ダイヤモンドより強い!?奇跡の素材「グラフェン」製の万能ジャケット

話題のスーパーマテリアルを使ったオールシーズン着られる万能ジャケット「Graphene-X」が好評だ。現在、支援を募っている応援購入サービス「Makuake」で、スタート初日にして目標金額を突破。期待の高さがうかがえる。

支持を集める理由は、その素材にあり。使用しているのは、炭素同士の結合が強いダイヤモンドに匹敵する強度を持ちながら、薄くしなやか、そして電気や熱の伝導率が高いという「グラフェン(Graphene) 」

この“奇跡の素材”を生地のベースにしたことで、高い耐久性をもち、さらに軽量で動きやすく、通気性まで備えた快適な着心地を実現。過フッ素化合物類を使わない人体や環境に優しい撥水コーティングも施されているので防水性も抜群だ。

また、無駄のないスマートなデザイン&カラーは汎用性も高く、アウトドア以外にもさまざまシーンで活躍してくれること間違いなし。タブレットが収納できるポケットを装備するなど実用性も高い。

スタイリッシュであらゆる環境に対応できる「Graphene-X」。着るものにちょっと頭を悩ませるこの時期にこそオススメしたい一着だ。

©Graphene-X
©Graphene-X

『「Graphene-X」α シリーズジャケット』
【「Makuake」販売ページ】
https://www.makuake.com/project/graphene-x/

Top image: © Graphene-X
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
アウトドアブランド「DOD」から、11月下旬、防寒着&焚き火ジャケットとして“着る”ことができ、寝具(シュラフ)にもなるスグレモノ「ジャケシュラ2」が発売。
話題の「ナンガ」から「ウールリッチ」、「オンワード樫山」のハイテクダウン「ADS」まで、この冬に絶対欲しい「ダウンジャケット」を大公開! 
TIME誌の「ベストイノベーション賞」などの受賞歴をもつ「Vollebak」から新たなジャケット「Black Squid Jacket(黒イカジャケット)...
スウェーデンのアウトドアブランド〈Haglöfs(ホグロフス)〉。高機能は言うに及ばず、北欧発らしいスマートなウェアが魅力です。そんな〈Haglöfs〉の...
「Apple」が6月のプライドマンスに向けて二種類のアップルウォッチバンドを発表。一つはNikeとのコラボ商品だとか。
知ってるようで知らないフォーマルウエアのマナー。「ジャケットの一番下のボタンを外す理由」って?
「ダンゴムシ」より着想を得て作られたこのジャケット「Deep Sleep Cocoon」は、外部からの刺激をすべて遮断することで、快適な眠りを提供する。
ファッション好きなら知っておきたい「ニューポートジャケット」の呼び名にまつわるおもしろエピソード!
アメリカでは、クラウドファンディングでアパレル史上最高額となる23億円の支援を集めたという〈BAUBAX(バウバックス)〉のトラベルジャケットが、満を持し...
いまクラウドファンディングサイトで資金を集めている「Tent Jacket」は、約37,000円と少し割高だけど、多くの人を救うポテンシャルを持っている。
「モエ・エ・シャンドン」のブランドアンバサダー、ティモシー・ベック氏が「モエ アンペリアル」を例に、自宅での上手な楽しみ方を指南する動画が公開されている。
「グラフェン」という素材を知っていますか? これは、炭素原子を六角形に並べてできた、原子ひとつ分という極めて薄いシート状の構造のこと。非常に強度が高いこと...
ビジネスウエアの代表格「スーツ」の「ラペル(襟)の穴」に隠されたロマンチックなストーリーとは?
ケアに手間がかかるからこそ愛着がわくアウトドアで話題の「オイルドジャケット」をご紹介。「バブアー」「フェールラーベン」「ベルスタッフ」など人気ブランドのア...
チェコが誇るアウトドアブランド「ティラック」、世界中のクライマーから愛される北欧アウトドアブランド「フーディニ」、イギリスを代表するアウトドアメーカー「カ...
「Poutnik(ポートニック)」のBLADE Jacketは、収納力を確保しながらもスッキリした印象です。
石川県の元・縫製工という僧侶が型紙作成、裁断、縫製までをすべて“ひとり”で生産するデニム「ボーズソーイング」。応援購入サービス「Makuake」でプロジェ...
スキューバダイビング指導団体「PADI」が、エコフレンドリーなアクティブウェアを生産する企業「Rash'R」と協力し、海から回収されたプラスチックボトルを...
1889年にアメリカ・カンザス州にて誕生した「Lee」から、ブランド設立130年を記念したコレクションが登場。
「Timone(ティモーネ)」のパッカブルジャケット。カテゴリーはあくまでカジュアルですが、高めに設定されたゴージライン、本切羽、焼き水牛ボタン、センター...
チェコのアウトドアブランド「Tilak(ティラック)」。その代名詞とも言える「ATTACK JACKET」の紹介です。
老舗インポートセレクトショップ「MAINE」の店長・島倉氏が語る「ロクヨンクロス」の魅力とは?
コインポケットもちゃんとあるし、カードと札を分けることもできる……なんて話はもはや当たり前か。
高品質として世界的に名高いポーランドのダウンブランド「AURA(オーラ)」。その新作モデル「ATAK Jacket」の紹介です。