この冬に買うべき「ダウンジャケット」はこれで決まり

件のダウンジャケットの写真を撮影していたときのこと。

編集部の若手が近寄ってきて「めちゃくちゃカッコいいじゃないですか!」と即、購入を決めたんです。うん、彼の気持ちはよくわかる。それほどイケてると思う「AURA(オーラ)」の「ATAK Jacket」。

高品質なダウンの産地として知られるポーランド発のブランド。この秋冬より新たに登場した本モデルは、100%同国のホワイトグースダウンを使用した至極の一着です。

実際に着てみると、「思ったより軽くない」が第一印象。これ、決してネガティブではなく、しっかりと羽毛が詰まっている&ファブリックがタフだってこと。完全にポジです。ダウンジャケットにおいては、なにも軽けりゃいいってわけじゃないですから。

細部の説明もしておきましょう。

ハンドポケットに加え、インナーにはファスナー&メッシュポケット、 チェストポケットを搭載。ウェスト部分には雪の侵入を防ぐパウダーガードも装備されています。

摩擦が多い肩の部分は補強されているので、バックパックもガシガシ背負えそう。ショート丈が主流のなか、意外とハマるミドル丈も新鮮です。

「AURA」は、ちょうど1年前に日本に上陸したばかりなので、まだ“知る人ぞ知るブランド”といったところ。周りの人たちとかぶってしまう心配はいらないでしょう。

価格は92,000円(税別)で、モスグリーンとブラックの2色展開。「JOURNAL STANDARD」や「MSPC PRODUCT」などで取り扱っています。

©2018 TABI LABO
Top image: © 2018 TABI LABO
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
アパレル業界では、大量の生地の切れ端がゴミとして捨てられている。この廃棄物に目をつけたのが、ファッション・デザイナーDaniel Silverstein。...
アメリカの複合施設『Mountain Horse Farm』では、ストレス解消を目的とした新たなアクティビティを提供しています。
シェルターやその他の不幸な環境から救助された子犬・子猫を自宅やオフィスへ派遣してもらえるサービス『Rescue Time』の是非を巡って、ここ数日、アメリ...
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
スウェーデンのアウトドアブランド〈Haglöfs(ホグロフス)〉。高機能は言うに及ばず、北欧発らしいスマートなウェアが魅力です。そんな〈Haglöfs〉の...
〈montbell(モンベル)〉の「ウィンドストッパートレッキングミトン」です。色はシールブラウン。ダウンジャケットからコート類まで、合わせやすいです。
ファッションは、この社会を生き抜くための鎧だ。
11月22日、『ラルフローレン(Ralph Lauren)』が表参道のフラッグシップに、カフェ『ラルフズ コーヒー(Ralph’s Coffee)』をオー...
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...
アパレル業界で問題視されている、生地のから出る大量のゴミ。ニューヨークのとあるファッションデザイナーが、100%廃棄物を出さない服を製造する新ファッション...
ファッション・ライフスタイルブランド「Julia Janus」の2017,18年秋冬コレクションのムービーは、一般人の老若男女がモデル。年齢や体型も多種多...
一流シェフ直伝の料理を提供してくれる『Moley Robotics』社が開発中の調理ロボット『Robotic Kitchen』。再現できるレシピ数は200...
ファッション業界の課題解決を目的に活動する団体「Fashion for Good」が、オランダ・アムステルダムにインタラクティブな体験ができる博物館をつく...
和紙のような、プラスチックのような、布のような……。すべての合間をとったようなこの素材の正体は、なんと革。これは世界初の半透明な牛革でつくられたコレクショ...
欲しいものが決まっているとき、オンラインショッピングって本当に便利。外に出る必要も、わざわざ歩きまわって商品を探す必要もない。でも欲しいものが決まってない...
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
コインポケットもちゃんとあるし、カードと札を分けることもできる……なんて話はもはや当たり前か。
仕事で中国と日本を行き来するようになって約5年。今では1年の半分以上を北京で過ごしています。そんな、私が一番面白いなあと感じているのは、社会全体の大きな変...
「FEELING NOTHING」は現役女子高生によるファッションブランド。厳しすぎる校則に対し、異議を唱えるメッセージを込めている。全てが手探り。でも、...
アメリカでは、クラウドファンディングでアパレル史上最高額となる23億円の支援を集めたという〈BAUBAX(バウバックス)〉のトラベルジャケットが、満を持し...