買うべき「おしゃれなマスク」6選

withコロナ時代においてマスクは必需品となった。外出時マスクの着用が徹底されるいまや、その使用頻度はお気に入りのバッグやジーンズ以上だ。

いくらおしゃれな服を着ても、不織布のマスクや給食当番みたいな四角い布マスクじゃ格好がつかない。マスクは、ファッションアイテムのひとつと考えた方がいい。

そこで、今回は国内外のアパレルブランドやセレクトショップが取り扱う「おしゃれなマスク」を紹介したい。どれもオンラインで購入可能。もちろん、洗って繰り返し使えるマスクばかり。こんなときだからこそ、おしゃれなマスクコーデで気分を上げていこう!

※最終更新日:2020年11月22

01. 世界でも数少ない「本藍染マスク」

「タテイスカンナ」の「無縫製の本藍染マスク」
©タテイスカンナ

「タテイスカンナ」「無縫製の本藍染マスク」は、古来から続く手法である本藍染で染め上げた無縫製ニットのマスク。手染めならではの風合い、オーガニックコットン100%の肌触りの良い生地、立体的なつくりが特徴だ。

本藍染には、合成染料にはない、抗菌、防臭、防虫、保湿などの効果があるとされている。マットな質感、濃い藍色は服装を選ばずおしゃれに使えそう。もっと詳しく>>>

『無縫製の本藍染マスク』
【価格】:2310円(税込)/1枚 
【商品詳細】
カラー:藍色
サイズ:ヨコ28cm×タテ12.5cm
素材:オーガニックコットン100%
【発送時期】販売中、順次発送(11月22日時点)
【発売サイト】https://tateisucanna.stores.jp/

02. 岡山の老舗メーカーがつくる「デニムマスク」

「青木被服」の「反応染デニムマスク」
©青木被服

ヨーロッパの有名ブランドのアイテムも手がける岡山県の老舗デニムファクトリー「青木被服」よりおしゃれな「デニムマスク」が登場。

色落ちや色移りが少ない反応染デニムを使用しているため、繰り返し洗っても購入時の風合いを長く楽しむことができる。内側は2枚重ねのガーゼで仕立てられており、つけ心地も申し分ない。口元がズレにくいアクションプリーツ、好みの長さに調節できるゴムもポイント。現在予約販売受付中だ。もっと詳しく>>>

『反応染デニムエメラルドブルーデニムマスク』
【価格】:12100円(税込)/10枚セット 
【商品詳細】
カラー:エメラルドブルー
サイズ:ヨコ17cm×タテ9cm
素材:コットン100%
【発送時期】在庫なし(11月22日時点)
【発売サイト】https://aokihifuku.base.shop/

03. シドニー発!おしゃれな「ボタニカルマスク」

© _ausair/Instagram

シドニー発「AusAir」はスタイリッシュなデザイン、絶妙なくすみカラーがおしゃれなマスク。

前面に配された空気孔が特徴的なこのマスクは、マスクカバーとセットのフィルターを組み合わせて使用するデュアルコンポーネントデザイン。フィルターには、オーストラリアの農場から届けられたラベンダーやユーカリといった植物由来成分配合で、天然の抗菌作用が期待できる。ほのかに香るアロマには癒し効果も。これは、デザイン性と機能性と価格のバランスの良いおしゃれマスクといえるだろう。もっと詳しく>>>

『AusAirのマスクパック』
【価格】:約6000円/カバー1枚、フィルター3枚(フィルターは1枚で最大4週間使用可能)
【商品詳細】
カラー:ディープブラック/ライトグレー/ソフトブラッシュ(くすみピンク)
サイズ(タテ):7.5-9.8cm(XS)/9.8-10.5cm(S・M)/10.5-12.2cm(L)
【発送時期】順次発送(11月22日時点)
【発売サイト】https://shopausair.com/

04. 全26色!「ロサンゼルスアパレル」のおしゃれ布マスク

ロサンゼルスアパレルのコットンマスク
©Losangels Apparel

「LOS ANGELES APPAREL(ロサンゼルスアパレル )」「コットンマスク」はカラー、デザインともにマストチェックなおしゃれマスク。

同ブランドのアイデンティティである豊富なカラバリはもちろん健在。シンプルなワントーンカラーからビビッドなアニマル柄まで、全26色がズラリ。毎週新色が登場しており、まだまだ追加予定だという。

2本のゴムストラップは頭と首の周りに回し縛ることで、好みのフィット感に調整可能。結び方を工夫すればいろんな着こなしが楽しめそう。もっと詳しく>>>

『ロサンゼルスアパレルのコットンマスク』
【価格】:3300円/1枚
【商品詳細】
カラー:全40色
サイズ:表記なし
素材:コットン100%
【発送時期】平常通り発送(11月22日時点)
【発売サイト】https://losangelesapparel.jp/

05. 気分は南国!?アロハシャツブランドが作ったマスク

アロハマスクの画像
©ジュネ

沖縄のアロハシャツブランド「PAIKAJI(パイカジ)」から、縫製時に出た端切れを使ったサステイナブルなマスクが発売!

