この冬に買うべき「ダウンジャケット」はこれで決まり

件のダウンジャケットの写真を撮影していたときのこと。

編集部の若手が近寄ってきて「めちゃくちゃカッコいいじゃないですか!」と即、購入を決めたんです。うん、彼の気持ちはよくわかる。それほどイケてると思う「AURA(オーラ)」の「ATAK Jacket」。

高品質なダウンの産地として知られるポーランド発のブランド。この秋冬より新たに登場した本モデルは、100%同国のホワイトグースダウンを使用した至極の一着です。

実際に着てみると、「思ったより軽くない」が第一印象。これ、決してネガティブではなく、しっかりと羽毛が詰まっている&ファブリックがタフだってこと。完全にポジです。ダウンジャケットにおいては、なにも軽けりゃいいってわけじゃないですから。

細部の説明もしておきましょう。

ハンドポケットに加え、インナーにはファスナー&メッシュポケット、 チェストポケットを搭載。ウェスト部分には雪の侵入を防ぐパウダーガードも装備されています。

摩擦が多い肩の部分は補強されているので、バックパックもガシガシ背負えそう。ショート丈が主流のなか、意外とハマるミドル丈も新鮮です。

「AURA」は、ちょうど1年前に日本に上陸したばかりなので、まだ“知る人ぞ知るブランド”といったところ。周りの人たちとかぶってしまう心配はいらないでしょう。

価格は92,000円(税別)で、モスグリーンとブラックの2色展開。「JOURNAL STANDARD」や「MSPC PRODUCT」などで取り扱っています。

©2018 TABI LABO
Top image: © 2018 TABI LABO
いま無性に気になる「東欧ブランド」まとめ
話題の「ナンガ」から「ウールリッチ」、「オンワード樫山」のハイテクダウン「ADS」まで、この冬に絶対欲しい「ダウンジャケット」を大公開! 
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
スリランカのファッションブランド「M FACT」。洋服のカラフルさが目を引きます。シルエット自体はシンプルなものが多く、首元が台襟になっていたりバンドカラ...
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
「ファッションの信用」を掲げる日本発のブランド「EQUALAND」の紹介です。
ファッション好きなら知っておきたい「ニューポートジャケット」の呼び名にまつわるおもしろエピソード!
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
アパレル業界では、大量の生地の切れ端がゴミとして捨てられている。この廃棄物に目をつけたのが、ファッション・デザイナーDaniel Silverstein。...
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
「meanswhile」の水陸両用ショーツ「Equipment Board Shorts」です。
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
エチオピアのファッションブランド「MAFI MAFI」の洋服は、伝統的な生地や製法が使われていますが、従来のアフリカファッションのイメージに比べるとカジュ...
〈montbell(モンベル)〉の「ウィンドストッパートレッキングミトン」です。色はシールブラウン。ダウンジャケットからコート類まで、合わせやすいです。
スウェーデンのアウトドアブランド〈Haglöfs(ホグロフス)〉。高機能は言うに及ばず、北欧発らしいスマートなウェアが魅力です。そんな〈Haglöfs〉の...
「NorBlack NorWhite」というファッションレーベルが狙うのは、インドからカルチャー発信をすることです。
10月の「楽天ファッション・ウィーク東京」を結構楽しんで、考えたことを書きます。
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...