チャーミングな電動スクーター「Čezeta Type 506」

まず、その見た目に胸がドキドキしませんか?

まるでボートみたいなゆったり感。フロントバンパーやステップ、吸気口など、細かなところもイチイチ素敵。

丸いライトもレトロな雰囲気でいいですよね。スペックも高いんです。

1度の充電で
「100km」走れる

定格出力5kWを超える大型電動スクーターのため、「Čezeta Type 506」の最高時速は、なんと90km以上。

リチウムイオンバッテリーを積んでおり、一度の充電で100km走れます。WEBサイトには、50年走れる(※チェコ基準)とも書かれており、ロングライフなところもポイント。シートも広々していて◎

「Čezeta Type 506」の加速度は、4秒で時速60kmに達するとあり、まあまあパワフル。アプリで自分好みに調整可能。

そのほか、充電できる場所を探したり、スクーターに内蔵されたスピーカーから音楽を流したりと、細かなところにも気が利いています。

Bless This Suff」の紹介によれば、車体価格は11,600ドル(約130万円)。下の動画では、実際に走っている様子が。そのほかInstagramでもいろいろな写真が見れます。どれもこれも魅力的。うーん、乗ってみたい!

Reference:Bless This Suff
Licensed material used with permission by Čezeta
ポルトガルでも、電動スクーターのシェアリングサービス「Lime」が人気を集めつつあります。彼らの発表によると、ダウンロード数も増えていて、トラベルカテゴリ...
8月1日、電動スクーターのシェアリングサービスを展開するBirdが新型モデル「Bird Two」を発表した。
韓国のクルマメーカー、現代自動車(ヒュンダイ モーター)が先月26日に発表した電動スクーター。将来的には、ヒュンダイや起亜などヒュンダイモーターグループの...
都市生活者にとって、乗り物の収納場所って本当に困ってしまいます。「Ujet」はその悩みを解決できる折りたたみ式スクーターです。ちなみに“Shibuya G...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。