日本未発売「Hanesのマスク」がちょうどいい!

オシャレなマスク?機能的なマスク?もちろんよろしい。唯一、お値段を除けば……。

今や、マスクはあくまでも日用品だ。毎日使うから数もそれなりに欲しい。ひとつ1000円くらいが現実的か。

となると、この「Hanesのマスク」が自分にはちょうどいい。

Tシャツと同じく
「快適な日常着」として開発

©2020 NEW STANDARD

アメリカで展開されていて、日本未発売のモノ。HanesのTシャツやアンダーウェアと同じく、“快適な日常着”として開発されたという。

通気性の高い、コットン100%の3層構造。Hanes独自の吸湿発散性素材「Cool Comfort」を使用してる。

鼻部分には調整可能なノーズピース入り。イヤーループは内部にゴムバンドを備えたソフトなコットン製。フロントパネルの立体プリーツにより、顔を優しく包み込んでくれる。当然、洗濯して繰り返しの使用も可能。

……と、一通り書いてはみたけれど、お気づきのようにスペシャルな機能があるわけじゃない。でも、それでいい。日用品としては十分。

©2020 NEW STANDARD

購入時に懸念していたことといえばサイズ感。「アメリカでワンサイズ展開」と聞くと、日本人には大きすぎるのでは?とビビってしまう(笑)。

実際に付けてみると、自分(178cm)の顔には問題なくフィット。女性(161cm)だと写真の通り。

こればかりは個人差があるので、心配な人はまず1枚だけ買って試してみるのがいいと思う。990円(税込)という価格もそれが許される範囲内。じつは楽天市場で検索すると、取扱店がヒットする。

なお、このマスク自体は抗菌保護、抗ウイルス保護、粒子ろ過といった新型コロナウイルスの感染予防、軽減については主張していないので、その点だけご理解を。

Top image: © 2020 NEW STANDARD

関連する記事

ファッションマスクの自動販売機「#MASKBOX」が「ラフォーレ原宿」にて、3月1日〜11日の期間限定で登場。30ブランド90種類のデザインマスクが大集合!
アパレルブランドが手がけるマスクを中心に、見た目重視な「デザインマスク」をピックアップ。他の人と被らない、オシャレなマスクを探している方はぜひチェックを。
国内外のアパレルメーカーが手がける「おしゃれマスク」を紹介。どれもオンライン購入可能で、洗って繰り返し使えるマスクばかり。withコロナ時代、おしゃれなマ...
防護服やマスクをテーマにしたファッションブランド「SOUBI BY TAKASHI TESHIMA」。プロダクトやファッションの分野でデザイナーとして活動...
時代を超えて愛される駄菓子は、子どもだけの楽しみにあらず。真面目に駄菓子とスパークリングワインのペアリングを検証してみました。
「デザインマスク」を専門に扱うECプラットフォーム「MASK WEAR TOKYO」が登場。マスクの着用が日常になりつつある今、ファッションとしてマスクを...
「Gap(ギャップ)」「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」からフェイスマスクが登場。環境に配慮し、肌に優しいコットン100%でできた...
米フィラデルフィア発のセレクトショップ「Anthropologie(アンソロポロジー )」のオシャレなマスクをご紹介。5月に日本公式オンラインショップもオ...
Instagramにてマスクをして元気を広める活動「MyMaskStyle」が展開中。お気に入りのマイマスクと洋服をコーディネートして「#mymaskst...
「GU(ジーユー)」からマスクが登場。機能性に加え、ファッション性をも追求したラインナップがズラリ。
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようというサステイナブル迷子のためのゆ...
「オークリー」が、アイウェア着用時も顔にぴったりフィットするマスク「MSK3」を発売。空気が上側から出るのを防いで、アイウェアのレンズが曇ることを防ぐ。
仏ファッションブランド「ディオール」がマスクの生産をスタートした。一時閉鎖中のアトリエで作られるマスクは、すべて職人による手縫い。
NY発の高機能ファッションマスク「evolvetogether」が日本初上陸。このマスクは、医療現場で使用できるレベルのろ過効率、環境への配慮、社会福祉へ...
マスクを衛生的に管理する「真救(マスク)キーパー」を収めるための汎用ケースが登場。倉敷帆布を使用しておりオシャレな4種類のカラーを用意。バッグインバッグと...
昨年から機能的なマスクの開発・販売を続けているトラベルギアブランド「TO&FRO」が「究極の夏マスク」を新発売。
「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
アメリカの老舗ブランドから、アメカジで定番のハーディング柄マスクが登場。
国内外のアウトドアブランドが手がけるマスクをまとめて紹介します。今夏、待ってでも欲しいマスクは要チェック!

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
昨年に続き、ニューノーマルを求められる2021年。在宅ワークはたしかに浸透したかもしれない。でも、皆がみな「家=シゴトの場所」とできているかは……。生活の...