現代自動車

米自動車メーカー「SONDORS」の電気三輪自動車「Model SONDORS」。クールなフォルムなど特長はいくらでもありますが、何より特筆すべきはその値...
「子供の送り迎えや近所の買い物に行くだけだから、そんなに大きなクルマは必要ないんです。でも自転車やバイクは屋根がないし、ちょっと大変で…」。街にはそんな人...
台形のころんとしたフォルム…。とっても気になるかわゆさのこの車は、「Microlino」という電気自動車です。2016年のGeneva Car showで...
世の中はもの凄いスピードで変化していく。たとえば携帯。最初は持ち運べる電話というだけで驚きだったはずなのに、着メロが作れるようになり、カメラが付いた。する...
5月、ニューヨークのタイムズスクエアに設置された“ベンチ”があります。自動車が暴走してくるような緊急時には衝突の衝撃を吸収して車両を停止。歩行者を守ってく...
アメリカの11州では、雪で覆われた自動車を運転していると罰金を取られる可能性があるのだ。
ドイツのスタートアップSono Motorsが2019年中に販売を始めるという電気自動車「Sion」の紹介です。
現代社会をシニカルに描くフランス人イラストレーターJean Jullienさんが、画集「MODERN LIFE」をリリース。さっそく話題になっています。1...
ディズニープリンセスが大好きな、イラストレーターのAnooshaさん。このたび、「もし彼女たちが、21世紀に生きていたら?」という想像のもと、以下のような...
2014年2月14日。記録的な大雪に見舞われた関東地方では、いたるところで交通機関がマヒ。ここ群馬県のある国道も、ご覧のように最悪の道路状況となっていまし...
まるでiPhoneがそのまま車になったかのようなデザイン。Appleでは、密かに自律運転車両の開発が行われている…。と、多くのメディアが報じていましたが、...
「ソニー」は「CES 2020」に合わせて開催されたカンファレンスにて、電気自動車のコンセプトモデル「VISION-S」を披露した。
BMWの発表によれば、電気自動車のバッテリーをワイヤレス充電できるそう。つまり、駐車をするだけでバッテリーチャージが可能。充電スタンドに行く必要もなくなる...
もしも彼らが2017年に足を踏みいれたら、夢と希望で溢れた物語は、どう変化してしまうだろう?と考えたTom Ward Studio。現代の闇を感じさせるに...
幸せって、みんなと同じ道を目指すこと? 人の価値は見た目で判断されてしまうの?イギリスのイラストレーター・John Holcroftさんは、そんな現代人へ...
やっぱり世界は広い!こう思う以外、解釈しようがない話題を。なんとオランダでは、自動車教習の代金を“カラダ”で支払うことができる、らしいのです。はたして、こ...
好きな色には性格が現れる。なんて、よく聞く話ではあります。が、その中でも選んだ車の色にはその人の個性が現れると思いませんか?だって、結構大きな買い物ですか...
日本初「ピーター・ドイグ展」が「東京国立近代美術館」で開催。会期は2月26日〜6月14日まで。彼の世界観を体感できる貴重な機会です。
Igor Morski(イゴール・モルスキー)は、現代社会を風刺した多数のイラストを発表しているポーランドのアーティスト。温暖化や監視社会、まるで何かに操...
いくら世の中で名作と呼ばれていても、芸術作品というだけで“お堅いイメージ”がある。気難しい顔をした『ゴッホの自画像』、すました顔をした『真珠の耳飾りの少女...