折り畳める「クラッチバッグ」が格好よくて便利すぎる

エコバッグの需要が高まり、コンパクトに畳んで持ち運べるショッピングバッグなどに注目が集まるなか、今回紹介するのは、コンパクトに畳める「クラッチバッグ」

「より少なく、より軽やかに、より美しく」をテーマに掲げるミニマリストのためのブランド「less is」より発売された「手ぶらエコバッグ」は、クラッチバッグでありながら手のひらサイズまでコンパクトに畳めて、軽量かつ高耐久

外出時にポケットに忍ばせておけば、急な荷物にも対応可能。ミニマリストのニーズを具現化したアイテムだ。

和紙のような趣ある素材「タイベック」を採用しており、シンプルかつスタイリッシュに使用可能。広げて使えば普段使いのトートバッグとしても使える2WAY仕様も魅力的で、用途とファッションに合わせた使い分けも◎

「クラッチバッグって、持つのにちょっとハードルが高そう......」なんて感じている人にこそオススメしたい新感覚バッグを、ぜひ。

エコバッグ 折りたたみ ミニマリストしぶ
©less is
エコバッグ 折りたたみ ミニマリストしぶ
©less is

『手ぶらエコバッグ』
【価格】3680円(税込み)
【サイズ】S、M、L
【耐荷重】4.0kg
【カラー】ブラックホワイトグレー 
【ブランドサイト】https://cores-ec.site/less_is/

Top image: © less is
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
セブンプレミアム ライフスタイルの「シュパット コンパクトバッグ」。コンビニレジ袋の代わりとして、これ以上のものはない。
「ローソン」は、デザインオフィス「nendo」が手掛けるコンビニで便利なエコバッグを、関東・甲信越地区の「ローソン」と「ナチュラルローソン」にて販売中。
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
エコバッグって畳んで仕舞うの面倒くさい!そんな問題を解決してくれる画期的なエコバッグを紹介。
菌の増殖を抑えつつ、時間の経過とともに徐々に菌数を減らす効果のある「制菌加工」を施した、衛生的で持ち運びもラクラクな「制菌エコバッグ」が誕生。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。