チャーミングな電動スクーター「Čezeta Type 506」

まず、その見た目に胸がドキドキしませんか?

0f5bf55e54f204e4cc430de4f30954ee746279ad

まるでボートみたいなゆったり感。フロントバンパーやステップ、吸気口など、細かなところもイチイチ素敵。

丸いライトもレトロな雰囲気でいいですよね。スペックも高いんです。

1度の充電で
「100km」走れる

171c9a7523f0b2f5e94d896b30311d8f0b187155

定格出力5kWを超える大型電動スクーターのため、「Čezeta Type 506」の最高時速は、なんと90km以上。

リチウムイオンバッテリーを積んでおり、一度の充電で100km走れます。ホームページには、50年走れる(※チェコ基準)とも書かれており、ロングライフなところもポイント。シートも広々していて◎

「Čezeta Type 506」の加速度は、4秒で時速60kmに達するとあり、まあまあパワフル。アプリで自分好みに調整可能。

そのほか、充電できる場所を探したり、スクーターに内蔵されたスピーカーから音楽を流したりと、細かなところにも気が利いています。

Bless This Suff」の紹介によれば、車体価格は11,600ドル(約130万円)。下の動画では、実際に走っている様子が。そのほかInstagramでもいろいろな写真が見れます。どれもこれも魅力的。うーん、乗ってみたい!

Reference:Bless This Suff
Licensed material used with permission by Čezeta
都市生活者にとって、乗り物の収納場所って本当に困ってしまいます。「Ujet」はその悩みを解決できる折りたたみ式スクーターです。ちなみに“Shibuya G...
取っ手を持って持ち上げた瞬間、自動で折りたたまれる仕組み。超コンパクトになるし、気が利いてますね。
このスクーターは、ボディそのものがフレームとして機能するモノコック構造。しかも、その素材として使われているのは植物。麻繊維と樹脂を使って製造した電動バイク...
インドの企業、Ather社が開発を進めているのは、スマホと同じくらいの時間で充電ができ、一度におよそ60kmの距離を走ることができる電動スクーターだ。しか...
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
注目すべきスペックは遠隔操作でソールの温度調整ができるところ。充電すればエンドレスで使える、お財布に優しいアイテムです。
天才的なアイデアで世の注目をさらったこのカート。なんと、通常立ち乗りで使用される「バランススクーター」に、ビーチチェアを合体!4輪車両にしてしまいました。...
電動自転車のデザインで大きなポイントになるのが「バッテリー」の行き場所。どうしてもスペースをとるし、野暮ったくなりがち。そんな悩みを、1950年代の古いバ...
ハイテク企業が集まっているカリフォルニアのオレンジ・カウンティより、超カッコイイ電動自転車が登場。その名も「Super 73’」!その名の通り、70年代の...
インスタントカメラ界で旋風を巻き起こし続けているLomography。今度の新作は、レトロな折りたたみ式のカメラ。世界初のアナログなスクエア写真が楽しめる...
Billionaire's Row(億万長者通り)に、2020年完成を見据えて建設中の「Central Park Tower」。10月中旬、不動産開発企業...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
まずは、実際に走っている様子から見てみましょう。自転車のかわりにいいかも!組み立てもカンタンそうです。気になるスペックをおおまかに説明するとこんな感じ。一...
Michael Riley Jr.くん(14歳)は、ジュニアオリンピックに3度も出場したことがある優秀な水泳選手。彼は2015年8月13日にチームメイトと...
「群馬県には、なぜかレトロな自販機がいっぱいある」。そんなウワサを聞きつけ、やってきたのは伊勢崎にある「自販機食堂」。うどん、ハンバーガー、ラーメン、トー...
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
デジタルカメラから使い捨てカメラまで、写真ブームな昨今。その中で、ハンディで初心者でも使いやすい大判カメラを生産しようと、キックスターターで資金を募ったT...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
遠くから見ると自転車だが、どうやらペダルは漕いでいない。では、自動で走る電動スクーターなのか?といえばそれも違う。ドライバーはその乗り物の上を"歩いている...
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
「Smacircle S1」は、5つのステップで折りたためる電動自転車。それなりの大きさのバックパックなら、中に入れて持ち運ぶこともできる。車輪が中に折り...
「B型女性はマイペース」「個性的で理解しにくい」と性格をしているとよく言われます。しかしいったん仲良くなるとどんどん可愛らしさが増してくるのがB型女性。周...
期限切れのフィルムを使いこなす、フォトグラファーIan Howorth。その作品を見ていると、なんだか数十年前にタイムスリップをしたような感じになります。
最新のApple Watchを置くレトロな充電スタンド「Elago W3 Stand」が話題になっています。アメリカのAmazonでは2日間で5,000個...