眠くなるほど暖かいパーカ「SLEEPY PARKA」

そろそろ押さえておきたい、冬を楽しむためのアウター。決して安くはない買い物のため、どうせなら長く愛用できるものを選びたいところ。

そこでぜひ参考にしてほしいのが、明日から始まる「2020AW ダウンジャケット」特集。数あるアイテムの中から「これだ!」と思う一着を厳選してお届けしていく。

その前に、“特別枠”としてこのパーカを。ダウンジャケットではないけれど、紹介せずにはいられない逸品

寒さなんて、もうへっちゃら。

O -「SLEEPY PARKA」
© 2020 NEW STANDARD

これまでに何度か紹介しているブランド「O -(オー)」。プロダクトを見るたびに遊び心と機能性のバランスに唸らされるわけだが、同ブランドの冬の定番といえば「SLEEPY PARKA」。その名の通り、“眠くなるほど暖かいパーカ”だ。

どう?これだけでも興味をそそられるはず。でも、ディテールを知ればもっと欲しくなる。

O -「SLEEPY PARKA」
© 2020 NEW STANDARD

中綿は寒冷地でのフィールドワークにも耐えるプリマロフト。もともと米軍のミリタリーウエアとして脚光を浴びた人工素材で、十分な暖かさと軽さを誇る。

表地は耐久性撥水加工を施したナイロンシェル。少々の雨や雪なら弾いてくれる。フード口と裾のドローコードをアジャスターで絞れば、冷気を一気にシャットアウト。大きめのスタンドカラーに収納されているフードを被れば、寒さなんてもうへっちゃら。

O -「SLEEPY PARKA」
© 2020 NEW STANDARD
O -「SLEEPY PARKA」
© 2020 NEW STANDARD

前身頃にはふたつのハンドウォーマーポケット。貴重品を失くさないためのZIPポケットもふたつ。内側にもストレッチメッシュを使用した大きなポケットがあり「これでもか!」と言わんばかりの収納力。とりあえず、なんでも放り込めてしまえるほど余裕がある。

そして何より、着るとカッコいい。アウターは機能面の紹介がどうしても多くなるが、やっぱり「O -」の真骨頂はそこ。ややゆったりとしたサイジングは、インナー選びの柔軟性も高めてくれる。

O -「SLEEPY PARKA」
© 2020 NEW STANDARD

今期は定番のブラックのほか、宇宙服のようなスペースグレイと写真のハンターグリーンを加えた3色展開。

価格は10万円(税込)で、購入は「渋谷PARCO」の「FAN」および全国の取扱店にて。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
スリランカのファッションブランド「M FACT」。洋服のカラフルさが目を引きます。シルエット自体はシンプルなものが多く、首元が台襟になっていたりバンドカラ...
カジュアルファッションの大定番アイテムであるパーカの「フロントのポケット」にはこんな秘密があったんです!
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
防護服やマスクをテーマにしたファッションブランド「SOUBI BY TAKASHI TESHIMA」。プロダクトやファッションの分野でデザイナーとして活動...
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
「ファッションの信用」を掲げる日本発のブランド「EQUALAND」の紹介です。
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
エチオピアのファッションブランド「MAFI MAFI」の洋服は、伝統的な生地や製法が使われていますが、従来のアフリカファッションのイメージに比べるとカジュ...
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
アパレル業界で問題視されている、生地のから出る大量のゴミ。ニューヨークのとあるファッションデザイナーが、100%廃棄物を出さない服を製造する新ファッション...
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
「Happy99」はソーシャルメディア上のみで存在するアメリカ発の「バーチャルファッションブランド」。新作発表もバーチャルで発表。バーチャルインフルエンサ...
「NorBlack NorWhite」というファッションレーベルが狙うのは、インドからカルチャー発信をすることです。
格好良さ、機能性ありき。そのうえで環境に配慮されているサステイナブルなファッションブランドを3つピックアップ。
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
10月の「楽天ファッション・ウィーク東京」を結構楽しんで、考えたことを書きます。