自分を表現したいすべての人を応援するファッションブランド

アパレルブランド「The Phluid Project」のウェブサイトを初めて見た時、正直に言って、特に引かれる部分はありませんでした。ただコンセプトや商品を紹介しているどこにでもあるページという印象でした。

でも、洋服や小物が紹介されている面を見ると、どこのサイトにもあるはずの表示がなかったのです。あまりに主張しなさすぎて、すぐには気づけませんでしたが……。

このサイトでは、どのアイテムも男女で分けられていないんです。性別で着る服の好みが左右されないようにということです。その根底にあるのは、恐れずにもっと自分をオープンして表現しよう、というブランドコンセプトです。

5326523716337664
©The Phluid Project
4933644518948864
©The Phluid Project
5800869819842560
©The Phluid Project

ブランドスタッフのRobさんは「ファッションにおいて若い人たちは特に、男女間の違いをあまり意識していないと思うんです。であれば、既存の“境界線”を無くしたらいいのではと考えました。その方が、買い物だって簡単に済ませることができますし」とコメントしています。

また、「The Phluid Project」はジェンダーだけにフォーカスしているわけではありません。体型もそう。従来のサイズ表記は採用せず、00から6まで、当ブランドだけのサイズを展開しています。1が通常でいうMサイズというから、あらゆる体型の人が服を楽しむことができます。

性別や体型が理由で、気に入った服を着ることができないのは悲しいですよね。ここでも、着る人がファッションで自分を表現できないなんてことがないよう配慮されています。

5846354546917376
©The Phluid Project
5336947669073920
©The Phluid Project

「The Phluid Project」は、オンラインだけではなくNYに店舗も設けています。皆が心地よく自分を表現できるスペースをつくりたい、彼らを応援したい、そんな思いからなんだとか。

ファッションにおいて男女間を気にしないというのなら、その概念じたい取っ払ってしまおうという考えと実行力。どこか爽快感がありませんか?

Top image: © The Phluid Project
アパレル業界では、大量の生地の切れ端がゴミとして捨てられている。この廃棄物に目をつけたのが、ファッション・デザイナーDaniel Silverstein。...
アパレル業界で問題視されている、生地のから出る大量のゴミ。ニューヨークのとあるファッションデザイナーが、100%廃棄物を出さない服を製造する新ファッション...
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
もともとは、ポートランドのNPOが若者支援のために始めた取組み。LGBTやホームレスなど、社会に溶け込んで生活することが難しいと感じる若者たちが、うまくな...
自分に似た人を探してくれるアプリ「Twin Strangers」。顔写真をアップロードすると、400万人以上が登録されているデータベースの中から似ている人...
茹でてクタクタになった素麺が激変!
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
ヨガをするのは健康だし、ハッピーでセクシーになれる。そう語るのは「YourTango」に寄稿をしているライターのジェド・ダイアモンド。そんなジェドが紹介す...
ファッション・ライフスタイルブランド「Julia Janus」の2017,18年秋冬コレクションのムービーは、一般人の老若男女がモデル。年齢や体型も多種多...
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
「Hound Labs」はカリフォルニアの企業が開発したブレスチェッカー。アルコールを検知するだけでなく、吐き出された息に含まれるマリファナ成分も発見できます。
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...
SNSにアップする過激な画像や文章が話題となり、10代を中心に絶大な支持を受ける「BLACK BRAIN Clothing」(BBC)のディレクター・iL...
SNSにアップする過激な画像や文章が話題となり、10代を中心に絶大な支持を受ける「BLACK BRAIN Clothing」(BBC)のディレクター・iL...
「肌が黒い」という理由だけでいじめを受けたという、LAに住むKheris Rogersちゃん。最初は泣いて落ち込んでいた彼女ですが、なんと自分のブランドを...
「オシャレは足元から」なんてセリフがあるように、ファッションにおいて大きな重要性を持つ「靴」。この言葉、大抵の場合は革靴を指して使われているようですが、こ...
世界には、様々なブランドがあります。グローバル化が進む時代において、企業が一体どんなキャラクターであるのかを発信していく重要性は、ますます高まっていくので...
独断と偏見でピックアップしました。
アメリカでは、LGBTQなどの自分のジェンダーを公にする人が多くなっています。ここで紹介する「Cut.com」の動画は、見た目から性的指向を当ててみようと...
男の子=電車やロケット、女の子=花柄やハート。色でいえばブルーにピンク。大人のもの以上に、子供服にはこれら定着したイメージが、今も色濃く反映されています。...
ブランドロゴは、企業にとって重要な役割を担っている。一目で人々に認識させるだけではなく、企業理念や社会的な存在意義を伝えるための象徴だから。けど、膨大なイ...
「お米」と一括りに言っても、ブランドや銘柄ごとに食感や味が大きく違う。日本人として、銘柄米の特徴はしっかりおさえたい!
いまや世界中でファッションアイテムとして愛用されているジーンズ。そのルーツが、19世紀後半にアメリカで誕生した労働者向けのワークウェアであったことはよく知...
スウェーデンのアウトドアブランド〈Haglöfs(ホグロフス)〉。高機能は言うに及ばず、北欧発らしいスマートなウェアが魅力です。そんな〈Haglöfs〉の...