EVの「充電ステーション」として機能する道路

環境問題の解決に向けて、たくさんの働きかけをしているEU研究開発機関の「Climate-KIC」。そんなEUの団体から投資を受けている企業「Elonroad」。電気自動車のバッテリーを充電できる道路を整備するために、開発を進めています。

2017年から試験を行っていて、その結果は好調。2020年までに実用化するのが目標です。

サンフランシスコのトロリーバスよろしく、クルマに電気を供給し、さらには充電までしてしまおうというアイデア。違うのは、電気を供給するシステムが路面に設置される点です。

道路の上を走っているだけで電気自動車の充電が可能に。ゼロエミッションを実現できる可能性のある近未来のインフラです。

Top image: © 2019 Elonroad
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
道路に埋め込まれたレールが電線の役割を果たし、電気自動車のバッテリーを充電できる仕組みを作り上げたプロジェクト「eRoadArlanda」の紹介。
イスラエルのテルアビブ市が世界で初めて、公共交通機関を充電するためのワイヤレス電気道路を設置する試験的なプロジェクトを開始。
「フォルクスワーゲン」がEVを充電する自律走行ロボットのコンセプトデザインを発表。
使わないときには路上に隠れている電気自動車用の充電スタンドを、イギリス企業Urban Electricが開発した。この「UEone」はアプリで操作をしたら...
環境を守るために人を雇用していこうという考え方を意味する言葉「グリーンジョブ」。新型コロナウイルスの流行をきっかけに今、注目を集めています。海外の取り組み...
レトロな外観をもちながら、中身は先進技術で構成された、まさにレトロフューチャーな電動クラシックカー「EV CLASSIC」が、先月から先行予約を受付中だ。
「next cruiser EV」は、電気エネルギー100%で走行する大人が「本気」で遊びたくなるミニカー。4月からの道交法改正にも対応し、一般公道の走行...
米自動車メーカー「SONDORS」の電気三輪自動車「Model SONDORS」。クールなフォルムなど特長はいくらでもありますが、何より特筆すべきはその値...
ドイツのスタートアップSono Motorsが2019年中に販売を始めるという電気自動車「Sion」の紹介です。
BMWの発表によれば、電気自動車のバッテリーをワイヤレス充電できるそう。つまり、駐車をするだけでバッテリーチャージが可能。充電スタンドに行く必要もなくなる...
オフィスでカップ麺を食べる時、デスク周りの小物やPCなどに汁がハネるのを防いでくれる画期的なアイテム「麺ウォール」。通常はB5ノートほどの大きさ、閉じてい...
アメリカを代表するディズニー(Disney)とテスラ(Tesla)がパートナーシップを組むことを協議中という噂が......。このコラボが実現すれば、本場...
ヒュンダイが発表したのは「歩くクルマ」。道路を走行できる上に、脚がグイーンと伸びて、障害物を乗り越えられるような仕様です。
「ソニー」は「CES 2020」に合わせて開催されたカンファレンスにて、電気自動車のコンセプトモデル「VISION-S」を披露した。
イスラエルで開発されている「Electroad」は、道路そのものが電源になっています。車道を掘り、機器を埋め込むことで、その上を走るEV車のエンジンに直接...
テスラ。静かなクルマ選びでいったら当然、静かです。だってエンジン積んでないんだもの……。聞こえる音は、タイヤが転がる音と風を切る音がメイン。
エコな自然素材ででき、調湿効果でごはんを美味しく保てるなど広い世代に人気の「曲げわっぱ」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約やダイエッ...
「MINOTAUR INST.(ミノトール インスト)」の「2L ANTARCTIC DOWN」の紹介です。
米カリフォルニアを拠点にする新興EVメーカー「Lucid Motors」からラグジュアリーEVセダン「Lucid Air」の詳細が発表。巷では「テスラ」の...
今年の初めに米ラスベガスで開催された電子機器の見本市「CES 2020」でも大きな話題となった「SONY」によるEV「VISION-S」が、先日、日本で初...
6月3日、「FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)」が、街中などに設置されている電動自動車専用エリアに入る際に、エンジンを停止し、EVモード...
「メルセデス・ベンツ」の電動自動車に特化したサブブランド「EQ」から、電動キックボードの「eスクーター」が発表された。スイスの「マイクロ・モビリティー・シ...
「The Electric Factory」と「Ayax Toyota」が進める「HYプロジェクト」。植物の成長を刺激する周波数のサウンドを発する装置を開...
クルマのオーナー同士が愛車を一時的に交換できるアプリサービス「CAROSET(カローゼット)」が12月10日からスタートしている。クルマを「所有」すること...