このダウンジャケットは「シティユースの最高峰」

そろそろ押さえておきたい、冬を楽しむためのアウター。決して安くはない買い物のため、どうせなら長く愛用できるものを選びたいところ。

そこでぜひ参考にしてほしいのが、この「2020AW ダウンジャケット」特集。数あるアイテムの中から「これだ!」と思う一着を厳選してお届けしていく。

まずは「MINOTAUR INST.(ミノトール インスト)」の「2L ANTARCTIC DOWN」。

都会的なルックスに宿る
「トップクラスの保温性」

©2020 NEW STANDARD

シンプルでいてアーバンなデザイン」と「テクニカルな素材による機能性」を高次元で両立。そんな説明がふさわしい日本発ブランドから定番ともいえる本格ダウンジャケットが今年も登場した。

南極観測隊のアウターを手掛ける老舗国産メーカー「ZANTER」と共同制作した一着は、通常のダックダウンよりも白度が高く、保温性、吸湿発散性、弾力性に優れたイギリス産チェリバリーホワイトダックダウンを使用。その暖かさはトップクラスといって差し支えない。

©2020 NEW STANDARD

内側の生地はシースルーで、さりげなくホワイトダウンが見える仕様。

表地に採用したのは「小松マテーレ」の撥水性、透湿性のある2レイヤー素材。通常のダウンジャケットにはない独特な表情の生地に、切り替えを少なくしステッチを見せないデザインで仕上げている。

©2020 NEW STANDARD

そう、これこそが「MINOTAUR INST.」の真骨頂。アウトドアブランドとは一線を画すミニマルで都会的なルックスでありながら、軽量で機能的、そして申し分のない暖かさまで有する。タウンユースの最高峰と評価される所以だ。

©2020 NEW STANDARD

袖には着脱可能なアームカバーを装備。シーンに応じて使い分けられるほか、コーディネートの変化を楽しめるメリットもアリ。

写真のネイビーとブラックの2色展開。いずれのカラーもベーシックで、あらゆるコーディネートにすんなりと溶け込んでくれるだろう。

価格は13万2000円(税込)で、購入は「RAYARD MIYASHITA PARK」の直営店および公式オンラインストアにて。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
話題の「ナンガ」から「ウールリッチ」、「オンワード樫山」のハイテクダウン「ADS」まで、この冬に絶対欲しい「ダウンジャケット」を大公開! 
ポーランドを拠点とするダウンガーメンツブランド「AURA」の「ICE Jacket」の紹介。
高品質として世界的に名高いポーランドのダウンブランド「AURA(オーラ)」。その新作モデル「ATAK Jacket」の紹介です。
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
「Graphpaper(グラフペーパー)」の「Solotex Taffeta Down Jacket」の紹介です。
たった500gでダウンの暖かさを実現した、今年の冬にぴったりのジャケット「エアーライトジャケット」が、今月から応援購入サービス「Makuake」にてリリース。
アメリカのトラッドスタイルに欠かすことにできない「ボタンダウンシャツ」。襟元に小さなボタンがある理由と米大統領ジョン・F・ケネディのこだわりとは?
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
スリランカのファッションブランド「M FACT」。洋服のカラフルさが目を引きます。シルエット自体はシンプルなものが多く、首元が台襟になっていたりバンドカラ...
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
「Goldwin(ゴールドウイン)」の「GORE-TEX Hooded Down Coat」の紹介。
防護服やマスクをテーマにしたファッションブランド「SOUBI BY TAKASHI TESHIMA」。プロダクトやファッションの分野でデザイナーとして活動...
老舗インポートセレクトショップ「MAINE」の店長・島倉氏による「ボタンダウンシャツを選ぶ際のポイント」とは?
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
1月5日より、Netflixが卑語をテーマにした新番組『あなたの知らない卑語の歴史』の配信を始めた。6話構成で、それぞれ約20分の長さとなっている。
いま「SpaceX」や「Blue Origin」などが打ち上げた人工衛星が天体観測の邪魔になっているようだ。
イギリスのメディア『Metro』で登場した「Isolation Envy(アイソレーションエンビー)」とほぼ同じ意味の「Lockdown Jealousy...
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
数あるアイテムのなかから「これだ!」と思う5着を厳選してお届け。
ファッション好きなら知っておきたい「ニューポートジャケット」の呼び名にまつわるおもしろエピソード!
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
「ファッションの信用」を掲げる日本発のブランド「EQUALAND」の紹介です。