太陽光発電のみでも走行可能な「EV」が予約受付開始!

12月4日、EVメーカー「Aptera Motors」が太陽光発電のみでも走行可能な三輪のEV「Paradigm」と「Paradigm+」の予約受付を開始した。

両モデルとも、車体のルーフに備えられたソーラーパネルを利用した自家発電機能で走行できる。太陽光発電による電力のみの場合、最大航続距離は45マイル(約75キロ)だ。短いようにも思えるが、「Aptera Motors」によれば、日常生活で車を使用する際には十分だという。

ちなみに、両モデルの違いは搭載されているバッテリーをフル充電した際の航続距離。「Paradigm」は最大400マイル(約643キロ)、「Paradigm+」は最大1000マイル(約1600キロ)となっている。

すでに予約受付は「SOLD OUT」となっているが、このルックスにワクワクする人も多いのでは?

Top image: © 2020 Aptera Motors
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
レトロな外観をもちながら、中身は先進技術で構成された、まさにレトロフューチャーな電動クラシックカー「EV CLASSIC」が、先月から先行予約を受付中だ。
「フォルクスワーゲン」がEVを充電する自律走行ロボットのコンセプトデザインを発表。
「next cruiser EV」は、電気エネルギー100%で走行する大人が「本気」で遊びたくなるミニカー。4月からの道交法改正にも対応し、一般公道の走行...
イスラエルのテルアビブ市が世界で初めて、公共交通機関を充電するためのワイヤレス電気道路を設置する試験的なプロジェクトを開始。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
ドイツのスタートアップSono Motorsが2019年中に販売を始めるという電気自動車「Sion」の紹介です。
米カリフォルニアを拠点にする新興EVメーカー「Lucid Motors」からラグジュアリーEVセダン「Lucid Air」の詳細が発表。巷では「テスラ」の...
「Elonroad」は、電気自動車のバッテリーを充電できる道路を整備するために、開発を進めています。
「フォルクスワーゲン」は、EV化をサポートする企業「eClassics」と手を組んで製作した「ワーゲンバス」の電動モデル「e-BULLI」を発表。
今年の初めに米ラスベガスで開催された電子機器の見本市「CES 2020」でも大きな話題となった「SONY」によるEV「VISION-S」が、先日、日本で初...
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
ロサンゼルスを拠点に電気自動車を開発するスタートアップ企業「Canoo」が、2022年に発売する予定の多目的EVバンを発表した。直線が目立つ近未来的なデザ...
「ヒュンダイ」が「ヒュンダイ45コンセプト」をベースにしたミニEVのティザー画像と動画を発表した。自動運転も可能な、木材でできたミニカーだ。
アメリカを代表するディズニー(Disney)とテスラ(Tesla)がパートナーシップを組むことを協議中という噂が......。このコラボが実現すれば、本場...
6月3日、「FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)」が、街中などに設置されている電動自動車専用エリアに入る際に、エンジンを停止し、EVモード...
3月4日、スイスの自動車メーカー「Micro Mobility Systems」は超小型EV「Microlino」の新バージョン「Microlino 2....
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
米自動車メーカー「SONDORS」の電気三輪自動車「Model SONDORS」。クールなフォルムなど特長はいくらでもありますが、何より特筆すべきはその値...
10月20日、「ゼネラル・モーターズ」が「HUMMER」ブランドの電動自動車「HUMMER EV」を発表した。
現代のライフスタイルに寄り添った仏「Citroën(シトロエン)」の超小型EV「Ami One Concept」が話題。購入はもちろん、カーシェアリングや...
「メルセデス・ベンツ」の電動自動車に特化したサブブランド「EQ」から、電動キックボードの「eスクーター」が発表された。スイスの「マイクロ・モビリティー・シ...
「The Electric Factory」と「Ayax Toyota」が進める「HYプロジェクト」。植物の成長を刺激する周波数のサウンドを発する装置を開...
ドイツ・ミュンヘンのスタートアップ企業「Sono Motors」が開発した世界初の量産型ソーラーカー「Sion」の予約受注台数が1万台を突破。1台あたりの...