「BMW」の白バイ!輸入二輪車ブランドとして警視庁に初採用された電動スクーター

東京2020の男子マラソン日本代表選手の内定は、明日の「びわ湖毎日マラソン」の結果次第となるが、日本新記録も生まれた先週の「東京マラソン」も大きな注目を集めた。

その選手たちを先導した警察車両、いわゆる“白バイ”が、輸入二輪車ブランドとして初めて採用された「BMW Motorrad」初の電動スクーター「BMW C evolution(シー・エヴォリューション)」だったのをご存じだろうか?

BMW iテクノロジーで導入されている新世代大容量リチウムイオン・バッテリーを搭載し、航続距離が最大160kmという優れたパフォーマンスを実現する同スクーター。電動ということでCO2排出もない環境に配慮したエコモデルであり、これからのモビリティに求められるニーズに応えた次世代電動プレミアム・マキシスクーターなのである。

選手たちの履く厚底シューズばかりが話題となった「東京マラソン」だが、選手の先を走る“白バイ”も新しいテクノロジーで大会を盛り上げていたようだ。

©ビー・エム・ダブリュー
©ビー・エム・ダブリュー
©ビー・エム・ダブリュー
Top image: © ビー・エム・ダブリュー
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ポルトガルでも、電動スクーターのシェアリングサービス「Lime」が人気を集めつつあります。彼らの発表によると、ダウンロード数も増えていて、トラベルカテゴリ...
8月1日、電動スクーターのシェアリングサービスを展開するBirdが新型モデル「Bird Two」を発表した。
立ち乗り電動二輪車で知られる「セグウェイ」が、電動キックスクーターの新作「Ninebot KickScooter Air T15」の予約を受付中。以前から...
11月6日、「BMW」のサブブランド「BMW i」が電動ウイングスーツの開発を発表。すでに飛行実験も終えており、最高時速300kmを誇るという。
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
韓国のクルマメーカー、現代自動車(ヒュンダイ モーター)が先月26日に発表した電動スクーター。将来的には、ヒュンダイや起亜などヒュンダイモーターグループの...
11月5日、立ち乗り電動二輪車だけでなく電動キックスクーターや電動一輪ローラースケーターを展開する「セグウェイ」が、新製品として「電動オフロードバイク」を...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「PLAYGROUND」が既存のユーズドスニーカーにカスタムを加え、ここにしかないカスタムスニーカーを販売する「UPCYCLING」ラインをスタート。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...