いま「本気で使えるサコッシュ」がこれ!

もともとはロードレーサーのために作られた背景があるサコッシュ。今やその利便性は自転車乗りだけのものではなく、ちょっとした外出やフェス、スポーツ観戦などでも大活躍。数年前からすっかり街の定番品だ。

すでに様々なブランドから多くのモデルが発売されているなか、本気で使える一品をピックアップして紹介していこう。

#02
O- の3D MESH BAG(TRIANGLE)

©2020 NEW STANDARD

コインケースに代表される通り、いつも「遊び心と機能性」のバランスが秀逸だと思う「O -」のアイテム。

涼しげな見た目のメッシュバッグは、バッグブランド「マスターピース」とのコラボモデル。グレードアップを繰り返しリリースされ続けている定番品だ。

試作を重ねて京都で編み上げたオリジナルファブリックは、じつは小さなトライアングル柄になっている(他にストライプ柄もあり)。程よいハリがあるうえ、軽い。

ファスナーのスライダーにはABS樹脂製の笛を使用。何かあれば「ピーッ!」と笛を吹ける(笑)。

©2020 NEW STANDARD

内側の仕切りには、付属のナイロンポーチをセットできる仕組み。コイツが優秀なわけで、今の時期はマスクケースとして大活躍。食事どきにマスクをポケットに入れることも、わざわざ別のマスクケースを持ち歩く必要もない。

ちなみに、ちゃんと止水ファスナー。ガジェットなどを入れても、急な悪天候から守ってくれる。

©2020 NEW STANDARD

ポーチはブラック、オリーブ、レッドの3色からチョイス可能。どうせなら、ビビッドなレッドを透けさせたいところだ。

価格は1万2100円(税込)。購入先はブランド&商品名で検索を。

Top image: © 2020 NEW STANDARD

関連する記事

本気で使えるサコッシュを紹介。1つ目はFreshServiceのSACOCHE。
海やキャンプにいくなら、バッグを開けずにスマホが使えて貴重品も濡らさない画期的な防水サコッシュ「bitplay・AquaSeal」がおすすめ!
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
大人気の〈山と道〉のサコッシュ。アウトドア、タウンユース、さらには仕事の打ち合わせまでをカバー。調節簡単なストラップとしっかりマチのあるデザインが強みです。
NASA、ジェット推進研究所、南カリフォルニア大学、ハイデラバード大学らの共同研究チームが、ISSで採取されたサンプルから4種の菌株を分離した結果、そのう...
埼玉発ハンドメイドのバッグブランド〈ripa(リーパ)〉のサコッシュは、「痒いところに手が届く」っていうのが、最大のポイントだと思います。
〈iTTi(イッチ)〉の「REMY SACOCHE」。外ポケットもなくシンプルです。カタチとしては普通のサコッシュなんですが、フランスの老舗タンナーによる...
ファッションやアウトドアのシーンで人気の「サコッシュ」を超える勢いで話題となっている「チェストバッグ」。高い機能性と利便性、そしてなによりカッコいいスタイ...
フェスシーンやキャンプで人気の高い「マナスタッシュ」と老舗ワークブランド「ユニバーサルオーバーオール」のコラボパンツ。特徴的なのは、エプロンポケット。取り...
〈SUBLiME(サブライム)〉の「POCKETABLE WRAP BAG(ポケッタブル ラップ バッグ)」は斜めがけ、肩掛け、ウエストバッグの3WAYで...
ロサンゼルス・ノースハリウッドにカラフルなプレハブが立ち並ぶエリアが誕生。施設には合計で39戸の建物が用意され、1部屋で2人が生活できるようになっているという。
L.L.Beanのグローサリー・トートは、一生使えるエコバッグです。
「uka(ウカ)」から、「uka オーガニックハンドジェル」が登場。爽快な使い心地と持ち歩くのにちょうどいいサイズ感が特徴です!
正直、あまり期待せずに、“夏にプールやビーチでスマホ入れに使えそう”と思ってポチッてみたら、これがなかなか。
この発想はなかったと言わざるを得ない画期的なバッグを応援購入サービス「Makuake」から3種類ピックアップ。
「FREITAG」が11月14日に発売した新作は、無駄に大きいトートバッグと小さなサコッシュがセットになった「F729 EXTRA+LARGE」だ。
格好良さ、機能性ありき。そのうえで環境に配慮されているサステイナブルなファッションブランドを3つピックアップ。
いま、もっとも勢いのある日本初のジッパーバッグブランド「Pake」。
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
「beta post」の「Homeless Backpack」の紹介。
スキンケアブランドの「Aēsop(イソップ)」のトイレ用消臭芳香剤「POST-POO DROPS(ポスト プー ドロップス)」です。