息苦しくない!蒸れない!「夏マスク」まとめ

緊急事態宣言は解除されたものの、外出時のマスク着用は当分続きそうだ。これからの季節、マスク着用による熱中症の増加も心配されている。

そこで今回は、夏を快適に過ごすためのマスクを選んでみた。選定時のポイントはこの3点!

・息苦しくない
・蒸れない、通気性がいい
・洗える

もっと暑くなる前に、夏用マスクを用意しておこう!

※最終更新日:2020年8月4日

01. 無印良品
「繰り返し使えるマスク」

無印の洗って繰り返し使えるマスク
©株式会社良品計画

無印良品を展開する「株式会社良品計画」は、オーガニックコットン素材に抗菌防臭加工をした夏素材の布マスク3種を販売開始する。5月1日から販売中の「繰り返し使える 2枚組・三層マスク」は約1ヶ月で100万枚を売り上げ、大ヒット。今回はそれに加え、夏用マスクとして以下の3タイプがリリースされるとあって注目度は高い。

・「繰り返し使える 2枚組・マスク(サッカー織り)」
・「繰り返し使える 2枚組・マスク(ムラ糸天竺編み)」
・「繰り返し使える 2枚組・マスク(鹿の子編み)」

これら夏素材マスクは、無印良品のTシャツやパジャマを生産したときに出るオーガニックコットンの残布を再利用したもの。発売は6月上旬より、無印良品ネットストアや全国の無印良品店舗にて。

『無印良品/繰り返し使えるマスクシリーズ』

【価格】999円(税込)/2枚組
【カラー】ホワイト
【素材】コットン100%
【発売時期】
繰り返し使える 2枚組・マスク(サッカー織り):販売中
繰り返し使える 2枚組・マスク(ムラ糸天竺編み):販売中
繰り返し使える 2枚組・マスク(鹿の子編み):発売中
【発売サイト】https://www.muji.com/jp/ja/store

02. YONEX
「スポーツフェイスマスク」

ヨネックスのスポーツフェイスマスク
©ヨネックス

スポーツブランド「YONEX(ヨネックス)」は、オリジナル涼感素材「ベリークール」を使用した「スポーツフェイスマスク」を7月上旬より販売開始する。

ベリークールは、汗に反応して熱を吸収する植物由来キシリトール配合。そのほか、生地には抗菌加工を施した吸汗速乾ニットテフロンメッシュ使用している。ヒモ調整機能が付いているため、子どもから大人まで幅広く利用できるというのもポイントだ。もちろん、洗って繰り返し使える。

オンラインショップで先着販売は完売、ショールームでの抽選販売は6月29日まで受付中。

『YONEX/スポーツフェイスマスク(AC480)』

【価格】840円(税別)/1枚
【カラー】ブラック、アイスグレー、ピンク、ライトブルー
【素材】
表地:ポリエステル90%、ポリウレタン10% 
裏地:レーヨン85%、綿10%、再生繊維(セルロース)5%
紐:ナイロン、ポリウレタン
ストッパー:ポリ塩化ビニル
ノーズワイヤー:ポリエチレン
【発売時期】抽選応募受付終了、再販検討中(8月4日時点)
【発売サイト】https://yonexshop.jp/

03. TO&FRO
「みんなの夏マスク」

TO&FROのみんなの夏マスク
©TO&FRO

トラベルギアブランド「TO&FRO(トゥーアンドフロー)」は、夏期のマスク着用時に起こりやすいトラブルを軽減する「みんなの夏マスク」を5月22日より販売開始した。

このマスクは、熱中症、肌荒れ、細菌の3大トラブルにアプローチ。特殊加工を施したキシリトール効果でひんやり感、蒸れにくさ、こもりにくさを実現した。また、長繊維の布面は肌あたりがよく、すぐれたストレッチ性で1日着用しても耳が痛くならない

繰り返し洗って使用可能なこのマスクは、コットン100%のマスクの2倍の乾燥スピードで、速乾性も抜群。

予約が殺到し、即完売したという人気ぶりにも納得だ。次の予約販売はは6月25日13:00〜の予定。ぜひ公式サイトやSNSをこまめにチェックしてみて!