綿や麻といった天然素材のシャツ生地を使用したマスクの表面は、南国感溢れるカラフルでトロピカルな柄。気分もぱっと明るくなるカラフルなマスクをつけたら、もう気分は南国だ!もっと詳しく>>>

 

『PAIKAJI Face Mask』
【価格】:1980円/1枚
【商品詳細】
カラー:全18色
サイズ:縦9cm×横20cm
素材:綿 100%
【発送時期】順次発送(11月22日時点)
【発売サイト】https://peraichi.com/landing_pages/view/paikaji-mask

06. タイダイ柄やストライプも!デザイン豊かな「藍染ガーゼマスク」

©2020 Chanois

藍染といってもただの藍色無地のマスクではない。
タイダイやグラデーション、ストライプなどの豊富な形やデザインから、毎日つけたいデザインを自分で選べるのが大きな魅力だ。
実はこのマスク機能性も抜群。「臭くない・蒸れにくい・すぐ乾く」という、蒸し暑い日本の夏にぴったりな機能を持ち合わせている。
「おしゃれ×快適」を求める少しわがままな方も、きっと満足すること間違いなし。もっと詳しく>>>

藍染めガーゼ 快適サラサラプリーツマスク
【価格】:2,200円(税込)〜/1枚
【商品詳細】
カラー:全27色
サイズ:複数サイズあり
【発送時期】注文から10日営業日ほどで発送(11月22日時点)
【発売サイト】https://chanois.theshop.jp/

07. 常時100種類以上用意!悩んで選べないデニム屋のマスク

株式会社丸井グループ
©株式会社丸井グループ

この記事の中でもデニム屋が作ったマスクについて紹介しているが、布マスク専門店「KOJiMA MASK(児島マスク)」はなんと常に100種類のデザインを揃えているという。

カジュアルなデニムはもちろん、リネンやレース柄、花柄などが揃えられていて、お気に入りの一枚が見つかること間違いなしだ。

もちろん、機能面もあなどれない。岡山県児島地区のデニム職人が手作りで制作しているため、着け心地も快適。また、マスクの息苦しさ、しゃべりにくさを軽減するデザインになっている。

9月16日〜10月19日までは「丸井吉祥寺店」にて期間限定ショップがオープンしているので、都内で手にとってお気に入りを選ぶことができる。ぜひ足を運んでみてほしい。もっと詳しく>>>

『KOJiMA MASK(児島マスク)』
【価格】:1650円〜(税込)/1枚
【商品紹介】Mサイズ:幅17cm 縦13cm、Lサイズ:幅19cm 縦14cm
【発送時期】順次発送(11月14日時点)
【発売サイト】https://kojimamask.base.ec/

Top image: © 青木被服, Losangels Apparel
アパレルブランドが手がけるマスクを中心に、見た目重視な「デザインマスク」をピックアップ。他の人と被らない、オシャレなマスクを探している方はぜひチェックを。
防護服やマスクをテーマにしたファッションブランド「SOUBI BY TAKASHI TESHIMA」。プロダクトやファッションの分野でデザイナーとして活動...
「Gap(ギャップ)」「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」からフェイスマスクが登場。環境に配慮し、肌に優しいコットン100%でできた...
「デザインマスク」を専門に扱うECプラットフォーム「MASK WEAR TOKYO」が登場。マスクの着用が日常になりつつある今、ファッションとしてマスクを...
2020年11月28日(土)から来月27日(日)までの期間限定カフェ「FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE」が東京・表参道にオープン。
「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
7月4日、「OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH」から、新作のマスクコレクションが発売された。
仏ファッションブランド「ディオール」がマスクの生産をスタートした。一時閉鎖中のアトリエで作られるマスクは、すべて職人による手縫い。
米フィラデルフィア発のセレクトショップ「Anthropologie(アンソロポロジー )」のオシャレなマスクをご紹介。5月に日本公式オンラインショップもオ...
国内外のアウトドアブランドが手がけるマスクをまとめて紹介します。今夏、待ってでも欲しいマスクは要チェック!
アメリカンクラフトビールが50種楽しめる「AMERICAN CRAFTBEER BAR&STORE たまプラタップス」が横浜市「たまプラーザ」駅にある複合...
「GU(ジーユー)」からマスクが登場。機能性に加え、ファッション性をも追求したラインナップがズラリ。
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
マスクにつけるアクセサリー「マスクチャーム」のおすすめ5選です。マスクチャームのタイプやお気に入りが見つからないときのヒントもご紹介します。
スポーツメーカーから続々と発売された話題の「マスク」「フェイスカバー」をまとめて紹介します。アンダーアーマー、ミズノ、ヨネックス、ニューバランス、アディダ...
バーガーチェーン最大手「マクドナルド」初となる植物ベースの代替肉バーガー。2021年より発売開始。
福岡のソウルフード「マルタイラーメン」を全国に広めるべく、若手社員5名が商品開発に挑戦。インテリアとしても素敵なBOOK型のラーメンが誕生した。博多とんこ...
一見虎の口がプリントされているだけかと思いきや、そこには遊び心のある仕掛けが!作り方も公開中!
アメリカの老舗ブランドから、アメカジで定番のハーディング柄マスクが登場。
発熱素材を使用した「3D抗菌暖冬マスク」が、応援購入サービス「Makuake」にて先行予約を受け付けている。
コペンハーゲン発のブランド「Flying Tiger Copenhagen(フライングタイガーコペンハーゲン)」は夏用マスク「洗えるクールマスク」を販売中...
NY発の高機能ファッションマスク「evolvetogether」が日本初上陸。このマスクは、医療現場で使用できるレベルのろ過効率、環境への配慮、社会福祉へ...
TABI LABO編集部が厳選した「洗えるマスク」を紹介。5月13日時点ではすべて在庫あり。洗えるマスクを探しているあなたは必見です。