ヒュンダイの「歩く」クルマ

クルマは走る。長きにわたって上の句と下の句の関係は確立されています。

ヒュンダイはこの常識を変えます。構想段階だとしても、エポックメイキングです。

発表されたのは「歩くクルマ」。道路を走行できる上に、脚がグイーンと伸びて、障害物を乗り越えられるような仕様。トランスフォーマーのようなイメージといえば伝わりやすいでしょうか。

おかげで通常よりも行動範囲が広がります。津波や地震などの被害を受けた場所に出動したら、たくさんの人を救えるようになるかもしれません。

下の画像みたく、高齢者などが使えるタクシーとしても応用可能。もはやロボットと形容した方がしっくりきちゃいますね。

©2019 Hyundai Motor Corporation
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事