実在する作品をモチーフにした「小説バッグ」が、なんだか知的かも。

読書には、どこか知的なイメージが伴います。電車やバスの中で本を読んでいる人がいるとつい気になって見てしまう、なんてこともありますよね。

そういう意味ではこの「ブッククラッチ」だって注目度大。周囲にアピール!というわけではないけれど、実在する作品をモチーフにしたクラシカルな装丁は、インテリ感満載!?

01.
『高慢と偏見』

02.
『ティファニーで朝食を』

03.
『ライ麦畑でつかまえて』

04.
『風と共に去りぬ』

05.
『ハムレット』

06.
『不思議の国のアリス』

07.
『ロード・オブ・ザ・リング』

08.
『オペラ座の怪人』

09.
『シャーロック・ホームズ』

10.
『ロミオとジュリエット』

ストラップを取り外せば
クラッチバッグにも

このシリーズは全32種類。その他デザインのチェック、および購入は「Etsy」からどうぞ。価格はどれも9,630円(税込)で製造元のロシアから発送。ストラップを取り外してクラッチバッグとしての使用も可能です。本好きな友人へのプレゼントとしてもイイかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Elena Myloslavskaya
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
財布もスマホも入らないほど小さな「ミニバッグ」「マイクロバッグ」「ナノバッグ」が世界中でブームとなっている。バッグとしての機能はほぼ失われたトレンドのミニ...
1月28日、東京のHIPHOPシーンで注目を浴びるYENTOWNに所属するラッパー「kZm」と、DJ DARUMAが率いる「FULL-BK」のコラボコレク...
ルイ・ヴィトンがLEDディスプレイを搭載したバッグ「Canvas of the Future」をお披露目しました。
内部にコンパートメントを設けるのではなく、本体自体を足して容量を調整するイタリアのバッグブランド「MOCA」の紹介。
〈SUBLiME(サブライム)〉の「POCKETABLE WRAP BAG(ポケッタブル ラップ バッグ)」は斜めがけ、肩掛け、ウエストバッグの3WAYで...
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
〈STORAGE.it(ストレージ ドット イット)〉のノート。その最大の特徴はノート自体よりもカバーにあります。スライドジッパーの付いたカバーは、ちゃん...
〈MATATABI(マタタビ)〉の「Paper Clutch Bag」は、キャンバス地のペーパーを貼り合わせることで、封筒のような質感とキャンバスの強度を...
カラフルなアフリカンプリントをあしらった「RICCI EVERYDAY」のバッグや小物は、Nsubrua(水の波紋)をあしらっていて、街の雑多感の中でも、...
「FREITAG」がオーナー同士によるバッグの交換を促進するためのプラットフォーム「S.W.A.P.(Shopping Without Any Payme...
素材は厚みのある塩ビ。ナイロン製のバッグよりもガッシリしているので、背負った時にバッグのカタチが崩れにくいという意外なメリットがある。もちろん、防水。1,...
車のシェアサービス「Lyft」が自転車シェアサービス「LyftUp」を発表。このサービスは「Lyft」と「YMCA」、さらにレブロン・ジェームスの協力を得...
エンジニアとして活躍するShah Galeeb Ahmedさんが開発したのは、週単位で自分が死ぬまでの期間を可視化してくれるサービス「How many w...
「CHROME」が、あらためて都市型バッグのあり方を追求し、新作コレクションとして「MAZER COLLECTION」を発表。9月6日より「CHROME ...
老舗インポートセレクトショップ「MAINE」の店長・島倉氏による「フィッシングバッグ」と「ハンティングバッグ」の正しい選び方&使い方とは?
ニューヨークを拠点に活動する現代アーティスト、トム・サックスとスポーツブランドのナイキがコラボしたレインポンチョ。ウエストバッグに収納されたポンチョは、コ...
ロンドンのメーカー「FYB」のハンドバッグは、あちこちを忙しく飛び回る女性のセキュリティ問題を、しっかりとサポートするためにつくられた製品です。
デザイナーが一つひとつ丹精込めて手縫いするティー「バッグ」。伝統に甘んじない、老舗紅茶ブランドの新たな取り組みです!
専用の背面パッドを併用することで、ノートPCやドキュメントホルダーまでも収納できるようになった。こうなってくると、ちょっとそこまで用じゃない。通勤でも、(...