信頼していい「アウトドアブランドの」カメラバッグ3選

旅先やキャンプ場での思い出を美しく収めるために、愛機を携えてフィールドへ向かう。そんなときに持っていると心が踊るのは、カメラ機材をスマートに収納できる専用バッグ。今回はアウトドアとも好相性のカメラバッグをご紹介します。

北欧のバッグメーカーが提案する
ミニマルなカメラバッグ

「アウトドアブランドの」カメラバッグ ドゥーシュバッグス
©2019 Sachihiko Koyama/STUH

ノルウェーからやってきた「ドゥーシュバッグス」は、フリースタイルスキーヤーのヨン・オルソンとプロダクトエンジニアによりスタート。

ウィンタースポーツにも対応する、シンプルなデザインのトラベルバッグは注目を集め、世界中のアウトドアファンやビジネスマンからも支持されています。

「アウトドアブランドの」カメラバッグ ドゥーシュバッグス
©2019 Sachihiko Koyama/STUH
「アウトドアブランドの」カメラバッグ ドゥーシュバッグス
©2019 Sachihiko Koyama/STUH

そのラインナップのなかで発見したのが、カメラ機材を収納するためのカメラバッグ「The CIA」。

バックパックやキャリアーにストラップで固定できるハンドキャリータイプで、本体にはクッション素材を使用。内部の仕切りも通常のカメラバッグのように、面ファスナーによるサイズ調整が可能。

ドローンや録音機材などの持ち運びにも良さそうです。

アウトドアで存在感を放つ「特選ギア&ウェア」のまとめ