アウトドアブランドが手がける「マスク」3選

梅雨があければ夏本番。

マスクの着用が必須になった今夏は、Tシャツよりも短パンよりも、イケてるマスクが欲しい。

今回は、信頼の国内外のアウトドアブランドから6月〜7月にかけて発売となった「マスク」をピックアップ。人気ブランドのマスクともなれば争奪戦は必至のため、すでに完売し、再入荷待ちのマスクもあるがあきらめるのはまだ早い!

待ってでも欲しいと思えるマスク探しの参考にどうぞ。

最終更新日:2020年7月31日

01. KEEN(キーン)のマスク

キーンのマスク「KEEEN TOGETHER MASK」
©キーン・ジャパン合同会社

ポートランド発のアウトドアブランド「KEEN(キーン)」から、持続可能な素材を使用したマスク「KEEEN TOGETHER MASK」が登場。

何度も繰り返し洗って使用することが可能で、シューズ製造で磨かれた立体裁縫の活用により絶妙なフィット感を実現。耳ひも部分に付いたアジャスターで自分好みの長さに調節ができるのも嬉しい。

カラーは全7種類、価格は1540円/1枚。公式オンラインストアにて販売中だ。7月22日時点で売り切れ商品多数。「再入荷お知らせメール」への登録をおすすめしたい。

もっと詳しく>>>

KEEEN TOGETHER MASK』

【公式オンラインストア】https://www.keenfootwear.com/ja-jp/

02. Whole Earth(ホールアース)のマスク

Whole Earth(ホールアース)のマスク
©株式会社フラッグ

2017年に誕生したアウトドアブランド「Whole Earth(ホールアース)」から「Whole Earthフェイスガード」が登場。

素材には接触冷感素材を使用、吸汗速乾機能で蒸れにくいのが特徴だ。またマスクの内側には、抗菌性に優れた銀イオン素材を採用し、気になる汗のニオイを軽減。もちろん洗って繰り返し使うことができる。

カラーはホワイトのみ、価格は3枚1セットで1200円(税抜)。販売は公式オンラインサイトにて。7月22日時点で在庫はなし。再販に期待だ。

『Whole Earthフェイスガード』

【公式オンラインストア】 https://webstore.whole-earth.jp

03. POLeR(ポーラー)のマスク

© polerjapan/Instagram

ポートランド発のアウトドアブランド「POLeR(ポーラー)」からアロハ風グラフィックが印象的なマスクが登場。

吸収速乾素材を使用したこのマスクは、高い抗菌防臭能力やUVカット機能が特徴。長時間の使用でも耳への負担が少ないのも嬉しい。もちろん、洗って繰り返し使うこともできる。

柄は海をモチーフにした「SURF BLUE」と南国のビーチをモチーフにした「FERN OFF WHITE」の2種類、価格は1200円(税抜)。公式オンラインストアにて販売中である。

『WASHABLE AND REUSEABLE FACE MASK』

【公式オンラインストア】http://polerstuff.jp/

Top image: © キーン・ジャパン合同会社