23億円を集めた「トラベルジャケット」。

アメリカでは、クラウドファンディングでアパレル史上最高額となる23億円の支援を集めたという〈BAUBAX(バウバックス)〉のトラベルジャケットが、満を持して日本上陸です。

とにかく、その多機能っぷりが群を抜いてます。

ポケットだけでも、スマホ用・パスポート用・ドリンク用・サングラス用(しかも、グラス部分を拭くためのマイクロファイバークロス付き!)・タブレット用・手を温める用・隠しポケット×2が付いてます。

加えて、ジッパーにはスタイラスペンが仕込まれているし、イヤホンホルダーも当然のようにあります。

移動の際、機内に小さなポーチやバッグを持ち込む必要はありません。旅先でも、手ぶらでOK。全部このジャケットに収納可能です。

さらにフード部分にはネックピローとアイマスクが収納されており、移動中でも快適な睡眠をとることだってできます。

なんだかスゴすぎて、反対にスゴさが伝わりにくいかもしれませんが、このジャケットの魅力はこれだけの機能を持ちながら、ちゃんとファッションとして成立しているところじゃないでしょうか。

あくまで外観はシンプルなフライトジャケット。スラックスからデニムまでボトムを選ばずにワードローブに組み込めるのがうれしいです。旅先ではどうしても着替えが限られるので、汎用性の高いアウターは重宝するんですよね。

もちろん日常使いもOK。

現在クラウドファンディングサイト『Makuake』で支援を受付中。写真のボンバータイプ以外にブレザーやウィンドブレーカー、スウェットシャツまで揃っていますよ。モデル毎に機能は異なるのでご注意を。

ビー編集部
自分たちが使っているモノを紹介していきます。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

スーパーマテリアル「グラフェン」を使ったオールシーズン着られる万能ジャケット「GRAnaRECジャケット」。
いろいろ発売されているトラベルポーチですが、実際購入するとなると、これが難しい。どのサイズをどれだけ購入すればいいのか、旅慣れた人でも最適な答えを出すのは...
応援購入サービス「Makuake」に、ホタルの光のように発光するジャケット「発光ホタルジャケット」が登場。どんな光源でも蓄光し、光のないところで発光。ペン...
発熱ジャケット「Warm Geek 4.0」が、クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」で展開中。
マスクの内側に貼って使える「固体酸素シート」は、 呼吸をしやすくするだけでなく、ウイルスやバクテリアの除菌、抗菌、消臭性能にも優れ、いつものマスクを手軽に...
新しいパスポートケースを探していて、行き着いたのが〈nahe(ネーエ)〉の「トラベルオーガナイザー」。カード類やチケット、レシート、さらにはファスナー付き...
たった500gでダウンの暖かさを実現した、今年の冬にぴったりのジャケット「エアーライトジャケット」が、今月から応援購入サービス「Makuake」にてリリース。
旅に出る時は、荷物は少しでも軽くしたいと思うもの。特に長期の旅行者にとっては、荷物は少なくて軽い方が身軽です。そんな方にオススメなのが、15個の特殊機能が...
このこだわりをトラベルシーンに限定するなんてもったいなさすぎ!「コンサイスのトラベルスリッパ」の紹介です。
話題の「ナンガ」から「ウールリッチ」、「オンワード樫山」のハイテクダウン「ADS」まで、この冬に絶対欲しい「ダウンジャケット」を大公開! 
今回は、ライターRが「OHNUT ALOE」を初体験した感想をお届けします。
〈TO&FRO〉と〈BuddyOptical(バディオプティカル)〉がコラボレーションしたトラベル用サングラス「CARDINAL」です。ギリギリのバランス...
バッグブランド〈LORINZA(ロリンザ)〉によるこのトラベルポーチ。特徴はなんといっても、7つのメッシュポケットです。それぞれのポケットには、SUN〜S...
2016年5月30日。クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、対目標金額500%の大型資金調達に成功したトラベルジャケットがあります。な...
「Go Travel Dress」は、リップやパスポートを入れられるポケットがある、多機能なトラベル用ドレス。スマホはもちろん、防犯性に優れたお金をしまっ...
イタリアのデンタルケアブランド〈Marvis(マービス)〉のトラベルセット。スタイリッシュな見た目は、旅はもちろん、オフィス用にも重宝します。
一生忘れられない宿泊体験を提供するホテル(?)が世界にはたくさん。もちろんここ日本にも。
先週10月22日(木)から規格外品を集めた展示販売イベント「NO PROBLEM store」が「パスザバトン表参道店」内の「パスザバトンギャラリー」で開催中。
「Timone(ティモーネ)」のパッカブルジャケット。カテゴリーはあくまでカジュアルですが、高めに設定されたゴージライン、本切羽、焼き水牛ボタン、センター...
TIME誌の「ベストイノベーション賞」などの受賞歴をもつ「Vollebak」から新たなジャケット「Black Squid Jacket(黒イカジャケット)...
知ってるようで知らないフォーマルウエアのマナー。「ジャケットの一番下のボタンを外す理由」って?
「TO&FROのサングラス」は、トラベル用のサングラス。あの「BuddyOptical」とのコラボレーションモデルです。
ファッション好きなら知っておきたい「ニューポートジャケット」の呼び名にまつわるおもしろエピソード!
とてもミニマルなデザインのショーツで、トラベル用として展開されている〈THE NORTH FACE〉の「TECH LOUNGE SHORT」。ニオイを軽減...