アウトドアブランドが手がける「マスク」3選

梅雨があければ夏本番。

マスクの着用が必須になった今夏は、Tシャツよりも短パンよりも、イケてるマスクが欲しい。

今回は、信頼の国内外のアウトドアブランドから6月〜7月にかけて発売となった「マスク」をピックアップ。人気ブランドのマスクともなれば争奪戦は必至のため、すでに完売し、再入荷待ちのマスクもあるがあきらめるのはまだ早い!

待ってでも欲しいと思えるマスク探しの参考にどうぞ。

最終更新日:2020年7月31日

01. KEEN(キーン)のマスク

キーンのマスク「KEEEN TOGETHER MASK」
©キーン・ジャパン合同会社

ポートランド発のアウトドアブランド「KEEN(キーン)」から、持続可能な素材を使用したマスク「KEEEN TOGETHER MASK」が登場。

何度も繰り返し洗って使用することが可能で、シューズ製造で磨かれた立体裁縫の活用により絶妙なフィット感を実現。耳ひも部分に付いたアジャスターで自分好みの長さに調節ができるのも嬉しい。

カラーは全7種類、価格は1540円/1枚。公式オンラインストアにて販売中だ。7月22日時点で売り切れ商品多数。「再入荷お知らせメール」への登録をおすすめしたい。

もっと詳しく>>>

KEEEN TOGETHER MASK』

【公式オンラインストア】https://www.keenfootwear.com/ja-jp/

02. Whole Earth(ホールアース)のマスク

Whole Earth(ホールアース)のマスク
©株式会社フラッグ

2017年に誕生したアウトドアブランド「Whole Earth(ホールアース)」から「Whole Earthフェイスガード」が登場。

素材には接触冷感素材を使用、吸汗速乾機能で蒸れにくいのが特徴だ。またマスクの内側には、抗菌性に優れた銀イオン素材を採用し、気になる汗のニオイを軽減。もちろん洗って繰り返し使うことができる。

カラーはホワイトのみ、価格は3枚1セットで1200円(税抜)。販売は公式オンラインサイトにて。7月22日時点で在庫はなし。再販に期待だ。

『Whole Earthフェイスガード』

【公式オンラインストア】 https://webstore.whole-earth.jp

03. POLeR(ポーラー)のマスク

© polerjapan/Instagram

ポートランド発のアウトドアブランド「POLeR(ポーラー)」からアロハ風グラフィックが印象的なマスクが登場。

吸収速乾素材を使用したこのマスクは、高い抗菌防臭能力やUVカット機能が特徴。長時間の使用でも耳への負担が少ないのも嬉しい。もちろん、洗って繰り返し使うこともできる。

柄は海をモチーフにした「SURF BLUE」と南国のビーチをモチーフにした「FERN OFF WHITE」の2種類、価格は1200円(税抜)。公式オンラインストアにて販売中である。

『WASHABLE AND REUSEABLE FACE MASK』

【公式オンラインストア】http://polerstuff.jp/

Top image: © キーン・ジャパン合同会社

関連する記事

アパレルブランドが手がけるマスクを中心に、見た目重視な「デザインマスク」をピックアップ。他の人と被らない、オシャレなマスクを探している方はぜひチェックを。
「オークリー」が、アイウェア着用時も顔にぴったりフィットするマスク「MSK3」を発売。空気が上側から出るのを防いで、アイウェアのレンズが曇ることを防ぐ。
マスクにつけるアクセサリー「マスクチャーム」のおすすめ5選です。マスクチャームのタイプやお気に入りが見つからないときのヒントもご紹介します。
国内外のアパレルメーカーが手がける「おしゃれマスク」を紹介。どれもオンライン購入可能で、洗って繰り返し使えるマスクばかり。withコロナ時代、おしゃれなマ...
この記事では、『恐ろしいほど人の本音がわかる!大人の心理テスト』から友達や恋人と盛り上がれる面白い心理テストを3つ厳選してご紹介します。簡単にできる心理テ...
「人と社会に心地よい」をコンセプトに掲げた、マスクに特化したブランド「We'll」が誕生。着け心地にこだわったマスクと、マスクをより快適に使うためのアクセ...
「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
ドゥーシュバッグの「The CIA」、グレゴリーの「カメラケース」、フェールラーベンの「カンケン フォト インサート」を紹介します。
昨年から機能的なマスクの開発・販売を続けているトラベルギアブランド「TO&FRO」が「究極の夏マスク」を新発売。
TABI LABO編集部が厳選した「洗えるマスク」を紹介。5月13日時点ではすべて在庫あり。洗えるマスクを探しているあなたは必見です。
3月24日、ニュージーランド議会は、流産や死産で子どもを失った人に3日間の忌引有給休暇を取得できるようにする法案を提示し、全会一致で可決となった。この法案...
夏のマスク着用時の不快感が少しでも軽減できるよう、素材に着目して夏マスクをピックアップ。「ひんやり冷感素材」でできたおすすめマスクを紹介します。
アメリカの老舗ブランドから、アメカジで定番のハーディング柄マスクが登場。
トラベルギアブランド「TO&FRO」が本日正午に新たに発売した「ADJUST COMFORTABLE MASK」。
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
クーリングウェアブランド「FREEZE TECH」から冷感マスクが登場。特許出願中の「特殊冷感プリント」によるひんやりした冷たさに加え、高い通気性や防臭効...
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
「Gap(ギャップ)」「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」からフェイスマスクが登場。環境に配慮し、肌に優しいコットン100%でできた...
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...

おすすめ記事

3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「beta post」の「Homeless Backpack」の紹介。
カナダのアパレルデザイナーが開発したパンツ専用のハンガー「The Jean Hanger」がシンプルなのにスゴイ。ハンガーラックにかけられてシワの発生を防...
「OFF-WHITE」がドイツの小型家電ブランド「Braun」とコラボレーションしたアラームクロックを発売。