初代アンバサダーは「のん」さん!食に特化した新レーベル「おいしい小説文庫」

来週6月5日(金)、レシピ、グルメ、レストランなど食に関する小説に特化した「小学館文庫」の新レーベル「おいしい小説文庫」がスタートする。

3ヵ月に一度、3作品程度を刊行していくという同レーベルには、連続ドラマ化された「鴨川食堂」シリーズの柏井壽氏など熟練作家も参加。また「日本おいしい小説大賞」と連動した新人作家発掘も目指していくという。

そして今回、初代アンバサダーに、女優/創作あーちすと・のんさんが就任。本人からは「物語の中に出てくる食べ物には不思議な魅力がある。食べた事のある料理でも、妙に美味しそうに思える。初代アンバサダーとして、食の楽しさを発信していけたらと思います」とのコメント。

おうちでの料理やテイクアウトといった“中食”にかつてない関心が集まる今、文字で描く「食」の創作は以前より一層“おいしく”読めるのでは?

© oishii_shosetsu/Twitter
Top image: © 小学館、撮影・北浦敦子
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

日本が誇るおいしい地酒をより多くの人に楽しんでもらおうと考案された「お酒と物語」という新しいスタイルの商品が“創刊”された。その名も「ほろよい文庫」。
忙しい大人たちに少しでも「読書の時間」をつくってもらおうと、粋なディスペンサーがロンドンに設置されました。ボタンを押すと短編小説が書かれた紙が出てくるとい...
もしも、自分の親が書いた官能小説を発見したら、あなたはどうしますか? イギリスの映像作家Jamie Mortonさんは、こんな大胆な行動に……。
伊坂幸太郎原作『マリアビートル』がハリウッドで実写化決定。ブラピなど豪華俳優が続々キャスティングされている。
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
「メルカリ」が、モノにまつわるストーリーを通じてモノの価値を伝えるべく「モノ×物語」をテーマにした短編小説を公式Twitterにて公開。
米国の小説家スティーブン・キングが新しい小説を発表。発売を記念して公開された、本人が同作品の一部を読み聞かせる動画が話題となっている。今回発売された新刊の...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...