「ヒュンダイ」史上最小のEVをリリース

韓国の自動車メーカー「Hyundai(ヒュンダイ)」が、10月27日に「ヒュンダイ45コンセプト」をベースにしたミニEVのティザー画像と動画を発表した。

子ども向けに作られたミニEVだが、これまでのミニカーを超える、最高時速7km/hのスピードを誇る2つのDC(直流)モーター搭載で、なんと自動運転機能も装備。

さらに、顔の表情を認識して環境を調整する感情適応車両制御(EAVC)技術も採用しており、車の中央にモータースポーツからインスパイアされた座席を配置することで、ドライバーである子どもたちのワクワク感を高める仕掛けを設けた。

外観は、フランクフルトで開催された2019年の国際モーターショーで発表した45コンセプトに基づき「キネティックキューブランプ」をモチーフにしており、角張ったフォルムながら滑らかな作り。素材には、同じく45コンセプトのテーマに沿って、伝統的なエコ素材である木材を使用している。

45コンセプトをギュッと凝縮したような最新鋭のミニEVが、子どもたちの手元に届く日が待ち遠しい。

© Hyundai Motor Group/YouTube
Top image: © Hyundai Motor Company
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

レトロな外観をもちながら、中身は先進技術で構成された、まさにレトロフューチャーな電動クラシックカー「EV CLASSIC」が、先月から先行予約を受付中だ。
「next cruiser EV」は、電気エネルギー100%で走行する大人が「本気」で遊びたくなるミニカー。4月からの道交法改正にも対応し、一般公道の走行...
「フォルクスワーゲン」は、EV化をサポートする企業「eClassics」と手を組んで製作した「ワーゲンバス」の電動モデル「e-BULLI」を発表。
これまで5分で電気自動車を充電完了することは不可能だといわれていたが、ラボのプロトタイプではなく実際の量産工場で工業見本を製造することで、実行可能にするだ...
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
現代のライフスタイルに寄り添った仏「Citroën(シトロエン)」の超小型EV「Ami One Concept」が話題。購入はもちろん、カーシェアリングや...
3月4日、スイスの自動車メーカー「Micro Mobility Systems」は超小型EV「Microlino」の新バージョン「Microlino 2....

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...