太陽光発電のみでも走行可能な「EV」が予約受付開始!

12月4日、EVメーカー「Aptera Motors」が太陽光発電のみでも走行可能な三輪のEV「Paradigm」と「Paradigm+」の予約受付を開始した。

両モデルとも、車体のルーフに備えられたソーラーパネルを利用した自家発電機能で走行できる。太陽光発電による電力のみの場合、最大航続距離は45マイル(約75キロ)だ。短いようにも思えるが、「Aptera Motors」によれば、日常生活で車を使用する際には十分だという。

ちなみに、両モデルの違いは搭載されているバッテリーをフル充電した際の航続距離。「Paradigm」は最大400マイル(約643キロ)、「Paradigm+」は最大1000マイル(約1600キロ)となっている。

すでに予約受付は「SOLD OUT」となっているが、このルックスにワクワクする人も多いのでは?

Top image: © 2020 Aptera Motors
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事