折り畳める「クラッチバッグ」が格好よくて便利すぎる

エコバッグの需要が高まり、コンパクトに畳んで持ち運べるショッピングバッグなどに注目が集まるなか、今回紹介するのは、コンパクトに畳める「クラッチバッグ」

「より少なく、より軽やかに、より美しく」をテーマに掲げるミニマリストのためのブランド「less is」より発売された「手ぶらエコバッグ」は、クラッチバッグでありながら手のひらサイズまでコンパクトに畳めて、軽量かつ高耐久

外出時にポケットに忍ばせておけば、急な荷物にも対応可能。ミニマリストのニーズを具現化したアイテムだ。

和紙のような趣ある素材「タイベック」を採用しており、シンプルかつスタイリッシュに使用可能。広げて使えば普段使いのトートバッグとしても使える2WAY仕様も魅力的で、用途とファッションに合わせた使い分けも◎

「クラッチバッグって、持つのにちょっとハードルが高そう......」なんて感じている人にこそオススメしたい新感覚バッグを、ぜひ。

エコバッグ 折りたたみ ミニマリストしぶ
©less is
エコバッグ 折りたたみ ミニマリストしぶ
©less is

『手ぶらエコバッグ』
【価格】3680円(税込み)
【サイズ】S、M、L
【耐荷重】4.0kg
【カラー】ブラックホワイトグレー 
【ブランドサイト】https://cores-ec.site/less_is/

Top image: © less is
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
セブンプレミアム ライフスタイルの「シュパット コンパクトバッグ」。コンビニレジ袋の代わりとして、これ以上のものはない。
「ローソン」は、デザインオフィス「nendo」が手掛けるコンビニで便利なエコバッグを、関東・甲信越地区の「ローソン」と「ナチュラルローソン」にて販売中。
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
吸ったゴミがそのままゴミ箱に入る「吸っちゃうダストボックス」が発売。
エコバッグって畳んで仕舞うの面倒くさい!そんな問題を解決してくれる画期的なエコバッグを紹介。
菌の増殖を抑えつつ、時間の経過とともに徐々に菌数を減らす効果のある「制菌加工」を施した、衛生的で持ち運びもラクラクな「制菌エコバッグ」が誕生。
raregemの「METO-Wide Black」は、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグ。
ファッションブランド「KoH T」より、サッと取り出しクシャッとしまう、身に付けるエコバッグ「Pebble」が登場。
Twitterトレンドの1位になるほどの話題性と人気を誇る「養命酒エコバッグ」が当たるプレゼントキャンペーン実施中!
そうめん専門店「そうめん そそそ」の新店舗「そうめん そそそ 研究室」が、渋谷ヒカリエにオープン。コンセプトは「そうめん研究室で自分好みのそうめんを研究し...
「東急ハンズ」から雨傘の端材を活用した「東急ハンズオリジナル エコバッグ」が登場。全国の東急ハンズ、ネットストアで販売中だ。
TEMBEAのBOOK TOTEは、商品名の通り、本を入れるためのトートバッグ。
いま、もっとも勢いのある日本初のジッパーバッグブランド「Pake」。
〈STORAGE.it(ストレージ ドット イット)〉のノート。その最大の特徴はノート自体よりもカバーにあります。スライドジッパーの付いたカバーは、ちゃん...
JETMINMINの「MARKET-L」は、「スーパーで買い物」がラクになるエコバッグ。
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第9回は、熊本・浜田醤油の「エ...
「MOTTERU」のマルシェバッグは、“スーパー使い”のエコバッグの決定版です。
シリーズ累計販売数4万枚を記録した「0.」の最新エコバッグ「Foldyroll bag」が日本上陸。応援購入サービス「Makuake」にて先行販売中だ。
フォトグラファーの石川望さんに「普段使いできるカメラバッグ」を5つ挙げてもらった。
「レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ」をエコバッグと定義して、18種類紹介!
応援購入の売り上げの一部が、ウミガメ保護活動団体に寄付されるエコバッグ「TURTLE」。手のひらサイズのベイビーウミガメが、アッと言う間に40cmx40c...
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
「Firsthand」は「チームラボ」がデザインした、お米の流通過程で使用される米袋をアップサイクルしたエコバッグ「teamLab Folding Ric...
「raregem(レアジェム)」のバッグの中でも特に人気を博しているグローサリーバッグ「イェッシリー」。
「HAKU」はミニマリストに向けた、必需品(+α)だけを持ち運ぶためのバッグ。
先週26日(金)、トートバッグ専門店「ROOTOTE(ルートート)」が、デザインオフィス「nendo(ネンド)」とのコラボレーションバッグ「ruck-to...
「KIND BAG」は100%使用済みペットボトルを再生した生地で作られたエコバッグ。なかでもユニークな「Boobs(おっぱいの柄)」。KIND BAG女...