ポーランド軍が認めた「最高品質のダウンジャケット」

そろそろ押さえておきたい、冬を楽しむためのアウター。決して安くはない買い物のため、どうせなら長く愛用できるものを選びたいところ。

そこでぜひ参考にしてほしいのが、この「2020AW ダウンジャケット」特集。数あるアイテムのなかから「これだ!」と思う一着を厳選してお届けしていく。

今回は「AURA(オーラ)」の「ICE Jacket」。

「ポーリッシュダウン」を贅沢に使用

©2020 NEW STANDARD

ポーランドを拠点とするダウンガーメンツブランド「AURA」。

そう聞いてピンと来る人もいるだろうが、ポーランドといえば、やはりポーリッシュダウン。広々とした大自然のなか、小規模農場にて綺麗な水で育てるため、より厚い羽毛の層を持ち、保温性透湿性が抜群に高いといわれている。

この「ICE Jacket」は、そんな世界最高品質を誇る上質なポーリッシュホワイトグースダウンを贅沢に使用した一着だ。

©2020 NEW STANDARD

軽量で撥水性能を持つファブリック「EVEREST」を採用しており、暖かいうえ、驚くほど軽い。撮影用に現品を送ってもらったのだが、到着した段ボールは何も入っていないのでは?と心配になったほど軽かった。

東欧の薫り”がぷんぷん漂うルックスも魅力的。

©2020 NEW STANDARD
©2020 NEW STANDARD

首元を包んでくれるスタンドネック。袖口のゴムギャザーと裾のドローコードで防寒性もアップ。両側のフロントポケットにはかぶせが付いており、内側にもファスナーポケットがある。

じつはこのモデル、1990年代後半にポーランド軍特殊ユニット「GROM」へ供給していたダウンジャケットの復刻版。もともとノルウェーのアウトドアブランドに供給していたモデルがポーランド軍の目に留まり、制式採用された経緯を持つ。

©2020 NEW STANDARD

最高品質のダウンにして5万5000円(税込)という手の出しやすい価格設定。

軽量で暖かい。収納力も申し分なし。そして手頃なプライス。そんないいとこ取りの一着がポーランド軍のニーズと合致したのも納得。今のトレンドに沿い、ワンサイズオーバーで着るのも面白そうだ。

最寄りの取扱店は「AURA ICE Jacket」で検索を。

Top image: © 2020 NEW STANDARD