BMWより「色が変わるクルマ」発表!

「クルマを買う」となれば、色々と迷うことがあると思う。 

ようやく車種が決まっても、ホイールやら内装やらと悩みどころは盛りだくさんで、特に悩ましいのはその。では? 

シックな黒もいいけど夏場がつらそう。美しい白にしたいけど汚れが心配……わかります。 

ところが、BMWが新たに発表した「iX M60」の新型が、そんな悩みを解決に導いてくれるかも知れない。 

世界最大級のテックイベント「CES(Consumer Electronics Show)2022」で同社が公開したのは、なんと外装の色が変わるクルマ 

iX Flow」なるコンセプトカーは、Kindleなどの電子書籍端末で使われている技術を応用した「E-Ink's electronic paper display technology」を搭載。 電子書籍のページが移り変わるように、外装の色を“ディスプレイ”して変えることができるのだ。 

Eペーパーということから、現在のところ変化の幅はモノクロのみ。とはいえ単に色を変えるだけでなく、パターングラデーションといった模様をディスプレイさせることも可能で、その変化の幅はかなり広そうだ。 

© BMW AG 2022

また、変化の仕方が中々にトリッキー。じわじわと色が変わっていく様は、SFやファンタジーを連想させるほど。

アプリの操作によってコロコロ見た目が変わる様は楽しいだけでなく、先述したように炎天下では明るい色にして熱吸収を抑えたり、汚れそうな場所では暗い色にして汚れを目立たなくするといった実用的な側面も。 

耐久性などの問題で実販売の見込みはまだ立っていないそうだが、新たな可能性に期待大。 いつの日か、本当に「クルマの色が決められない」という悩みはなくなるかもしれない。 

© Bimmer Today/YouTube
Top image: © BMW AG 2022
TABI LABO この世界は、もっと広いはずだ。