「なぜ、ザ・ノース・フェイスが特別なのか?」は、このジャケットのファスナーだけでもわかる。

先日、〈THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)〉の展示会で、“ノースのスゴさが一番わかるアイテムってどれですか?”と担当の方に聞いてみた。

我ながらアホな質問だが、アウトドアウェアやプロダクトってどれもこれも機能的で、すべてが魅力的に見えてしまう。プロフェッショナルからも愛されている〈THE NORTH FACE〉なら、素人の僕でもスペシャルな部分を垣間見れるかもしれないと思った次第。

その際、一例として紹介してもらったのが、この「GTX Pro Jacket」だ。

ブランドのなかでも最上級に位置されるスペックを誇る、つまりプロユースな「SUMMIT SERIES(サミットシリーズ)」からの一着。具体的には、アイスクライミング(氷の壁を登っていくやつ!)まで想定したジャケットとなる。

企画段階のイメージから丁寧に説明を受けて、“へ〜なるほど”と唸る部分はたくさんあったが、なかでも自分が興味を持ったのはファスナーの仕様だ。

通常のファスナーには、生地とのつなぎにテープがつく。アウトドアジャケットによく見られる止水ファスナーでもそれは同じ。ところが「GTX Pro Jacket」のそれは、生地とエレメントが一体化している。テープがない!

些細なことだが、軽量、通気性、撥水機能、柔軟性といったあらゆる側面で従来のファスナーよりも優れているそうだ。テープがない分、見た目にもスマート。ちなみに、このVISION® INTEGRA®byYKKファスナーの採用は、世界初とのこと。

この他にも人間の皮膚の伸び縮みをスキャンして落とし込んだというパターン(腕を上にあげても、裾はあがらないのが不思議)、最高品質のGORE-TEX®Pro、グローブをしたままでも操作できるコードロックなど、徹底的な作り込みがなされている。

これらの仕様、シリアスな自然環境下ではもちろん、日常でも役立つものばかり。

〈THE NORTH FACE〉がなぜ特別なのか?

それは、この「GTX Pro Jacket」は教えてくれる。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事は、毎日1本公開中です。

関連する記事

ラグジュアリーとアウトドアを代表する説明不要の両社によるコレクションが、ついに明らかになった。アレッサンドロ・ミケーレが手掛けていることもあり、両社の伝統...
先日お伝えした「グッチ」と「ザ・ノース・フェイス」によるコラボレーションコレクションの一部が「ポケモンGO」にも登場するらしい。実際のコレクションと同じデ...
スウェーデンのアウトドアブランド〈Haglöfs(ホグロフス)〉。高機能は言うに及ばず、北欧発らしいスマートなウェアが魅力です。そんな〈Haglöfs〉の...
アウトドアブランド「DOD」から、11月下旬、防寒着&焚き火ジャケットとして“着る”ことができ、寝具(シュラフ)にもなるスグレモノ「ジャケシュラ2」が発売。
「Billboard JAPAN」をパートナーに、「ジョニーウォーカーブルーラベル」をイメージしたオリジナル選曲のペアリングプレイリストが誕生した。
話題の「ナンガ」から「ウールリッチ」、「オンワード樫山」のハイテクダウン「ADS」まで、この冬に絶対欲しい「ダウンジャケット」を大公開! 
「確かにオーバースペックかもしれない──」。これほど男子をそそる言葉があるだろうか?元ノースフェイスのバッグデザイナーとバイクレーサーが共同で立ち上げたメ...
スーパーマテリアル「グラフェン」を使ったオールシーズン着られる万能ジャケット「GRAnaRECジャケット」。
TIME誌の「ベストイノベーション賞」などの受賞歴をもつ「Vollebak」から新たなジャケット「Black Squid Jacket(黒イカジャケット)...
ポリエステル100%でドライな質感はこれからの季節にぴったり。コットンのしっとりとした心地よさとはまた違った快適性だ。
「スノーピーク」が2024年春、栃木県鹿沼市に関東初となる直営キャンプフィールドを開業することが発表された。
飛沫防止フィルターが装着可能な「フェイスガード」が新登場。本体は冷感素材を使用しており夏場のアウトドアやレジャーでも快適に過ごせる仕様。withコロナ時代...
アメリカでは、クラウドファンディングでアパレル史上最高額となる23億円の支援を集めたという〈BAUBAX(バウバックス)〉のトラベルジャケットが、満を持し...
2015年12月8日、La Nacionがダグラス・トンプキンズ(72歳)の死を報じた。アウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス」の創業者として知られてい...
これはミリタリーパッチと呼ばれるものです。まあワッペンの一種ですね。ミリタリーウェアの胸や肩に、面ファスナーがあるでしょう?あそこにつけるんです。マニアの...
アウトドアブランド「Vollebak」が抗菌作用を持つ“銅”を65%使用したフルメタルジャケットを製作。特殊な素材を用いて高機能なアイテムを開発してきた次...
モノとしては珍しくもなんともないんだけど、Amazonのプライベートブランドである〈Amazonベーシック〉から発売されているコイツは、黒一色ってところが...
ニューヨークのデザイナーJoe Doucet氏は“サングラスと一体化したフェイスシールド”を設計。洗練されたデザインながらも顔を覆い隠すこのシールドは、マ...
国内外のアウトドアブランドが手がけるマスクをまとめて紹介します。今夏、待ってでも欲しいマスクは要チェック!
この記事では、様々なニーズに応えた「フェイスシールド」を紹介。暑い、息苦しい、メイクが崩れるといったマスクのお悩みを解決するだけでなく、UVカットやメガネ...
応援購入サービス「Makuake」に、ホタルの光のように発光するジャケット「発光ホタルジャケット」が登場。どんな光源でも蓄光し、光のないところで発光。ペン...
ケアに手間がかかるからこそ愛着がわくアウトドアで話題の「オイルドジャケット」をご紹介。「バブアー」「フェールラーベン」「ベルスタッフ」など人気ブランドのア...
2018年に初めて隅田川での航行を実現した「ファスナーの船」が再登場。
ファスナーが壊れた服を、直そうと思ってタンスにしまってから1年……。そんな洋服たちを蘇らせる方法を見つけたので、「LittleThings」より紹介します...
ファッション好きなら知っておきたい「ニューポートジャケット」の呼び名にまつわるおもしろエピソード!
周囲のアウトドアフリークたちが話題にしまくってた〈YETINA(イエティナ)〉。完全オリジナルの特殊技術で生み出させる起毛した生地は、保温性が高く、蒸れに...
「Timone(ティモーネ)」のパッカブルジャケット。カテゴリーはあくまでカジュアルですが、高めに設定されたゴージライン、本切羽、焼き水牛ボタン、センター...
ワシオ株式会社から発売されている「もちはだ」。特殊なブラシによって起毛させた生地は、ネーミングの通りのモチ肌のような触り心地で、保温力も抜群。アウトドアラ...
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。
発熱ジャケット「Warm Geek 4.0」が、クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」で展開中。