ちょっと違う「サコッシュ」。

〈iTTi(イッチ)〉の「REMY SACOCHE」。

外ポケットもなくシンプルです。カタチとしては普通のサコッシュなんですが、纏っている雰囲気がちょっと違います。見ての通り、フランスの老舗タンナーによるレザー素材の存在感がすごいです。なんでも本来は高級なインテリアや車のシートに使われるものだそう。

ポップなカラーリングも効いてます。写真のハイビスカス以外にも、ネイビーやグレーもラインナップもされています。

もはや街でも定番になったサコッシュ。

自転車とか登山とかランニングとか、アクティブなフィールドが根っこにあるバッグなので、アウトドアブランドのものがファーストチョイスになると思うんです。でも、シティユース前提なんだったら、こういうのもいいな、と。

ZOZOTOWNで購入可能です。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

大人気の〈山と道〉のサコッシュ。アウトドア、タウンユース、さらには仕事の打ち合わせまでをカバー。調節簡単なストラップとしっかりマチのあるデザインが強みです。
埼玉発ハンドメイドのバッグブランド〈ripa(リーパ)〉のサコッシュは、「痒いところに手が届く」っていうのが、最大のポイントだと思います。
本気で使えるサコッシュを紹介。1つ目はFreshServiceのSACOCHE。
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
「Firsthand」は「チームラボ」がデザインした、お米の流通過程で使用される米袋をアップサイクルしたエコバッグ「teamLab Folding Ric...
フェスシーンやキャンプで人気の高い「マナスタッシュ」と老舗ワークブランド「ユニバーサルオーバーオール」のコラボパンツ。特徴的なのは、エプロンポケット。取り...
ファッションやアウトドアのシーンで人気の「サコッシュ」を超える勢いで話題となっている「チェストバッグ」。高い機能性と利便性、そしてなによりカッコいいスタイ...
〈ARTS&CRAFTS(アーツアンドクラフツ)〉による巾着タイプのバッグ。上部はパラフィンを染み込ませたのコットン、下部は馬革という贅沢な作りは、ユニセ...
O- の3D MESH BAG(TRIANGLE)は、バッグブランド「マスターピース」とのコラボモデル。グレードアップを繰り返しリリースされ続けている定番品だ。
1960年代から70年代あたりにフランスの〈ブルボン社〉が制作した通称「ブルボンキーホルダー」。一見おもちゃのようですが、レトロな企業ロゴのデザインや全体...
歯ブラシの機能向上は日進月歩。ただの電動歯ブラシでは、もう満足できないアナタにおくる「かしこい歯ブラシ」をまとめてみました。
〈TRIOP(トリオプ)〉の「API」はアッパーに柔らかいシンセティックレザー(人工スウェード)を使用。ストレッチ構造になっているので、最初からストレスな...
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
とにかく未体験の人は一度履いてみることをオススメする。クッション性がどうとか、どのシューズでも語られることだけど、コイツはちょっとモノが違う。
海やキャンプにいくなら、バッグを開けずにスマホが使えて貴重品も濡らさない画期的な防水サコッシュ「bitplay・AquaSeal」がおすすめ!
〈SUBLiME(サブライム)〉の「POCKETABLE WRAP BAG(ポケッタブル ラップ バッグ)」は斜めがけ、肩掛け、ウエストバッグの3WAYで...
「GU(ジーユー)」からマスクが登場。機能性に加え、ファッション性をも追求したラインナップがズラリ。
海外のローカル&レアチョコレートを、いち早く味わえる「フェリシモ」の「至福のご褒美スイーツ2020」。世界中のショコラティエが想いを乗せて制作したハート型...
武蔵小山の商店街にある〈みやがわスポーツ〉。お店の奥では、いろんなサイズのサコッシュやトートバッグ、ポーチなどが作られています。型もサイズもさまざま。価格...
スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
正直、あまり期待せずに、“夏にプールやビーチでスマホ入れに使えそう”と思ってポチッてみたら、これがなかなか。
6月あたりからフランスで精肉店が襲撃される事件が徐々に増えています。
「uka(ウカ)」から、「uka オーガニックハンドジェル」が登場。爽快な使い心地と持ち歩くのにちょうどいいサイズ感が特徴です!
和紙のような、プラスチックのような、布のような……。すべての合間をとったようなこの素材の正体は、なんと革。これは世界初の半透明な牛革でつくられたコレクショ...