初代「ジムニー」殿堂入り!

軽自動車で唯一の四輪駆動車として、1970年にリリースされたスズキ株式会社の初代「ジムニー」が、日本自動車殿堂「歴史遺産車」に選定された。

「歴史遺産車」は、日本の自動車の歴史に優れた足跡をのこした名車を選定し、日本自動車殿堂が永く伝承するもの。スズキの自動車としては2008年の「スズライト」に続く2台目。

若者のクルマ離れが叫ばれて久しいが、こと「ジムニー」においては、ここ数年つねに納車待ち状態の根強い人気。キャンプをはじめとするアウトドアブームや80年代リバイバルの流れもあるだろう。だが、それ以上に「ジムニーといえばコレ!」と容易に誰もがイメージできる、愛くるしい“表情”がある。

じつは、これってとっても大事なことでは?

モデルチェンジごとにデザインを変えるクルマに食傷気味のユーザーからしてみれば、軽特有の小回りのよさと、ラギッドなデザインが巧みに融合した「ジムニー」に惹かれるのかもしれない。

でこぼこ道で、雪道で、悪路走破性の高い四輪駆動車として、50年に渡って愛されてきた「ジムニー」。日本だけでなく、これまでに世界199の国と地域で販売され、2020年7月には累計販売台数300万台を突破したそう。

スタイルがあって、飽きがこなくて、さらに言えばコンパクト。こういうクルマに僕らは乗りたい。

©スズキ株式会社
Top image: © スズキ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

2014年2月14日。記録的な大雪に見舞われた関東地方では、いたるところで交通機関がマヒ。ここ群馬県のある国道も、ご覧のように最悪の道路状況となっていまし...
米自動車メーカー「SONDORS」の電気三輪自動車「Model SONDORS」。クールなフォルムなど特長はいくらでもありますが、何より特筆すべきはその値...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
ドイツのスタートアップSono Motorsが2019年中に販売を始めるという電気自動車「Sion」の紹介です。
先月29日、京都発のデザインスタジオ「Fortmarei(フォートマーレイ)」がデザイン・クリエイティブディレクションを担当したコンセプトカー「...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
映画のなかで猟奇殺人犯のバッファロー・ビルが拠点にしていた家が、現在、宿泊施設に改装されているらしい。4つのベッドルーム、1つのバスルームが備えられており...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...