「ヒュンダイ」の軽量&コンパクトな「電動スクーター」がカッコイイ!

韓国の現代自動車(ヒュンダイ モーター)グループが先月26日に発表したのは、お出かけや旅先でクルマに乗るまでや降りてからが便利になる電動スクーター。

リチウム電池で駆動し、前輪にサスペンションが設けられているので、荒れた路面でもスムーズな走行が可能。持ち運びに便利な三つ折りデザインと約7.7kgという軽量&コンパクトな設計が特徴だ。

メーカーは、将来的にはヒュンダイや起亜など現代自動車グループの全車に搭載し、運転中に自動で充電もされるようになると伝えている。

今回発表されたヒュンダイのモデルや、先日紹介したアウディ「e-tron Scooter」など、クルマメーカー主導の提供が相次いでいる。2030年までに5000億ドル規模への成長が予想される欧米や中国の「ラストマイルモビリティ」市場も、こうした手軽な乗り物の拡充によっていよいよ現実味を増してきた感がある。

Top image: © Hyundai Motor
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ポルトガルでも、電動スクーターのシェアリングサービス「Lime」が人気を集めつつあります。彼らの発表によると、ダウンロード数も増えていて、トラベルカテゴリ...
8月1日、電動スクーターのシェアリングサービスを展開するBirdが新型モデル「Bird Two」を発表した。
立ち乗り電動二輪車で知られる「セグウェイ」が、電動キックスクーターの新作「Ninebot KickScooter Air T15」の予約を受付中。以前から...
「メルセデス・ベンツ」の電動自動車に特化したサブブランド「EQ」から、電動キックボードの「eスクーター」が発表された。スイスの「マイクロ・モビリティー・シ...
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
「ヒュンダイ」が「ヒュンダイ45コンセプト」をベースにしたミニEVのティザー画像と動画を発表した。自動運転も可能な、木材でできたミニカーだ。
ヒュンダイが発表したのは「歩くクルマ」。道路を走行できる上に、脚がグイーンと伸びて、障害物を乗り越えられるような仕様です。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「ピップエレキバン」でお馴染みの「ピップ株式会社」が手がけた、たった15分で肩こりを和らげてくれるという磁気治療器「ピップ ジースピナー」が「Makuak...
2月に発売された「MOFT多機能キャリーケース」は、「PCスタンド+保護ケース+小物入れ」をひとつにまとめた優れ物。しかも、保護ケースからスタンドへの変身...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...