能するのだ。

©BMW

コックピットは電気自動車らしく、大きなカーブディスプレイが設置されたシンプルなもの。ゴールドブロンズとオフホワイトを基調とした上品なインテリアには流石の一言である。

また同車の発表に合わせて1本の動画がYouTubeで公開中。自然とも調和する流線型のボディが際立つ美しい映像が大きな反響を呼んでいるこの作品。BMWの歴史とテクノロジーの融合が感じられるストーリーで、車好きでなくとも必見だ!

© BMWi/YouTube
Top image: © BMW
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
BMWの発表によれば、電気自動車のバッテリーをワイヤレス充電できるそう。つまり、駐車をするだけでバッテリーチャージが可能。充電スタンドに行く必要もなくなる...
ドイツのスタートアップSono Motorsが2019年中に販売を始めるという電気自動車「Sion」の紹介です。
米自動車メーカー「SONDORS」の電気三輪自動車「Model SONDORS」。クールなフォルムなど特長はいくらでもありますが、何より特筆すべきはその値...
「Elonroad」は、電気自動車のバッテリーを充電できる道路を整備するために、開発を進めています。
先日6日、「ハーバード大学」は、新型コロナウイルスのパンデミックの影響を受けて、9月から始まる新学期の講義をすべてオンラインへ移行することを発表した。ただ...
BMWの傘下であるデザイン・コンサルティング会社「Designworks」とアウトドアブランド「THE NORTH FACE」が手を組み、キャンピングトレ...
道路に埋め込まれたレールが電線の役割を果たし、電気自動車のバッテリーを充電できる仕組みを作り上げたプロジェクト「eRoadArlanda」の紹介。
先月行われた「Apple」の開発者向けイベントにて、「BMW」がiPhoneを自動車用デジタルキーとして使用できる最初のメーカーになると発表した。
「ソニー」は「CES 2020」に合わせて開催されたカンファレンスにて、電気自動車のコンセプトモデル「VISION-S」を披露した。
使わないときには路上に隠れている電気自動車用の充電スタンドを、イギリス企業Urban Electricが開発した。この「UEone」はアプリで操作をしたら...
デジタルタトゥーの意味やインターネットやSNSを使う時に気をつけたいことをご紹介。
スウェーデンの自動車会社「ボルボ」から高級電気自動車ブランドとして独立した「ポールスター」が“サステナブル”をテーマにしたコンセプトカーを発表した。
台形のころんとしたフォルム…。とっても気になるかわゆさのこの車は、「Microlino」という電気自動車です。2016年のGeneva Car showで...
2019年のCESでアイシン精機が初公開した「i-mobility TYPE-C」。ドライバーの感情を読み取る技術が搭載されていて、気が立っていたら座席が...
中国・上海のBMWグループのテクノロジー部門によって、練られたアイデアは、電動自転車専用のハイウェイを建設するというもの。屋根もつけられる予定なので、悪天...
アウディが電気自動車「e-tron」の新モデルとして「e-tron Scooter」を発表。電動スクーターとスケートボードを組み合わせたような4輪のパーソ...
イタリア・ベネチアに拠点を置く「CRASH BAGGAGE」は、スーツケースの生産を手がけているメーカー。そのプロダクトのいちばんの特徴は「ダメージ加工」...
「ニューバランス」より新たに登場した「ML754」は、面ファスナーによりロゴが取り替え可能。気分やコーディネートによってさまざまなスタイルが楽しめる!
「The Electric Factory」と「Ayax Toyota」が進める「HYプロジェクト」。植物の成長を刺激する周波数のサウンドを発する装置を開...
オランダの下院議会に提出された法案が話題になっています。2016年3月30日の「NL Times」によれば、なんと2025年までに化石燃料を使用する車の販...
唯一無二の存在感。熱心なファンを持つクルマは数多くあるが、そのなかでも最高の人気を誇る、フォルクスワーゲンタイプ2。通称「ワーゲンバス」とも呼ばれるこの名...
先週の「東京マラソン」で初お披露目されたのが、輸入二輪車ブランドとして警察車両に初めて採用された「BMW Motorrad」初の電動スクーター「BMW C...
来夏を目処に、自動車メーカー「HONDA」が高速道路の渋滞時に自動車の運転をシステムに委ねられる高級セダン「レジェンド」の発売を予定。
フィンランドのスタートアップ「Solar Foods」は、空気と電気を主な原料として、プロテインを生成することに成功しました。