 

『TO&FRO/みんなの夏マスク』

【価格】
大人用(M/L):1650円(税込)/1枚
子ども用(XS/S):1100円(税込)/1枚
【カラー】
大人用(M/L):ホワイト、ブラック、グレイ、ネイビー
子ども用(XS/S:上記4色+グリーン、イエロー、ブルー、ピンク
【素材】ポリエステル68% コットン32%
【発売時期】在庫あり(8月4日時点)
【発売サイト】
公式ブランドサイト:https://toandfro.shop/
大人用マスク購入ページ:https://kajigroupshop.com/products/midsummer-mask
子供用マスク購入ページ:https://kajigroupshop.com/products/midsummer-mask_kids"

04. Chanois Living and Works
「藍染ガーゼ 夏マスク」

藍染ガーゼの夏マスク
©2020 Chanois

セレクトショップ「Chanois Living and Works(シャノワリビング&ワークス)」と久留米絣(かすり)の老舗「池田絣工房」が共同開発したという「藍染ガーゼ」のマスクが先月発売された。

マスク内側の心地良さにこだわり、何時間使ってもサラサラで「臭くない・蒸れにくい・すぐ乾く」を標榜する「藍染めガーゼ」のマスクは、蒸し暑い夏を乗り切る救世主になってくれそうだ。

藍染といっても色合いや柄はさまざまで選ぶのも楽しい。販売はECサイトにて。もっと詳しく>>>

『Chanois Living and Works/藍染ガーゼの夏マスク』
「藍染めガーゼ 6層仕立て 快適サラサラ立体マスク(5柄)」
「藍染めガーゼ 5層仕立て 快適サラサラプリーツマスク(4柄)」
【価格】 2200円(税込)/1枚
【素材】藍染ガーゼ
【発売時期】受注生産品、3週間ほどで発送(8月4日時点)
【発売サイト】https://chanois.theshop.jp/

05. ギャレリアインターナショナル
「超立体COLD MASK」

超立体COLD MASK/ギャレリアインターナショナル
©ギャレリアインターナショナル

ギャレリアインターナショナルは夏にぴったりの冷感マスク「超立体COLD MASK」を6月5日から販売を開始した。

このマスクの最大の魅力は冷感ポリエステルを使っていることで生まれる、着用時のひんやり感。また、それだけでなく吸熱、保水、蒸発に優れており、洗って何度も着用する事が可能。暑い季節でもマスクを着用する際の蒸れや不快さを和らげてくれそうだ。もっと詳しく>>>

『超立体COLD MASK』
【価格】オープンプライス
【素材】冷感ポリエステル
【カラー】ブラック、グレー、ミント、アクア、サクラ、ラベンダー
【発売時期】在庫あり(8月4日時点)
【発売サイト】https://shop.galleria-intl.com/items/30316877

06. 中川政七商店
「オーガニックコットン立体3重ガーゼマスク」

オーガニックコットン立体3重ガーゼマスク/中川政七商店
©中川政七商店

「中川政七商店」からオーガニックコットン専門店「ナデル」が手がける、オーガニックコットン100%の立体夏用のマスクが発売された。6月5日からオンライン販売を開始したところ、すでに第4弾の予約を受け付けているという人気をぶりだ。6月22日より一部店舗でも販売をスタートする。

肌トラブルを招きがちな化学繊維や化学的加工は一切施さず、オーガニックコットンガーゼを3層に重ねることで、吸水性と快適な着用感を実現。“マスク荒れ"を防ぐのにぴったりな一枚だ。もっと詳しく>>>

『オーガニックコットン立体3重ガーゼマスク NADELL×中川政七商店』
【価格】
大人用: 2400円(税抜)/1枚
子ども用: 1500円(税抜)/1枚
【素材】オーガニックコットン100%
【発売時期】オンラインストア在庫なし、再入荷未定(8月4日時点)
【取扱店舗】オンラインショップ(https://nakagawa-masashichi.jp/)、一部直営店

07. FREEZE TECH
「フリーズテック 氷撃エチケットマスク」

フリーズテック 氷撃エチケットマスク/FREEZE TECH
©リベルタ

汗と風で冷感を持続するクーリングウェアブランド「FREEZE TECH」より、独自の技術である「特殊冷感プリント」(※特許出願中)を活用して作った夏用マスクが6月25日(木)より数量限定で販売される。

マスクの裏地にはエリスリトール、キシリトールを含まれており、水分に反応することで、マスク生地自体の温度が低下させるという。また、風にあたることで、冷感効果をより高めることができる。外でのマスクを付けての作業を快適にしてくれそうだ。もっと詳しく>>>

『フリーズテック 氷撃エチケットマスク』
【価格】1300円(税抜)
【素材】ポリエステル 84% 、ポリウレタン 16%
【カラー】オフホワイト
【サイズ】XS/S/M
【発売時期】在庫あり(8月4日時点)
【取扱店舗】https://freezetech.jp/item/item_g_01.php

