折り畳める「クラッチバッグ」が格好よくて便利すぎる

エコバッグの需要が高まり、コンパクトに畳んで持ち運べるショッピングバッグなどに注目が集まるなか、今回紹介するのは、コンパクトに畳める「クラッチバッグ」

「より少なく、より軽やかに、より美しく」をテーマに掲げるミニマリストのためのブランド「less is」より発売された「手ぶらエコバッグ」は、クラッチバッグでありながら手のひらサイズまでコンパクトに畳めて、軽量かつ高耐久

外出時にポケットに忍ばせておけば、急な荷物にも対応可能。ミニマリストのニーズを具現化したアイテムだ。

和紙のような趣ある素材「タイベック」を採用しており、シンプルかつスタイリッシュに使用可能。広げて使えば普段使いのトートバッグとしても使える2WAY仕様も魅力的で、用途とファッションに合わせた使い分けも◎

「クラッチバッグって、持つのにちょっとハードルが高そう......」なんて感じている人にこそオススメしたい新感覚バッグを、ぜひ。

エコバッグ 折りたたみ ミニマリストしぶ
©less is
エコバッグ 折りたたみ ミニマリストしぶ
©less is

『手ぶらエコバッグ』
【価格】3680円(税込み)
【サイズ】S、M、L
【耐荷重】4.0kg
【カラー】ブラックホワイトグレー 
【ブランドサイト】https://cores-ec.site/less_is/?utm_source=pr&utm_medium=p200629&utm_campaign=s3_03

Top image: © less is
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
raregemの「METO-Wide Black」は、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグ。
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
〈STORAGE.it(ストレージ ドット イット)〉のノート。その最大の特徴はノート自体よりもカバーにあります。スライドジッパーの付いたカバーは、ちゃん...
TEMBEAのBOOK TOTEは、商品名の通り、本を入れるためのトートバッグ。
実は食品廃棄大国なんです。そんな事態をなんとかしようと注目を集めているのが、「フードロスを減らしながら、お得に美味しいものが食べれちゃう」というサービス。...
JETMINMINの「MARKET-L」は、「スーパーで買い物」がラクになるエコバッグ。
「MOTTERU」のマルシェバッグは、“スーパー使い”のエコバッグの決定版です。
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第9回は、熊本・浜田醤油の「エ...
エコバッグって畳んで仕舞うの面倒くさい!そんな問題を解決してくれる画期的なエコバッグを紹介。
「レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ」をエコバッグと定義して、17種類紹介!
テニスプレイヤー・大坂なおみ選手が、女の子のスポーツ体験を向上し、人生を変える「プレー・アカデミー with 大坂なおみ」を今月初旬に設立。
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
「raregem(レアジェム)」のバッグの中でも特に人気を博しているグローサリーバッグ「イェッシリー」。
L.L.Beanのグローサリー・トートは、一生使えるエコバッグです。
先週26日(金)、トートバッグ専門店「ROOTOTE(ルートート)」が、デザインオフィス「nendo(ネンド)」とのコラボレーションバッグ「ruck-to...
サウナーに評判の長野県・野尻湖のサウナ施設「The Sauna」に2棟目が誕生。新たにオープンするサウナは2階建てとなっており、1階は涼しく、2階は暑いと...
オーダーメイドスーツを手がける「FABRIC TOKYO」が、“誰もが自分らしくサービスを利用できる未来をつくっていきたい”という想いから「FABRIC ...
財布もスマホも入らないほど小さな「ミニバッグ」「マイクロバッグ」「ナノバッグ」が世界中でブームとなっている。バッグとしての機能はほぼ失われたトレンドのミニ...
気分がアガる「THE CONRAN SHOP」のオリジナル メッシュ ショッピングバッグです。
読書には、どこか知的なイメージが伴います。電車やバスの中で本を読んでいる人がいるとつい気になって見てしまう、なんてこともありますよね。そういう意味ではこの...
コンパクトさと3秒でサッと開く&たためるスマートさが特徴のオランダ発カード型スマートエコバッグ「EVERLESS」に注目が集まっている。
6月16日から駅ビル・エキナカの一部店舗で、店舗ごとに設定された一定金額以上の購入者を対象にエコバッグを配布すると「JR東日本」が発表。その数50万個。「...
暗闇で光るエコバッグは、特許技術のオーロラのように反射するリフレクター(反射材)を用いて、夜道での安全面とデザイン性の高い普遍的なプロダクトを提案する暗闇...