最強の「トラベルジャケット」がここに誕生。その機能、全40種類以上!?

2016年5月30日。クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、対目標金額500%の大型資金調達に成功したトラベルジャケットがあります。なんでも、旅人にとって嬉しい機能が満載なんだそう。

…にしてもコレ、ちょっとスペック高すぎませんか!?

紹介するのもタイヘンなほど
機能が充実!

上の写真を見ただけで、「PowearIN2.0」の多機能ぶりはイヤでも分かるはず。簡単に説明すると、アイテムに合わせた“指定位置”が決められており、それぞれの仕様が最適化されているのがポイント。ここでは機能の一部を紹介します。

モバイルバッテリーポケットの位置はココがベスト。なぜなら…、

袖口からしれっとケーブルを出せるため!これで充電しながらの使用も可能に。

内側にはキーポケット。

イヤホン、クレジットカード、サングラスも指定の位置へ。フリーハンズを実現するスマホホルダーも取り出せます。

寒い場所へ行ったときは内蔵マスクを。

ヘッドホンはフードの上からでOK。長財布でも折りたたみタイプでもスマートにフィットします。

少し仮眠をとりたい時のためにアイマスクも装備。

ペン、交通系ICカードはもちろん、パスポート&搭乗券にiPad専用ポケットまで!

暑くなったら
折りたたんじゃえ!

気温が上がったら、丸めてバッグに変身させちゃいましょう!

クラシックタイプとM-65型の2種類、計5色を展開。あなたの好みがきっと見つかるはずです。

現時点の価格は、先行割引により129ドル(約14,000円)から。もちろん日本への発送も可能で、最短で2016年10月頃の見込み。

さあ、冬休みにこのジャケットを羽織って旅に出たい人はコチラ

Licensed material used with permission by PowearIN Wearabele Technology INC

関連する記事

アメリカでは、クラウドファンディングでアパレル史上最高額となる23億円の支援を集めたという〈BAUBAX(バウバックス)〉のトラベルジャケットが、満を持し...
このこだわりをトラベルシーンに限定するなんてもったいなさすぎ!「コンサイスのトラベルスリッパ」の紹介です。
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
旅に出る時は、荷物は少しでも軽くしたいと思うもの。特に長期の旅行者にとっては、荷物は少なくて軽い方が身軽です。そんな方にオススメなのが、15個の特殊機能が...
「Billboard JAPAN」をパートナーに、「ジョニーウォーカーブルーラベル」をイメージしたオリジナル選曲のペアリングプレイリストが誕生した。
サンフランシスコを拠点とするバッグブランド「Aer」とホテルブランド「ナインアワーズ」が異色のコラボレーション。シティトラベルに最適なキャリーバッグのコレ...
自主隔離を伴わずに両国を移動できる「トラベルバブル」が、香港〜シンガポール間で5月26日から開始されるそうだ。
新しいパスポートケースを探していて、行き着いたのが〈nahe(ネーエ)〉の「トラベルオーガナイザー」。カード類やチケット、レシート、さらにはファスナー付き...
スーパーマテリアル「グラフェン」を使ったオールシーズン着られる万能ジャケット「GRAnaRECジャケット」。
発熱ジャケット「Warm Geek 4.0」が、クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」で展開中。
「スノーピーク」が2024年春、栃木県鹿沼市に関東初となる直営キャンプフィールドを開業することが発表された。
「Poutnik(ポートニック)」のBLADE Jacketは、収納力を確保しながらもスッキリした印象です。
トラベルギアブランド「TO&FRO」から、オリジナルアイテム「コンフォータブルマスク」が新発売。
「TO&FROのサングラス」は、トラベル用のサングラス。あの「BuddyOptical」とのコラボレーションモデルです。
トラベルギアブランド「TO&FRO」と「和トリエ」がコラボレーションした「トラベルティー」です。
いろいろ発売されているトラベルポーチですが、実際購入するとなると、これが難しい。どのサイズをどれだけ購入すればいいのか、旅慣れた人でも最適な答えを出すのは...
10月22日よりAirbnbもGoToトラベルキャンペーンが適用になりました。そこで今回は、Airbnbと協力して、おすすめの宿をピックアップ。泊まりたい...
バッグブランド〈LORINZA(ロリンザ)〉によるこのトラベルポーチ。特徴はなんといっても、7つのメッシュポケットです。それぞれのポケットには、SUN〜S...
「Go Travel Dress」は、リップやパスポートを入れられるポケットがある、多機能なトラベル用ドレス。スマホはもちろん、防犯性に優れたお金をしまっ...
「LORINZA(ロリンザ)」のトラベルポーチは、朝の時短に役立ちます。
4月1日から、パラオと台湾間で隔離なしの相互渡航が可能となる「トラベルバブル」が始動した。
〈TO&FRO〉と〈BuddyOptical(バディオプティカル)〉がコラボレーションしたトラベル用サングラス「CARDINAL」です。ギリギリのバランス...
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「PICNIC SHEET」。旅のお供に最適なコンパクトサイズのクッションシートだ。
スウェーデンのアウトドアブランド〈Haglöfs(ホグロフス)〉。高機能は言うに及ばず、北欧発らしいスマートなウェアが魅力です。そんな〈Haglöfs〉の...
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「BLACK COLLECTION」。ビジネスパーソンのためのシックなコレクションだ。
トラベルギアブランド「TO&FRO」がマスクの販売を開始。
過酷な状況でもユーザーが最高のパフォーマンスを発揮できるように様々な機能が盛り込まれたアウトドアのギア&グッズは「旅行」でも多くの快適さをもたらしてくれま...
無印良品のS字フックは、アルミやステンレスなどいくつかの種類があります。そのなかで異彩を放っているのが「トラベルフック」。
とてもミニマルなデザインのショーツで、トラベル用として展開されている〈THE NORTH FACE〉の「TECH LOUNGE SHORT」。ニオイを軽減...
知ってるようで知らないフォーマルウエアのマナー。「ジャケットの一番下のボタンを外す理由」って?