最強の「発熱ジャケット」はボタンを押して1秒でポカポカに!

昨年、総支援人数4677名総額1億円を超える支援額を集めた「FOOXMET」の発熱ジャケット「Warm Geek」がユーザーの声を受けてグレードアップ!

“最強の発熱”ジャケット「Warm Geek 4.0」として、今年もクラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」に還ってきた。

2020年の新作は、多数の支援者の声をもとに約1年かけて改良。ボタンを押せば1秒でスピード加熱という特徴はそのままに、背中に1枚だった放熱シートが新作では背中+前ポケットの合計3枚になり、1秒たりとも寒さを感じない冬にしてくれる。

放熱シートには、発熱機能トップクラスである「カーボンナノチューブ」を採用。薄くて軽く、均一に熱を広げ、25回洗浄しても発熱効果の劣化はなし。

ジャケットの素材は防水性に優れ、の侵入も防止。お尻まですっぽり隠れるサイズ感となっており、厳しい寒さが予想される今年の冬に備えた、とんでもなく強い味方になりそうだ。

©AFUストア鑫三海株式会社
©AFUストア鑫三海株式会社
© AFUストア鑫三海株式会社 /YouTube

『FOOXMET「Warm Geek 4.0」』
【詳細/購入】
https://greenfunding.jp/afustore/projects/4131/

Top image: © AFUストア鑫三海株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
話題の「ナンガ」から「ウールリッチ」、「オンワード樫山」のハイテクダウン「ADS」まで、この冬に絶対欲しい「ダウンジャケット」を大公開! 
スーパーマテリアル「グラフェン」を使ったオールシーズン着られる万能ジャケット「GRAnaRECジャケット」。
アウトドアブランド「DOD」から、11月下旬、防寒着&焚き火ジャケットとして“着る”ことができ、寝具(シュラフ)にもなるスグレモノ「ジャケシュラ2」が発売。
知ってるようで知らないフォーマルウエアのマナー。「ジャケットの一番下のボタンを外す理由」って?
アメリカ生まれの人気調味料「クレイジーソルトシリーズ」に待望のオーガニックが新登場。岩塩をベースにガーリックやタイム、セロリシード、オレガノなど有機ハーブ...
TIME誌の「ベストイノベーション賞」などの受賞歴をもつ「Vollebak」から新たなジャケット「Black Squid Jacket(黒イカジャケット)...
応援購入サービス「Makuake」に、ホタルの光のように発光するジャケット「発光ホタルジャケット」が登場。どんな光源でも蓄光し、光のないところで発光。ペン...
アウトドアブランド「Vollebak」が抗菌作用を持つ“銅”を65%使用したフルメタルジャケットを製作。特殊な素材を用いて高機能なアイテムを開発してきた次...
ファッション好きなら知っておきたい「ニューポートジャケット」の呼び名にまつわるおもしろエピソード!
市販のモバイルバッテリーにつないで、60秒で即座に発熱する「ニットキャップ&ネックウォーマー」が登場。発熱だけでなく、保温と防風にも優れ、冬の寒さをしっか...
新感覚ナイトエンターテインメント「泊まれる演劇 In Your Room 『ANOTHER DOOR -ホーリーシーズン-』」が2020年12月15日(火...
アメリカでは、クラウドファンディングでアパレル史上最高額となる23億円の支援を集めたという〈BAUBAX(バウバックス)〉のトラベルジャケットが、満を持し...
たった500gでダウンの暖かさを実現した、今年の冬にぴったりのジャケット「エアーライトジャケット」が、今月から応援購入サービス「Makuake」にてリリース。
スウェーデンのアウトドアブランド〈Haglöfs(ホグロフス)〉。高機能は言うに及ばず、北欧発らしいスマートなウェアが魅力です。そんな〈Haglöfs〉の...
「ダンゴムシ」より着想を得て作られたこのジャケット「Deep Sleep Cocoon」は、外部からの刺激をすべて遮断することで、快適な眠りを提供する。
ヨーロッパ発のサステイナブルブランド「ECOALF(エコアルフ)」より、コーヒーかすを使用したマルチジャケットが登場。廃棄予定のものを再利用し、天然資源の...
「カーボン・オフセット」とは他の場所で節約できる同等の二酸化炭素に資金を提供することで排出量を補う仕組みのこと。ここではカーボン・オフセットの定義や国内外...
今年は、新型コロナウイルスの感染拡大も相まってか「備えること」の重要性を再認識した年。いろいろなメーカーから“もしも”のときのための新たな防災グッズがリリ...
「PolarSeal」は、腰と背中が物理的に発熱する仕様。袖口のボタンを押すことで、、低温、中温、高温を調整し、「腰だけ」「背中だけ」「両方」を切り替えれ...
ビジネスウエアの代表格「スーツ」の「ラペル(襟)の穴」に隠されたロマンチックなストーリーとは?
ミリタリーアイテムに採用されている「パラシュートボタン」が誕生した理由とは?
いまクラウドファンディングサイトで資金を集めている「Tent Jacket」は、約37,000円と少し割高だけど、多くの人を救うポテンシャルを持っている。
「Timone(ティモーネ)」のパッカブルジャケット。カテゴリーはあくまでカジュアルですが、高めに設定されたゴージライン、本切羽、焼き水牛ボタン、センター...
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。