Top image: © ヨネックス
「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
夏のマスク着用時の不快感が少しでも軽減できるよう、素材に着目して夏マスクをピックアップ。「ひんやり冷感素材」でできたおすすめマスクを紹介します。
Makuakeで販売中の、夏用マスクを「肌ざわり」「冷感機能」「通気性」「カラー」と特徴別にご紹介。大量生産ではない、こだわりの夏マスクをゲットするなら今...
何時間使ってもサラサラで「臭くない・蒸れにくい・すぐ乾く」を標榜する「藍染めガーゼ」のマスクが新たに登場。今年で創業101年目を迎える久留米絣(かすり)の...
8月15日まで、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金調達をおこなっている「UVLyzer」は、スマホ用殺菌デバイスだ。
仏ファッションブランド「ディオール」がマスクの生産をスタートした。一時閉鎖中のアトリエで作られるマスクは、すべて職人による手縫い。
新型コロナウイルスも、ころにゃんと倒してしまいたい。そんな思いを乗せて、岐阜・高山の「和菓子処 稲豊園」が作る「招福猫子まんじゅう」がマスク姿になって登場...
米国ブルックリンを拠点にするスニーカーメーカー「Atoms」が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、洗うことで繰り返し使えるマスクの予約を受付中。残念な...
寝具の販売・製造をメインにおこなう「西川」からマスクが登場。接触冷感素材と麻素材を使用した2種類は、暑い時期のベタつきや蒸れ感を感じずに過ごせる、夏にピッ...
国内外のアパレルメーカーが手がける「おしゃれマスク」を紹介。どれもオンライン購入可能で、洗って繰り返し使えるマスクばかり。withコロナ時代、おしゃれなマ...
7月30日、「カリフォルニア交通局」がペットボトルをリサイクルした素材を使用し、オーロビルにある162号線を舗装したと発表。
ドイツのコーヒーフィルターメーカー「メリタ」が自社工場でマスクの製造を開始。「EN14683」と呼ばれる医療用マスクの欧州規格にも適合し、その効果は細菌濾...
TABI LABO編集部が厳選した「洗えるマスク」を紹介。5月13日時点ではすべて在庫あり。洗えるマスクを探しているあなたは必見です。
スポーツメーカーから続々と発売された話題の「マスク」「フェイスカバー」をまとめて紹介します。アンダーアーマー、ミズノ、ヨネックス、ニューバランス、アディダ...
「ほぼ日」が人気スタイリストの轟木節子さんと作った、夏におすすめの「ビワコットンのマスク」。蒸れなくて使い心地がいいだけでなく、制菌、消臭、抗ウイルス性の...
世界的デザイナー・山本寛斎のパリコレチーフデザイナーを務めた岩男將史が独立し、1996年に創業した衣装デザイン製作会社「ダダグラム」が作ったメガネに吊るし...
8月1日、日本を代表する京都発のロースター「小川珈琲」の旗艦店「OGAWA COFFEE LABORATORY」が東京・桜新町にオープン。
ミックスジュース発祥の店として親しまれている「千成屋珈琲」が、8月10日、「ラゾーナ川崎プラザ」に関東初出店。夏季限定の「ミックスジュースフラッペ」や、ラ...
アパレルブランドが手がけるマスクを中心に、見た目重視な「デザインマスク」をピックアップ。他の人と被らない、オシャレなマスクを探している方はぜひチェックを。
今もっとも注目を集めているといっても過言ではないカリスマ的ラッパー、トラヴィス・スコットが発売した新商品が話題に。発売されたアイテムは、コットン100%の...
「KEEN」から持続可能な素材を使用したマスク「KEEEN TOGETHER MASK」が登場。6月29日(月)より取り扱い店舗、公式オンラインショップに...
金網を製造する「石川金網株式会社」は、同社が製造する“純銅でできた金網”「おりあみ/ORIAMI」を用いたDIY銅マスクの作り方を公開中。同製品を購入して...
「ふるさと納税ガイド」がまとめた「ふるさと納税でもらえるマスク・消毒剤の返礼品」。新型コロナウィルス発生やインフルエンザ流行の影響を受け、コンビニやスーパ...
アクセサリーブランド「クロムハーツ」は、新型コロナウイルスの感染拡大による医療品不足を受けて、ウイルスに対する保護用具を生産することをInstagramで...