本藍染のマスク、無縫製

藍染には大きく2種類ある。天然の染料だけで染められたもの、化学薬品を使った合成染料を使って染められたもの。現代では手間のかかる前者は少なく、後者が多くなっている。一説には化学薬品を使わない本藍染は全体の5%とか言われてる。なかには、化学薬品を使っているのに、本藍染とか正藍染と書かれて売られているものもあるらしい。そして、本来の藍染には、抗菌、防臭、防虫、保湿といった効果があるが、化学薬品による藍染にはない。

で、このマスクは“天然灰汁発酵建て”という江戸時代から受け継がれている方法で染めたものだ。

ゆえに、抗菌、防臭、防虫、保湿。肌荒れも起こしにくい。

藍染のマスク
©タテイスカンナ

写真で気づいた人もいるかもしれない。このマスクは無縫製のニットとなっている。素材はオーガニックコットン100%。最新の3Dニッティング機を使い、息苦しくならないギリギリまで高密度に編み込んでいる。立体的なつくりなので着用感もバッチリだ。もちろん、繰り返し使える。

藍染のマスク
©タテイスカンナ

ちゃんとポケット付き。抗菌フィルターなどを入れることで、より効果的に。

 

以上、マスクをプロデュースしたセレクトショップ「タテイスカンナ」の鳥羽さんの受け売りだ(笑)。タテイスカンナは藍染のスタジオも持っているし、鳥羽さんは自分の手で藍染を行っている。こういう専門的な話はやっぱりプロに聞かないと(←言い訳)。

 

現在、無縫製の本藍染マスクは、税込2310円で現在予約受け付け中。5月22日以降に順次発送してくれる。詳しくはコチラをチェック!

今、僕らがリアルに使っているもの「ビー!」まとめ
国内外のアパレルメーカーが手がける「おしゃれマスク」を紹介。どれもオンライン購入可能で、洗って繰り返し使えるマスクばかり。withコロナ時代、おしゃれなマ...
「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
TABI LABO編集部が厳選した、高機能・高品質な「洗えるマスク」を紹介。5月13日時点ではすべて在庫あり。洗えるマスクを探しているあなたは必見です。
沖縄発のアロハシャツブランド「PAIKAJI(パイカジ)」から、縫製の際に出たオリジナルプリントのシャツ生地の残布や端切れを使ったサステイナブルなマスクが登場。
「Apple」が6月のプライドマンスに向けて二種類のアップルウォッチバンドを発表。一つはNikeとのコラボ商品だとか。
ドイツのコーヒーフィルターメーカー「メリタ」が自社工場でマスクの製造を開始。「EN14683」と呼ばれる医療用マスクの欧州規格にも適合し、その効果は細菌濾...
本場アメリカだけでなく日本でも人気のブルーボトルコーヒー。11月12日から、彼らがホリデーギフトコレクションとして売り出す「ラッピング バッグ」の紹介です。
世界水準の安全証明繊維、和紙繊維「キュアテックスヤーン」を100%使用して作られた、肌にも環境にも優しい和紙素材のマスク。繰り返し使え、最後は土に還すこと...
岐阜県大垣市の伝統工芸品である枡を作り続けて70年の「大橋量器」が販売を始めたのが、ヒノキの香りでストレスを緩和させる新感覚マスク「hinoki MASU...
仏ファッションブランド「ディオール」がマスクの生産をスタートした。一時閉鎖中のアトリエで作られるマスクは、すべて職人による手縫い。
「モエ・エ・シャンドン」のブランドアンバサダー、ティモシー・ベック氏が「モエ アンペリアル」を例に、自宅での上手な楽しみ方を指南する動画が公開されている。
ハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」より、マスコットキャラクター「どむぞう君」のロゴを配したオリジナルマスクが公式通販サイトで販売開始。
日本を代表するウレタンメーカー「イノアックコーポレーション」が、国内工場で丁寧に生産する、繰り返し水洗いOKのポリウレタン製マスク「ポリマーボディーの洗え...
「Guardian G-Volt」という超高性能マスクが予約受付中。天然の抗菌作用を持つ「グラフェンフィルター」を採用し、外部から電荷を加えることでフィル...
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
金網を製造する「石川金網株式会社」は、同社が製造する“純銅でできた金網”「おりあみ/ORIAMI」を用いたDIY銅マスクの作り方を公開中。同製品を購入して...
石川県の元・縫製工という僧侶が型紙作成、裁断、縫製までをすべて“ひとり”で生産するデニム「ボーズソーイング」。応援購入サービス「Makuake」でプロジェ...
スキューバダイビング指導団体「PADI」が、エコフレンドリーなアクティブウェアを生産する企業「Rash'R」と協力し、海から回収されたプラスチックボトルを...
マスクなどにシュッとひと吹きで抗菌・抗ウイルス性をプラスするスプレー「ウイルスボマーfor マスク」が、5月8日まで応援購入サービス「Makuake」にて...
米国ブルックリンを拠点にするスニーカーメーカー「Atoms」が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、洗うことで繰り返し使えるマスクの予約を受付中。残念な...
「ロサンゼルスアパレル」の「コットンマスク」がかわいくて使えると話題。シンプルなワントーンカラーからビビッドなアニマル柄まで、ラインナップは全24色。
一見虎の口がプリントされているだけかと思いきや、そこには遊び心のある仕掛けが!作り方も公開中!
高い技術を持つニット工場が“本気”でマスクを作るプロジェクトが「Makuake」で実施中。無縫製、優れたフィット感、ウォッシャブルという3Dフォルムの立体...
人類初の民間月旅行の発表後、イーロン・マスク邸ではスペシャルディナーが開催されていました。そこで出された食べ物は、まさかの◯◯だった!