公道を走れる「大人のミニカー」は新しい道交法にも対応!

昨年から販売され話題になった「next cruiser EV(ネクストクルーザーEV)」は、電気エネルギー100%で走行する電動自動車。と、同時に、屋内での使用も安心(!?)な、大人が“本気”で遊びたくなるミニカーだ。

ハンドル、アクセル、ブレーキの3つのみで運転が苦手な人にも簡単な操作性。EVのミニカーとはいえ、最大出力4.4kwの高出力モーターを搭載し、力強い走りを実現。それでいて静粛性にも優れており、早朝や夜間も気兼ねなく乗ることができる。

近年、街中で見かけた“マリオカート(通称:マリカー)”などは、2020年4月からの道路交通法改正で公道を走れないことが多くなったが、同車はしっかり対応しており、街乗りでも手軽に使用できる。

車検、車庫証明、重量税、取得税は一切不要のミニカー登録。

自宅のコンセントで充電できるエコなところも含めて、新しい時代の「遊びのクルマ」。全5色あり価格は50万円ほどだが、ミニマルなライフスタイルにあえてクルマを用意するとしたら、この一択……かも。

©ブレイズ
©ブレイズ
©ブレイズ

『next cruiser EV』
【商品公式WEBサイト】https://www.nextcruiser.jp/
【車体価格】
48万8000円(税別)~ ※諸費用は別途必要
<主な注意事項>
・公道で走行する場合は普通自動車免許が必要です。
・ヘルメットの装着義務はございませんが、安全のため装着してください。PSCまたは、JIS、SGマークのあるヘルメットを着用してください。
・走行前に必ず運転乗車前点検を実施してから走行してください。
・雨天時は走行を避けて下さい。

Top image: © ブレイズ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
電動モビリティのスタートアップ「KINTONE」は、公道を走れる電動自転車「Kintone X」を発表。ペダルを漕がずに完全自動で走行でき、公道の走行も可...
「フォルクスワーゲン」がEVを充電する自律走行ロボットのコンセプトデザインを発表。
4月7日、ソフトバンクグループも出資している自律走行車のスタートアップ「Nuro」が、アメリカ・カリフォルニア州におけるテスト走行の許可を得たと発表。
「フォルクスワーゲン」は、EV化をサポートする企業「eClassics」と手を組んで製作した「ワーゲンバス」の電動モデル「e-BULLI」を発表。
ウール専門ブランド「Woolly」が、ランニング用として徹底的にこだわり抜いたソックスを開発。
LEGO FORMAは、パーツを組み合わせて鯉やサメを組み立てる大人のLEGO。構成するパーツにギアのついた台座があり、動かすこともできます。
ついつい、うっかり、本気で好きになってしまった。
現代のライフスタイルに寄り添った仏「Citroën(シトロエン)」の超小型EV「Ami One Concept」が話題。購入はもちろん、カーシェアリングや...
雪の気配を背に感じつつ、テント内でお酒に舌鼓。
アメリカを代表するディズニー(Disney)とテスラ(Tesla)がパートナーシップを組むことを協議中という噂が......。このコラボが実現すれば、本場...
「Apple」が6月のプライドマンスに向けて二種類のアップルウォッチバンドを発表。一つはNikeとのコラボ商品だとか。
3月4日、スイスの自動車メーカー「Micro Mobility Systems」は超小型EV「Microlino」の新バージョン「Microlino 2....
「The World Whisky Advent Calendar」は、中にウイスキーが入ったアドベントカレンダー。世界中からセレクトされた24種類をクリ...
“大人がハマる”とめっぽう評判の、ニューヨーク生まれの知育玩具「littleBits」。そのリトルビッツに新たに「DROID INVENTOR KIT」な...
旅行に何を持って行く?この写真を撮ったKim Leuenbergerの答えは、ミニカー。彼女はある日、両親からフォルクスワーゲン・ミニバンのレプリカをプレ...
若い頃は、最初のドキドキでなんとなく関係を続けられていたものの、大人になると、そればかりに頼ってられない…と気付くでしょう。「大人な関係」を「幼稚な関係」...
「モエ・エ・シャンドン」のブランドアンバサダー、ティモシー・ベック氏が「モエ アンペリアル」を例に、自宅での上手な楽しみ方を指南する動画が公開されている。
石川県の元・縫製工という僧侶が型紙作成、裁断、縫製までをすべて“ひとり”で生産するデニム「ボーズソーイング」。応援購入サービス「Makuake」でプロジェ...
30代の私だけど、今だに“大人の基準”が良くわからない。年齢的にはずっと前に成人しているものの、心の中にはいつもどこか「幼さ」が残っているような気がするん...
2月20日、アメリカのミニカーメーカー「Hot Wheels」が「テスラ」のCybertruckを模したラジコンカーを発売すると発表した。
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。それを「Elite Daily」のMaria Cascianoさんは「初めての大人の恋愛」と呼んでいます。...
ロンドンの企業がつくったVRゲーム専用のシュミレーター。対応しているゲームは80種類以上。ぐるぐる回って新次元のVRを体験できます。
茨城県つくば市は、日本で初めてセグウェイが公道を走れるようになった街。「セグウェイは、ロボットという位置づけなんです。移動するための手段というより、移動を...
日本の法律では、まだ私有地しか走行ができない自動運転車ですが、フィンランドの首都ヘルシンキでは、昨年より実用化に向けた自動運転による無人バスの導入テストを...